2014
    12.31

    アイシールド21の7「日米決戦」

    「ビビリでパシリな小市民は、アメフトの世界じゃ英雄だった」
    走るペースにムラがあるからこそ、ブロックしにくい。
    という説明でした。

    それが真実か、ともかく、こういう設定って燃えますね。


     アイシールド21 7 (ジャンプコミックスDIGITAL)

     原作:稲垣理一郎
     漫画:村田雄介


    ≪あらすじ≫
    泥門デビルバッツは、NASAエイリアンズを挑発した。
    するとNASAエイリアンズの指揮官は、顔を赤くして宣言した。
    「エイリアンは、10点差以上で圧勝しなけりゃ! 二度とアメリカの地は踏まんとな!!」
    それにヒルマも乗った。
    「ほほー面白ェ。デビルバッツは10点差以上で圧勝しなけりゃ全員日本から即日退去!」

    日本で日米決戦を行う。
    観客全員が味方だ。

    泥門デビルバッツは、NASAエイリアンズの投手を狙った作戦である電撃突撃<ブリッツ>を練習してきた。
    しかし、NASAエイリアンズの投手は、筋肉隆々で、簡単には倒れない。

    アイシールド21は、倒すよりも腕を狙い、ボールを奪いとった。
    そして独走。
    泥門デビルバッツが試合をリードする。

    しかしNASAエイリアンズは、パンサーというランニングバックを温存していた。続きを読む
    ブログランキング・にほんブログ村へ Comment:0  Trackback:0
    2014
    12.30

    ノベルゲームのシナリオ作成技法

    Category: オススメの本   Tags:再読タグ
    「AIR」や「CLANNAD」のシナリオに参加した涼元悠一さんが、ノベルゲーム作成のエッセンスを余すところなく披露!
    と帯に書いてありました。

    CLANNADはプレイしてないしアニメも見てないんですが、AIRは・・・もう・・・すごいよね・・・喉が渇くくらい泣いたよね・・・
    プレイして数年は、お盆の日は寝ないようにしたよね。
    観鈴ちんは寝られないのに、俺が寝るなんて・・・って思ってたよね。

    ・・・俺キモいね。


     ノベルゲームのシナリオ作成技法

     著者:涼元悠一


    ≪だいたいの内容≫
    シナリオライターは「企画立案」「シナリオ執筆」「開発指揮・監督」を行う。

    小説家よりも、脚本家兼任映画監督に近い。
    そして必要なのは、勇気、やる気、根気、そして自作への愛着だ。

    シナリオライターは、薄給で、好きな話も書けない。
    だってチームで一つの作品を作ってるから。

    「自分はこれが作りたかったんだから、売れなかったけど満足だ」
    負け惜しみでも強がりでもなく、このセリフを吐いてしまったらプロ失格。

    シナリオライター三種の神器とは、続きを読む
    ブログランキング・にほんブログ村へ Comment:0  Trackback:0
    2014
    12.29

    得失点から2015年オカルト順位予想(セリーグ)

    前年みごとに順位予想を外しました。
    なので昨年の反省を生かして再び順位予想を行います!

    ≪前回のあらすじ≫
    防御率は戦力とは無関係な数字であり、得失点が戦力を表しているという発想のもと、そこに補強内容に合わせた修正をかけて順位予想をするも、大ハズレ。
    前回の順位予想へのリンク

    さて、昨年の成績は以下でした。
    1位、巨人(貯金21)得失点+44
    2位、阪神(貯金 7 )得失点-15
    3位、広島(貯金 6 )得失点+39
    4位、中日(借金 6 )得失点-20
    5位、横浜(借金 8 )得失点-56
    6位、東京(借金21)得失点-50


    得失点と順位の関係性に疑問を持ちたくなる結果でしたね。
    ただ逆に「得失点=戦力」という理論が正しいと考えるなら、広島と東京の采配面が最悪だったといえるかもしれません。

    そして主な補強が以下です。
    巨人(獲得)相川、金城。(流出)ロペス。
    阪神(獲得)ありません。(流出)ありません。
    広島(獲得)ありません。(流出)ミコライオ、バリントン。
    中日(獲得)ありません。(流出)ありません。
    横浜(獲得)ロペス。岡島。(流出)ブランコ、金城。
    東京(獲得)大引、成瀬。(流出)相川。


    横浜に加入した岡島は、ソフトバンクが残留交渉をしていたそうなので、獲得に入れました。

    また横浜からコーチ就任の打診を受けていた金城は、まだ戦力として貢献できると判断したので、流出&獲得の両方で数えました。
    新井貴に関しては、獲得だけ数えようかと思いましたが、止めておきました。
    予想とは関係ありませんが、好きな選手なので、個人的に活躍してほしいです。

    新入団外国人に関しては、基本的に外れる前提なので、無視します。
    既存の外国人は、他球団が獲得した場合に流出と数えています。

    ここからは「オカルト?」です。続きを読む
    ブログランキング・にほんブログ村へ Comment:0  Trackback:0
    2014
    12.28

    Fate/stay night[UBW] #08「冬の日、心の所在」

    「あんぽんたん!」
    と凛は言いましたね。

    ……言いましたね私の士郎さんに。

    私が憧れるヒーローたる士郎さんに、あんぽんたんなどと、言いましたね。

    おたんこナスがっ!


     Fate/stay night [Realta Nua] PlayStation Vita the Best

     備考:じつは「シンジくん」と書くか「ワカメ野郎」と書くか悩みました。


    ≪あらすじ≫
    聖杯戦争とはかけ離れた日常。
    夜は殺し合いをしながら、昼は学生だ。

    そして士郎は、美女の凛と昼食を食べ、仲良く授業をサボった。
    幸せな日常だ。

    しかしシンジくんは、それに腹を立てた。
    そして学校で魔術を発動させる。

    結界内の人間を、サーヴァントの養分に変換する魔術。
    しかも外界と断絶されている。

    地に伏せ、ヨダレや尿を撒き散らす人たちを見て、凛は一歩も動けなかった。しかし士郎は違った。続きを読む
    ブログランキング・にほんブログ村へ Comment:0  Trackback:0
    2014
    12.27

    内村さまぁ~ず「人間ドッグで体の不安を解消2014」

    Category: その他
    さまぁ~ずさんは、ベストジーニストに選ばれたそうです。

    ベストジーニスト史上一番足が短いんじゃないか。と三村さんがおっしゃっていましたね。


     内村さまぁ~ず vol.55 [DVD]

     備考:これには大自然クイズが収録されています。


    ≪番組内容≫
    今回のゲストMCは、ハライチの澤部だ。
    今回も、下北沢トモクリニックの全面協力の中で、身体を隅々まで調べ上げた。

    20代の澤部に対して、内村さまぁ~ずの三人は、どこまで立ち向かえるか。
    まだ結果を知らない四人だが、三村はすでに禁酒を言い渡されていた。

    結果の前に、今年の見所を発表!
    あの人とうとうアレになっちゃって、しかも転移だなんて……
    転移とは、アレの時にしか使わないような気もするが……

    今回も美人女医の福澤麻理に検査結果を発表して頂く。

    A異常なし
    B軽度の異常
    C日常生活での注意が必要
    D病的な恐れがある異常。
    E治療が必要。
    の五段階評価だ。

    まず「認知症テスト」の発表だ。

    時計のイラストを書く。
    ブログをご覧の皆さんも、A4サイズの紙に、10時10分の掛け時計を書いて見てください。判断基準は、番組内容の最後です。

    大竹の時計は、A
    澤部の時計は、A

    異常なしだ。
    内村の時計は、C
    内村は、視空間認知障害。
    さらに実行機能障害の疑いもあった。
    病院にイッテQだ。

    三村の時計は、D
    三村は、意味記憶障害と実行機能障害を宣告された。
    三村は、絵が上手いはずなのに、、、ってことはマジのやつだった。

    認知症は、脳への血流を良くすれば予防できる。
    タバコも控えた方が良い。

    続いて「肺年齢テスト」だ。
    息を吐く力を測る。
    澤部は、35才
    三村は、37才
    大竹は、62才
    内村は、95才

    まもなく一世紀。
    大往生だった。

    内村は去年の成績優秀で、しかもタバコを辞めている。
    なのに慢性閉塞疾患を言い渡されてしまった。
    肺は元に戻らないので、せめて呼吸器を鍛えるようにと言われる始末。

    内村は姿勢も良い。
    タバコ辞めた。
    大きな声出してる。
    95才。
    詰んでいた。。。

    続いて「勃起力」を検査。続きを読む
    ブログランキング・にほんブログ村へ Comment:0  Trackback:0
    2014
    12.26

    アイシールド21の6「小市民たちはいつも挑戦者を笑う」

    「ラインは、パスを投げも捕りもできない。だがパスを通すのはラインなのだ!」

    そんな中でモンタは突き飛ばされながら、ヒルマさんからのパスをキャッチしました。
    「パワーで負けたって構わねえ。何で負けたって構わねえ。でもキャッチだけは……どんなデカい奴が相手でも、どんな速い奴が相手でも、キャッチでだけは負けられねーんだ。ハッキリしたぜ。俺のやんなきゃいけねーことが。これから日本中……いや世界中の全部の後衛にキャッチで競り勝ってやる!!」

    こういう1番を目指す姿勢!
    人間の原動力は希望であり、夢であり、目標です!
    よっしゃ俺もにほんブログ村で一番を目指すぞー!


    アイシールド21 5 (ジャンプコミックスDIGITAL)

     備考:彼らがハァハァ3兄弟。
     真ん中が十文字さんです。
     ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村


    ≪あらすじ≫
    月刊アメフト杯で、アメリカの高校と試合ができると聞きつけ、ヒルマは暗躍した。
    そしてアメリカの高校と戦うチームを決める試合を組む。

    泥門デビルバッツVS太陽スフィンクス

    太陽スフィンクスは、ラインの堅さだけで強豪と呼ばれているチームだった。
    勝つ為には、栗田と小結と、ハァハァ三兄弟のパワーアップが必須だ。

    しかしハァハァ三兄弟のモチベーションは低かった。
    そこに油をかけ、火をつけたのが太陽スフィンクスのラインを担う番場だった。

    ハァハァ三兄弟は、番場を倒すべく練習に励む。
    そして試合で、太陽スフィンクスが誇る巨漢のラインマンたちを、引き倒し、時には押し倒した。

    純粋な力では、太陽スフィンクスのラインが上回るが、泥門デビルバッツのラインも負けていない。

    しかし太陽スフィンクスが誇るコーナーバックが、泥門デビルバッツのパスを全て止めていた。
    モンタは下を向いた。
    「アメフトもか……アメフトもキャッチだけじゃダメなのか……俺はここでもダメなのなよ……!!」
    モンタは、背番号80の本田選手にキャッチに憧れて野球を始めたが、野球部から戦力外通告をされ、アメフト部に入った男だった。

    しかし投手<クオーターバック>のヒルマは言った。
    「さっさとフィールドを駆け上がれ! 広い外野がテメーの庭だ。違うか? 背番号80」続きを読む
    ブログランキング・にほんブログ村へ Comment:0  Trackback:0
    2014
    12.25

    オードリーのオールナイトニッポン2014年11月15日<プラスワン>

    Category: その他
    若林さんは、春日さんに言いました。
    「お前って偉いよな」
    「何がよ?」
    「お前すごいな。ある日ファミレスで俺はわけわかんないこと言い出すわけじゃん。アメフトの防具でぶつかってるショートコントやる。でオチなんだけど劇場の客席から出て、劇場からも出ます。で恵比寿の路上で俺が春日をタックルするから、そこで『ありがとうございました』って言って終わろう」
    「うん」
    「という事をさぁ。『ウィ』で済ますってスゴいよ」


    俺は、やっぱり春日さんみたいになりたいかもしれません。
    言葉にできない憧れと尊敬の念を抱いてしまいます。
    もし言葉にするなら、それは「安心感」かもしれません。

    人に何かを言うとき「否定されるかもしれない」という恐怖があると思います。「言い返されるかもしれない」という不安があると思います。
    でも春日さんに対して、そういう気持ちを抱く人はあまりいないはず。
    それがとてつもなく、うらやましい。

    誰かが、何かを誰かとしたいと思った時に、二つ返事で参加してくれる人。
    ・・・素敵です。

    「オマエ偉いよな。それ俺が言いだしてお前やるんだもんな」
    と若林さんも言っていました。
    でも春日さんには、若林さんのような人が必要でしょう。


     オードリー春日“ボディビルダーへの道”DVD 【Loppi・HMV・MMJ限定販売】

     備考:途中から筋肉キャラになるのも面白いんじゃないか。
     という話で本当にボディビルダーになってしまった春日さん素敵!


    ≪トーク内容≫
    研究熱心な若林は、今の若手のネタを分析すべく、DVDを見まくったらしい。
    「プラスワンがないとさぁ。局の人もネタ番組で使わないっていうかさぁ」

    どこかの事務所の女の子コンビの漫才。
    彼女たちはギャルで「ちょっと様子がおかしい子」だから見てしまう。
    漫才としては成立していなくても、面白い。
    そういう「プラスワン」があると選ばれやすい。

    「お茶の新製品とかでもそうじゃん。ただただ美味しいお茶でも、なかなか手に取られないと思うのよ」

    モンドセレクションとか、なんとかの準優勝・優勝とか、血糖値が下がるとか、何かが入っているとか。そういうのがあると手に取ってしまう。

    当時の若林は、このプラスワンに囚われ過ぎて「アメフトのショートコント」をやってしまった。

    「どうなんだろうね。ただただ美味いお茶」
    「だから、それは時間がかかるんじゃない。美味しいぞってだんだん口コミで、誰かが言いだして、モデルとかもコレしか飲まないみたいな」


    春日は「お茶モノはどれも美味しいから選べない」的な事を言った。
    選択肢が多い場合、プラスワンを手に取るのかもしれないと若林は予想した。

    話はお茶から、エンタメに戻る。
    若林は、平野啓一郎さんのエッセイで、こんな話を読んだらしい。続きを読む
    ブログランキング・にほんブログ村へ Comment:0  Trackback:0
    2014
    12.24

    ワンパンマン 一撃目から十一撃目まで。

    マンガを買ってから、原作を読みました。
    ・・・すげぇわ。
    でも俺は村田さんが描いたのを読むわ。

    でもすげぇわ。
    何も変わってないもん。
    このONEって人天才だわ。


    ワンパンマン 01 (ジャンプコミックス)

     <原作のワンパンマン>
     原作:ONE
     漫画:村田雄介


    ≪あらすじ≫
    「何者だ、お前は」
    「趣味でヒーローをやっている者だ」

    そしてワクチンマンを一撃で葬り去った。

    彼の名はサイタマ。

    三年前、サイタマは就職活動をしていて、何度も面接に落ちていた。そんな時に怒り狂った怪人を発見した。
    怪人は、子供を殺そうとしていた。
    サイタマは全く無関係だったが、子供を助けた。

    その日からサイタマは、ハゲるくらい死に物狂いで特訓して、無敵のパワーを身につけた。
    なりたかったはずのヒーローになれたはずだった。
    だが、なぜか虚しかった。

    そんなサイタマの力を目の当たりにしたジェノスは、サイタマを師匠とか先生と呼び、敬った。
    しかしサイタマにとっては、やや迷惑だった。

    そこに、新人類を名乗る怪物たちが襲いかかってきた。
    ジェノスが応戦するも、力不足は否めない。
    それをサイタマは簡単に倒した。
    そして親玉のアジトに乗り込む。

    そこには最強の新人類<阿修羅カブト>がいた。
    阿修羅カブトは、サイタマを見ただけで恐れ慄いた。
    「貴様ァアア、それほどまでの力!! 一体どうやって手に入れたんだよォォォ」
    「お前も知りたいのか。いいだろう。ジェノスもよく聞いとけ」
    続きを読む
    ブログランキング・にほんブログ村へ Comment:0  Trackback:0
    2014
    12.23

    ダークナイト ライジング

    「どうして、ひとおもいに殺さない」
    「貴様は死を恐れていない。むしろ望んでいる。それでは罰にはならない」
    「ここはどこだ」
    「我が家だ。ここで絶望とは何かを学んだ。お前も学ぶ。ここがこの世の地獄と呼ばれるには理由がある。……希望だ。囚人たちは頭上の光を眺め、よじ登って自由になる事を夢見ながら朽ち果てていく。簡単な事だ。登れば自由だ。希望があるからこそ真の絶望があるのだ。だからゴッサムを恐怖に陥れる為、人々の心に希望という毒を与える。生き残れると信じた市民は他人を押し退けてでも生きようともがく。それを、お前に見せてやる。俺がゴッサムを苦しめるのを目の当たりにして、お前が自分の失敗を心から悔やんだ時、ラーズ・アル・グールの運命が完結する」
    「……」
    「ゴッサムシティを滅ぼす。そして何もかも終わり、ゴッサムシティが灰と化したら、貴様が死ぬ事を許してやる」



     ダークナイト ライジング [DVD]

     備考:作中の「コスプレ野郎!」とバットマンを罵る表現が好き。


    ≪あらすじ≫
    ハービー・デントが死んでから、7年が経過していた。
    その間、ブルース・ウェインは世間との接触を避け、引きこもっていた。
    同時に待っていた。
    再びゴッサムシティが荒れる日を――

    ウェインの屋敷に、泥棒猫が入り込む。
    セリーナ・カイルという女だ。
    ウェインは、セリーナを追う。

    その頃、ゴッサムシティに、マスクの男<ベイン>が現れた。
    ベインは、再びバットマンとなり、ゴッサムシティに降臨した。

    しかし、ウェインの身体には、歴戦の傷跡と後遺症があった。
    かつてのようなバットマンではない。
    それでもウェインは、バットマンになった。
    そしてセリーナを通じて、ベインに会う。

    しかし、ベインは強すぎた。
    ウェインは、死の覚悟をする。
    そしてミランダ・テイトという投資家に、ウェイン産業を託した。

    だがベインはウェイン産業の武器庫を乗っ取り、核兵器を作った。
    「ゴッサム市民の一人が、起爆スイッチを持っている。我々は征服者ではない。解放者だ。ゴッサムの実験を市民の手に戻しにきたのだ。いいか。街の外からの干渉が確認されたり、誰か一人でも逃げようとする者がいた場合、匿名の市民が、名もなきヒーローが起爆装置のスイッチを押す!」
    市民は、ベインに怯え、ヒーローの登場を待った。

    その頃、ウェインは奈落という名の牢獄で、己の肉体を一から鍛え直していた。そして言われる。
    「お前は死を恐れていない。それが強さだと思ってる。だが、それは脆さだ」
    「なぜだ」
    「限界を超えた早さで動き、誰より長く戦うには、最も強い魂の鼓動が必要だ。それは死への恐怖」
    「死ぬのは怖い。ここで死ぬ事が、、、焼かれるゴッサムを救えない事も、、、」
    「ならば登れ」

    ウェインは、地獄から脱出し、再びバットマンになった。
    そしてベインを殴り倒す。
    「起爆スイッチがどこか言え。言えば、お前が死ぬのを許してやる」
    しかしバットマンの脇腹にナイフを突き立てた人がいた。

    ミランダ・ケイトだった。続きを読む
    ブログランキング・にほんブログ村へ Comment:0  Trackback:0
    2014
    12.22

    アイシールド21の5「地獄の塔」

    攻撃型と守備型。という話が出てきました。

    真面目そうで、プロフェッショナルな雰囲気の人は、攻撃向き。
    野蛮そうで、適当そうな雰囲気の野獣タイプは、守備向き。
    あくまで目安でしかなくて、別の場合もあるそうです。

    俺は野蛮だけど、決まった事をするのが好きだから、攻撃タイプかなー。
    ・・・モンタと同じだ。


     アイシールド21 4 (ジャンプコミックスDIGITAL)

     原作:稲垣理一郎
     漫画:村田雄介


    ≪あらすじ1≫
    かつて栗田とヒルマが入部希望者を集った時、夜まで待っても誰も来なかった。
    「足りたいよりは余る方が良いよね!」
    と栗田はシュークリームを100個も用意した。

    しかし一人も来なかった。
    栗田は泣きながら「んまい」とシュークリームを食べ続けた。

    それが今回!
    校庭で行われた泥門デビルバッツの試合を間近で見た学生たちは、入部を目的にアメフト部に殺到した。
    しかし希望者が多過ぎる。

    ヒルマは東京タワーを貸し切り、展望台まで氷を運ぶという入部テストを企画した。


    ≪あらすじ2≫
    小結大吉は、栗田の弟子になりたくて、アメフト部の門を叩いていた。続きを読む
    ブログランキング・にほんブログ村へ Comment:0  Trackback:0
    back-to-top