2017
    10.20

    1日ひとつだけ、強くなる。世界一プロ・ゲーマーの勝ち続ける64の流儀

    Category: オススメの本
    プロ・ゲーマーになってから5年。
    最初に本を出してから3年

    ゲームやプロ・ゲーマーについて、以前より受け入れてもらい始めた中で、始めてゲームについて深く突っ込んだ本を出したそうです。

    ゲームを通じて、より深くウメハラさんの哲学に触れられる本ですね。

     1日ひとつだけ、強くなる。世界一プロ・ゲーマーの勝ち続ける64の流儀

    ≪あらすじ≫
    新作格闘ゲームが出たとき、今までの経験値はリセットされる。
    同じ格闘ゲームでも、新作はルールや勝負のポイントが違う。
    同じスポーツでも、サッカーとラグビーは違うのと同じだ。

    新作ゲームの攻略の中で、抑えるべきポイントの見極めが重要になる。
    ストリートファイターZERO3では「対空」から「ガードクラッシュ」の後「オリジナルコンボ」へとポイントが変わっていった。
    それにより、全てのプレイヤーのプレイスタイルが変化し、使用キャラクターや戦術も変化する。
    これは生物の進化、淘汰に似ている。

    そしてインターネットの普及により数十倍以上の速さで、その変化が起きるようになった。

    9割のプレイヤーが、場面ごとの最適解を求めるが、僕は対戦全体を見る。
    全体を見ていれば、押さえるべきところがわかる。

    そして、うまくいっているあいだにより良く修正するのが大事だ。失敗してからでは遅い。そういう視点を持ち、積み重ねてきた経験は、インターネットの世界にもコピーされない。

    広い視点を持ち、その場の勝利だけにこだわらない戦い方を、負けても貫き通すことで、プレイヤーの強さが磨かれる。続きを読む
    スポンサーサイト



    ブログランキング・にほんブログ村へ Comment:0  Trackback:0
    back-to-top