2016
    02.29

    レゴ ムービー

    レゴのオモチャたちが騒ぎ回り、レゴを壊し、新しいものを組み立てる映画でした。

    この世界観で「吉祥寺の路地裏にある雑貨屋みたい!」って例えが出てくるとは思いませんでした。



    ≪あらすじ≫
    ウィトルウィウスは「スパボン」をめぐって、おしごと大王と戦った。
    ウィトルウィウスは、マスタービルダーとしてレゴを組み立てて戦ったが、おしごと大王はレゴのロボットを従えていた。

    ウィトルウィウスは戦いに負け、おしごと大王にスパボンを奪われてしまった。
    しかしウィトルウィウスは、予言を残した。

    レゴ史上、最も偉大で、最も重要で、最もイケてる選ばれし者が奇跡のパーツを手に入れ、スパボンの力を封印するだろう……

    8年と半年後、
    おしごと大王は、おしごと社長と呼ばれながら、街のすべての支配していた。

    エメットは、おしごと社長の会社で、建築の仕事をして、いつも通りの楽しい生活をしていた。
    おしごと社長が用意した「人生のマニュアル」に従って生きていた。
    みんなのマネをして、笑顔で楽しく生きる。

    ある日、エメットは、仕事終わりの現場で、とてつもない美女に出会ってしまった。
    そして、初めてマニュアル通りに行動しなかった。続きを読む
    ブログランキング・にほんブログ村へ Comment:0  Trackback:0
    2016
    02.09

    スターウオーズ 帝国の逆襲 エピソード5

    ルーク・スカイウォーカー好きだわぁ!!
    青年アナキン・スカイウォーカーより好き!!

    私がお前の父親だ。とベイダーに告げられたときの表情が最高でした。
    最悪ながら、少し合点がいったような、そんな表情が神がかり的でした。

    アナキン三部作があるからこそ、ベイダーの発言が重く感じられますし、ルーク三部作の面白さを何倍にも高めてくれている気がします。



    ≪あらすじ≫
    ルーク・スカイウォーカーは、氷雪の中で死にかけていた。
    そこで、亡き師<ベン・ケノービ>の声を聞く。

    ダゴバという場所で、ヨーダというジェダイに会わなければならない。

    一方、ダースベーダーは、ルークの才能に惚れ、シス卿の仲間に引き入れようと画策していた。

    ダースベーダーは、そのためにハン・ソロやレイア姫たちを誘拐した。
    そしてルークは、ヨーダの修行を投げ出して、ハン・ソロたちを助けるために戦った。

    しかしダースベーダーには遠く及ばない。
    しかもダースベーダーは、ルークの父だと明かされた。
    ダースベーダーは親子二代で、宇宙に秩序をもたらそうとしていた。続きを読む
    ブログランキング・にほんブログ村へ Comment:0  Trackback:0
    back-to-top