2014
    04.13

    めちゃx2イケてる!ナインティナイン20周年に20のやりたいことスペシャル!!

    Category: その他
    スペシャルにも関わらず、病院のセットで、まったりとした始まり方をしてしまった。
    結成20周年を、祝うアニバーサリースペシャルだ。
    2人がやりたい事と、支えてくれた人々への感謝を伝える特別な回になる。
    はずだ。
    ちなみに、本当は結成20周年を少しだけ超えてしまってました。原因は、岡村さんがパカーンとなっていたからですね。
    岡村さんは芸能人とセックスしたいと言っていましたが、それは番組外で努力するそうです。


     めちゃイケ赤DVD 第5巻 めちゃイケ正規軍×グラビアアイドル連合軍 めちゃ日本女子プロレス 創世紀編 [1999‐2001 小池栄子以前]




    ≪内容≫
    ★1。宣材写真の撮り直し。
    年相応のPR写真にした方が良い。
    二人は年相応にスーツを着て、真面目に撮影した。
    しかし陽気なカメラマンに笑われてしまう。

    歯を見せて。と言われて明石家さんまのようにしたり、元気よく。と言われて爆笑問題の太田光のようにしたり、仲良しを演出する為にキスしそうになったり、矢部浩之が逆立ちさせられて、倒れそうになったり、その苦しむ姿を撮影されたりした。
    しかし岡村隆史は、自分が太って、出川哲朗に似てきた事がショックだった。

    ★2、厄払い。
    岡村が厄年。矢部が前厄。
    何かあると番組に迷惑がかかる為、マジなマジのお祓いをする。
    っていうか神奈川県ミナミ足柄市にある夕日の滝で、水温2度の滝にうたれた。
    しかし14病でギブアップ。

    あまりの冷たさと痛さで、岡村は怒ってしまった。
    それに滝に向かう途中、岡村は転びそうになって、死にかけていた。
    ほとんど記憶が残らないほど過酷なロケだった。

    ★3、憧れのディズニーランド。
    岡村は、結婚して、子供が生まれてからディズニーランドに行きたかった。
    それが夢だった。
    しかし「その下見」として強引に連れて行く。

    そこに、たまたまプライベートで来ていた濱口優がいた。
    写メをとろうとしたら、マジで注意されてしまったほどのオフモードだ。
    そして濱口優には、今月3回目のディズニーランドだった。

    三人は、まずシンデレラ城を見に行き、ファンタジアに出ているミッキーマウスのカチューシャをして、写真を撮った。
    さらに隠れミッキーマウスのヒントをもらい、チュロスを食べながら必死に探した。
    発見した岡村は大はしゃぎで喜ぶ。そして奥さんと子供と来たかったと嘆いた。

    でも3Dシアターでディズニーを満喫。
    さらにワールドバザーで、本物のミッキーマウスに出会ってしまった。
    岡村は飛び跳ねて喜び、ツーショットの写真を撮った。
    そして近々また来ると約束してしまった。
    次はミニーマウスに会う予定だ。

    ★4、ふたりで食事に行く。
    ザギンでシースーどーん!
    と夙川アトムで決め込んで、ナインティナインは寿司屋に乗り込んだが、失敗だった。
    まったくリラックスできなかった。
    背伸びのし過ぎだ。

    ★5、ふたりで食事に行く。
    ナインティナインは気軽さを求めて、はま寿司のウィラ大井店に行った。そして周囲の人に写メを撮られまくった。
    気軽過ぎた。
    逆にゆっくり食事ができない。

    ★6、ふたりで食事に行く。
    ナインティナインは、行き慣れたフジテレビの社員食堂であるラ・ポルトで昼食を済ませた。

    ★7、持ってけ100万円!!
    帰ってきためちゃイケギャンブラー矢部浩之の企画だ。
    現金を封筒に入れて町に放置し、拾われたら拾った人にプレゼント。拾われなかったら番組が予算から同額を出し、矢部の所持金が倍になるという伝説の企画だ。
    過去4回の挑戦で102万8850円ほど負けている。
    今日は、それを取り返すチャンスだ。

    矢部も最初は、勝負したくなさそうだった。しかし岡村に指摘される。
    「ベンツに乗って、ロレックスを付けて、六本木に住んで、アナウンサーと付き合って、何なんですか!」
    しかたなく矢部は勝負にのった。
    それに、勝てば現金が倍になる。

    しかしディレクターの様子がおかしい。
    どうやら、拾われなかった場合の予算がないらしい。
    そこで矢部は、休んでいる間も給料が支払われていた岡村が、買った時の102万8850円を払う提案をした。
    いやいやながら岡村は了承して、勝負が決まる。

    その現金を、放置する場所は渋谷の109の前。
    そしてタイガーマスクに扮装した佐野アナウンサーが、真っ赤のランドセルに入れて放置する。
    矢部の現金は、絶体絶命だった。

    ★8、プレゼントを買ってほしい。
    岡村は、100万円以上も支払った引き換えに、矢部にプレゼントを買ってほしかった。
    というわけで高級時計を取り扱うエバンス銀座店に到着。
    せっかくなので、時計の王様であるロレックスが欲しい。

    矢部は「一本目の時計じゃない」とか「もっと時計を勉強してから」と言ったが、岡村は譲らない。
    そして158万円もする時計を買った。

    ★9、矢部もプレゼントを買ってほしい。
    矢部は、お互いに時計をプレゼントし合う展開を提案をした。
    岡村が休んでいる間、矢部は必死に働き、半分になったナインティナインを支えていた。それは岡村も重々承知していた。

    そして再びエバンス銀座店。
    岡村の足取りは重かったが、矢部は買う時計を決めていた。
    76万9000円の緑色のロレックスだ。
    岡村は、時計を拭く革をすすめたが、矢部は断固拒否。
    仕方なく、岡村は時計を買った。

    ★10、ビートたけしにバカヤロー!と言われたい。
    他のBIG3との共演はあったが、ビートたけしに「バカヤロー!」と言われた経験がない。
    その為に二人は、浅草キッドに助言をもらい、ビートたけしの乗るロールスロイスを襲撃する。しかし返り討ちにあってしまう。
    そして矢部の愛車に水をかけられ、ボールをぶつけられ、サイドミラーを割られてしまった。
    二人は土下座し、なんとか「バカヤロー!」と言ってもらった。

    ★11、ふたりで温泉に行く。
    しかし狭かった。

    ★12、ふたりで温泉に行く。
    広いところに行けば広過ぎた。
    空間を持て余してしまった。

    ★13、ふたりで温泉に行く。
    フジテレビの風呂は、ちょうど良い大きさだった。
    しかし収録中に岡村がのぼせてしまい、矢部の顔にチンコを押し付けそうになってしまった。

    ★14、大阪の恩師に報告したい。
    二人は、久々にNSCの本多先生に会った。
    そして思い出話に花が咲く。
    かつて本多先生が、岡村に「今一番なにが欲しい?」と聞いた時、こう答えたらしい。
    「ネタを考える時間がほしい」
    そして20年前の漫才授業の録音テープを聞かせてもらう。
    さらに話の流れで、ボケとツッコミが逆のままでの漫才を披露する。
    そして、ややウケだった。

    ★15、ライブに乱入してほしい。
    矢部がNMB48のライブに乱入し、それを岡村がモニタリングする。
    ボケとツッコミを逆にしたように、乱入も逆パターンに挑戦だ。
    たった一週間の準備期間だが、矢部は必死に練習し、下手ながらヘビーローテーションを頑張って踊った。

    しかしサッカーの腕前に比べて、運動音痴にしか見えないダンスに岡村は激怒し、モニタリング部屋から出て行ってしまった。
    矢部は出演を終え、岡村のいないモニタリング部屋に行った。
    そして大激怒。
    しかし岡村は、少しも悪いと思ってなかった。
    激怒する矢部の言葉を、ポケットに手を入れたまま聞くような状態だった。っていうか「秋元先生に謝れや」って感じだった。
    矢部は、秋元先生に謝る代わりに、岡村も矢部に謝る。

    ★16、矢部の彼女のカレーが食べたい。
    岡村は、相方と彼女の仲を心配していた。
    彼女の事は、カレーか味噌汁を食べればわかる。というわけで、六本木のテレビ朝日の前で、フジテレビの番組が、TBSアナウンサーが作ったカレーを食べる企画を収録する。
    そして、味はカレーだった。
    料理本を出していたと聞いていたから、ハードルをあげすぎていた。
    そしてテレビ朝日の前という場所ゆえに、テレビ朝日でロンドンハーツやアメトークなどを担当している加地プロデューサーも出演。矢部の彼女のカレーを食べた。

    ★17、熊田曜子に会わせたい。
    岡村が、17時間も一緒に鍋をつついて、何の間違いも起こらなかったという噂のアイドルだ。とはいえ気まずいので簡単には会えない。そんなわけでカレーを作ってもらった。

    そこに、たまたま通りかかった濱口優が大爆笑で写メを撮った。
    そしてスプーンでカレーをすくい、岡村に食べさせて、感想を言わせて、滑らせる。
    添えられていた手紙の内容ももじられて、最悪だった。
    そして濱口優は、隠れて見ていた熊田曜子を連れてきた。
    「熊が出たぞー!!」
    これをキッカケにわだかまりを解消してほしい、と思って用意した企画だったが、なぜか岡村は、熊田曜子に告白してしまった。しかも、芸能界を引退して、自分を支えてほしいとか言い出し、熊田曜子は動揺した。
    「……アタマおかしい?」
    もう退院したから平気だが、岡村は激怒した。
    熊田曜子を新メンバーにしたいとか言い出して、矢部に止められた。

    ★18、家族に報告しておきたい。
    岡村は、病に倒れた経験から、家族の大切さを何倍にも強く感じるようになっていた。
    そしてテレビに出ない岡村家と違い、めちゃイケに協力的な矢部家には、カメラの前で感謝の言葉を伝えておきたかった。
    矢部が家に帰ると、母だけでなく、兄も弟も揃っていた。
    矢部からの小遣い目当てだ。
    そこに岡村が、矢部の祖父である藤四郎に扮して登場する。さらに、たまさか今日は藤四郎の命日だった。

    ★19、もう一度、相撲したい。
    岡村は、かつて矢部と相撲をして負けた事実を認めていなかった。
    めちゃイケメンバーに集まってもらい、ナイナイの相撲を見てもらう。
    岡村が太った為、二人は56kgの同体重になっている。
    だから勝負は互角かと思われた。

    しかし運動不足だ祟り、岡村は優しく倒されて負けた。
    鈴木紗理奈とも試合をしたが、簡単に投げられた。
    岡村は次の対戦相手に重盛を指名する。
    それで、岡村は勝ってしまった。最悪だ。

    制裁として、加藤浩次が稽古をつける。
    そして、ついでに矢部にも稽古をつけた。

    ★20、ありがとうって伝えたい。
    二人は、撮影に関わってくれた全ての人たちと握手をして、頭を下げて、お礼の言葉を口にした。

    【click!】

    ≪感想≫
    矢部さんの技術向上が改めて感じられた回でした。
    厄払いのくだりでは、顔芸までしてましたからね。
    銀行の窓口から現金を引き出す時に「楷書」が聞き取れず「会社?」と聞いてしまったくだりは、かなり笑えました。

    また時計を買うくだりで「ひとつ下さい」と言った岡村さんに「電池買いに来たんちゃうで!」と面白ツッコミをされていましたね。
    岡村さんが休んでから、矢部さんは大きく変わりました。
    妻イジリも、上手にこなしています。
    それがナイナイファンとして嬉しくてたまりません。
    ただビートたけしさんに、岡村さんしか「バカヤロー!」と言われなかったのは、マジで寂しかったです。

    また、岡村さんの相方愛が見えたスペシャルでもありました。
    矢部さんに緑色のロレックスを買う流れを阻止し、セーム革を買う流れに持っていく事で、岡村さんが笑いを生み出していました。
    番組としては、セーム革で落ちていたのに、買ってあげたなんて凄いです。

    そもそも持ってけ100万円で、100万円くらい負けていた矢部さんが賭けに勝ち、岡村さんに時計をプレゼントする。それで夫妻が
    なのに岡村さんが時計を買っちゃったおかげで、180万円くらい払ってしまいました。
    矢部さんの賭けの勝ちは、岡村さんの払いですからね。
    バランス偏ってます。

    そういえば、ディズニーに行った岡村さんの感想が笑えました。
    「あのカレー味のポップコーンどんだけ美味いねん!」
    だよねー!!
    あれは人間をダメにするレベルの味です。

    そして岡村さんと並んでいた熊田曜子さんの姿勢に笑いました。
    岡村さんの、まっすぐな姿勢に対して、熊田曜子さんは、岡村さんから距離を取るように体を傾けていました。
    嫌いな男子と並べられたクラスの性悪女子みたいです。
    「ボク何点ですか?」
    という岡村さんの質問に対して「30点」は厳し過ぎる気がします。でも自分から「ボク何点ですか?」と聞くような自信のないはモテなくて当然かもしれません。

    また中嶋プロデューサーの面白さを改めて感じたスペシャルでもありました。
    NMB48のシーンでは、音楽に合わせて楽しそうにしてました。
    持ってけ100万円の賞金を用意できないという下りの演技力も良かった。
    カレーを食べるシーンでは、しっかり岡村さんの発言を利用して「カレーですね!」と言って笑いを生み出していましたね。

    私は中嶋プロデューサーが大好きだー!!
    この人は頭が良いぞー!!
    とぶくすり時代のコントを大切にしている感じも好きだー!!

    でも、やはり古いめちゃイケの形なので、いつかは異動になってしまうと察してました。
    なんか最近は、それとなく帰って来てるようですが、もっとめちゃイケに対して踏み込んできてほしいですね。
    <記事タイトル一覧><気に入った文章集>
    関連記事
    ブログランキング・にほんブログ村へ Comment:0  Trackback:0
    トラックバックURL
    http://3m4bai.blog.fc2.com/tb.php/768-61a5a371
    トラックバック
    コメント
    管理者にだけ表示を許可する
     
    ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村
      
    横浜DeNAベイスターズのマスコット
    スターマン
    favorite!!あらすじ集
    知恵遅れのサムが、最愛の娘の為に奮闘するが、現代社会や法廷に置いて、サムの行動は有効性がない。それでも人の心は動き、サムは娘と暮らせるようになる。
    <アイアムサム>

    トニーは兵器を売り、金儲けをしていた。
    そのしっぺ返しを食らい、目が覚める。
    そして頭脳と資金力を、正義の為に使うようになる。
    <アイアンマン>

    長年パシリだった弱虫が、そのパシリ生活で鍛え上げた感性と脚力で、アメフトのラインバックとして活躍する。
    <アイシールド21>

    男の妄想を全て注ぎ込んだような女性から告白される。
    しかし主人公である薫には、告白を受け入れられない悲惨な過去があった。
    <藍より青し>

    誰にも必要とされていないドジで何も知らないアンが、独自の想像力と七転び八起きの姿勢を武器に、立派な女性へと成長する。
    <赤毛のアン>

    少年は、旅をして暮らしたいからと全てを捨てて、羊飼いになった。
    そして旅をして、夢を実現しようと努力して、多くの物を手に入れる。
    <アルケミスト>

    イヴマリーの家系は、代々身体が弱く、早死にしていた。
    だからこそイヴマリーは、自分が生きた証を立てる為に、新しい名詠式の開発に挑んでいた。
    そしてイヴマリーは自分の全てを、血の繋がらぬ息子に託した。
    <イヴは夜明けに微笑んで>

    カールは、何に対しても消極的で、無益な男だった。
    そして唯一とも呼べる友人に誘われてセミナーへ行き、イエスマンになる。
    全ての誘いにイエスと答えてしまうカールは、さまざまな問題に巻き込まれてしまう。
    <イエスマン>

    宇宙人に襲われて、宇宙人の武器を奪って、宇宙人を倒す。
    <インディペンデンスデイ>

    船で生まれた少年が、一流のピアニストになる。
    しかし紆余曲折あり、少年は船と共に生涯を終える決意をする。
    それを、親友が阻止しようとする。
    <海の上のピアニスト>

    異世界に呼び出された少女が、肉弾戦で世界を救う。
    <ふたりはプリキュアmaxheart>

    誰にも必要とされていない。自分が行方不明になってもニュースにならない。
    そんな剛士が、異世界に行き、魔王となって魔物と共に生きる。
    そして即席の魔王に忠誠を誓い、戦死する魔物たちがいた。
    <A君(17)の戦争 まもるべきもの>

    夢と現実の区別がつかなくなった男が、世界を終わらせようとする。
    <COWBOY BEBOP 天国の扉>

    モノマネ達人の少年が、大好きな野球で甲子園を目指す。
    <風光る>

    偽善者を引退して、本当の恋をした雪野。
    しかし彼氏は、もっと深い闇を抱え、自分を偽っている人だった。
    <彼氏彼女の事情>

    神の力とも呼べる能力を持つ大男が、生きる事に疲れ、自ら死を望む。
    それを本当の犯罪者だと思っていた刑務官の目線から描かれた映画。
    <グリーンマイル>

    最強の人造ポケモンであるミュウツーが、クローンポケモンを作り、人間へ復讐しようとする。
    しかし、その戦いは無益で、悲しみしか生まなかった。そしてミュウツーは、命の尊さを知った。
    <劇場版ポケットモンスター ミュウツーの逆襲>

    海賊王を目指すルフィは、夢を追いかける人を笑わない。
    そして努力をバカにしたり無下にしたりする人を野放しにはしておけない。
    <劇場版ワンピース>

    死を恐れたアレンは、父親を殺して悪い魔法使いに仕えてでも永遠の命を欲した。
    そして間違いを重ね、テルーに命が続いていく事を教えてもらう。
    <ゲド戦記>

    仲間にハメられ、相棒を殺されたダニーが、他人を頼り、真犯人を探し出す。
    <交渉人>

    幽霊が見える少年が、地縛霊を開放させ、持ち霊にして、シャーマンファイトに挑む。
    <シャーマンキングpart1>

    苛められていても一生懸命に働いているシンデレラに、魔法使いが協力してくれて、王子様と結婚する。
    <シンデレラ>

    ハルヒは面白い現実を求めていた。
    その為にSOS団を結成し、世の中の面白い事を探そうと奮闘する。
    しかしハルヒこそが、何よりも面白い存在だった。
    <涼宮ハルヒの憂鬱>

    盗賊狩りをしているリナが、非常に価値のある盗品を手に入れてしまい、追われる立場となる。
    そして伝説上の怪物と出会ってしまった。
    <スレイヤーズ>

    不良かつバスケのルールも知らないくせに天才を自称する桜木が、たくさん練習し、試合中に工夫し、徐々に活躍していく。
    <スラムダンク>

    特殊な能力を持つ人間が、スポンサーを背負い、ヒーローとして活躍する。
    <TIGER & BUNNY>

    空から、言葉の通じない少女が落ちてきて、世界崩壊の危機を教えてくれる。
    しかし、その少女の母親こそが、世界崩壊を企てている犯人だった。
    <テイルズオブエターニア1>

    未来から来たロボが、将来すごい発明をする子供を殺そうとする。
    その子供は、未来人と現代人の間に生まれた子供だった。
    <ターミネーター>

    完全犯罪を好きなだけ起こせる兵器を手に入れた天才少年が、自慢の正義感を暴走させ、新世界の神になろうとする。
    <デスノート>

    まだドラゴンが空を飛んでいた時代。女神に選ばれてしまった妹を守る為にカイムは、死にかけのドラゴンと心臓を交換する「契約」を行う。
    <ドラッグオンドラグーン>

    魔王に封印された島を、主人公たちが謎を解いて復活させていく。
    <ドラゴンクエスト7>

    罪の意識から、自分を他人に提供する死に方を求めた男がいた。
    <七つの贈り物>

    知能指数が低く、良い人すぎるガンプは、事情を察知するのが遅れ、いろいろな事件に巻き込まれてしまう。
    <フォレスト・ガンプ>

    カズキは、人助けをしようと思ったら殺されてしまい、逆に助けられてしまう。
    その過程で不思議な力を手に入れたカズキは、自分を助けてくれた少女の為に戦うと決意した。
    そしてカズキの心臓の代わりに動いている核鉄には、とてつもない秘密が隠されていた。
    <武装錬金>

    時空犯罪者を取り締まるはずのハルナが、時空犯罪を起こしてしまい、未来を失ってしまう。
    しかしその本当の原因は、主人公にあった。
    <僕たちのパラドクス>

    主人公は心から相棒を尊敬していた。
    しかし相棒が、その熱い正義感から小さなヤラセを行い、主人公の倫理観が崩壊する。
    <ボーダー>

    心から願えば叶う異世界に召喚された少女たちが、その世界の危機に立ち向かう。
    しかし、その危機こそが「願い」から生まれていた。
    <魔法騎士レイアース>

    物質を再構築する魔法。
    それで世界全体を作り変えようとする女神と、それに立ち向かう不死の魔法使い。
    <マテリアルパズル>

    デイヴには魔法使いの素質があった。
    そして1000年以上も前から続く戦いに終止符を打つ。
    それは魔法と科学の融合だった。
    <魔法使いの弟子>

    死に場所を求めていたミミズクが、美しい魔王に食べられたいと願い、夜の森に入る。
    <ミミズクと夜の王>

    登場人物が全員キチガイで、SEXしまくりで近親相姦までするし、道徳的な観念が全くない。
    そんな高校生たちの青春の日常。
    <ROOM NO.1301おとなりさんはアーティスティック!?>

    殺人を強制される精神状態になった優しい人が恋をする。
    その気持ちに共感し、次の行動が読める刑事がいた。
    しかし刑事は、もう刑事としての仕事を行いたくなかった。
    <レッド・ドラゴン>

    ゴミとも呼ばれるような男が、ボクシングを行い、恋をして、自分がクズでない事を証明する。
    <ロッキー>

    アシタカは、人助けでもらった呪いで、故郷を追われる。
    そして呪いの根源を発見するも、そこでは苦しみながらも一所懸命に暮らしている人たちがいた。
    <もののけ姫>

    かつて大切な仲間を失い、それ以来ずっと仲間割れをさせてから人殺しをしてきた男。
    そこに堅い絆で結ばれた海賊団がやってきた。
    <ONE PIECE THE MOVIE オマツリ男爵と秘密の島>

    敵対する両家。その子供同士が恋に落ちる。
    それが世界の崩壊すらも引き起こす大問題に発展してしまう。
    <ロミオxジュリエット>

    盗難事件を潜入捜査しているつもりだったが、犯人を尊敬し、犯人の妹に惚れ、カーレースの魅力にとりつかれ、犯人の逃走を手伝ってしまう。しかし、それは失恋を意味していた。
    <ワイルドスピード>
    back-to-top