2013
    04.30

    ドラゴンボールZ 地球まるごと超決戦

    神精樹はシェンロンに取り除いてもらえばいいんじゃねーか?

    と思った時点で、ドラゴンボールの世界がぶっ壊れている気もします。でも、原作を読んでいるときに、こんなしょーもない考えは思いつきません。
    リアリティのかけらもない設定ですが、強烈な説得力を持った不思議な作品ですね。


     DRAGON BALL THE MOVIES #03 ドラゴンボールZ 地球まるごと超決戦 [DVD]

     監督:西尾大介
     声:野沢雅子(悟空、悟飯、ターレス)

    続きを読む
    ブログランキング・にほんブログ村へ Comment:0  Trackback:0
    2013
    04.29

    女性の品格

    Category: オススメの本
    「自分がしてほしくないことは他人にしない」
    「自分のしてほしいように相手にしなさい」

    本書を読んで、この2つの考え方の大きな違いを知りました。ちなみに前者は孔子、後者はキリスト教の教えだそうです。これがそのまま、東洋と西洋の文化的違いにあらわれているように思います。

    廃れてきましたが、日本は「恥の文化」によってを支えてきました。
    いつも「家の名に恥じぬように」とか「先輩の顔に泥を塗らぬように」と教わってきました。

    これも素晴らしい考え方ですが「もっと家の名をあげるにはどうすれば良いか」とか「先輩が自慢できるような働きをしよう」などと考えると全く違った行動が生まれますよね。

    たまに、とにかく古い発想を嫌い「他人が恥だと言っても自分が恥だと思わなければ好きにしていい」というような迷惑な発想で行動される方もいますね。
    歴史と違う発想に挑むとき、本に書かれているように品格や美徳といった倫理観を大切にすると、良い結果ぎ得られそうです。

    人を測る定規はありません。
    身長でも年収でもバストのサイズでも人は測れません。

    ただ唯一、品格だけは人を測れるかもしれません。
    そして驚くべきことに、品格の持ち方が、その人の個性につながっているようです。


     女性の品格 (PHP新書)

     著者:坂東眞理子
     イラスト:あべゆきえ



    タイトルの時点で「国家の品格のパクリじゃねーか」と思われるでしょうが、まさか本編一行目で触れられています。

    品格ある国家は品格ある個人が前提です。
    品格ある一人一人の個人があってこそ、品格ある家庭が、品格ある企業が、品格ある社会が成り立ちます。その逆ではありません。
    続きを読む
    ブログランキング・にほんブログ村へ Comment:0  Trackback:0
    2013
    04.28

    酔拳2

    雰囲気も役者も変わっていますが「酔拳1(記事)」の続編です。
    前作よりアクションが格段にパワーアップしてますね。狭いところでの槍と剣の戦いや、一対複数の戦いの迫力には息を飲みますし、手に汗握りますね!

    また物語は、ややコミカルな味付けに変化していました。
    カバンを受け取る動きさえカッコイイ所作ですから、つい笑ってしまいます。
    私は本作が大好きです。


     酔拳2 [DVD]

     出演:ジャッキー・チェン(声:石丸博也)


    続きを読む
    ブログランキング・にほんブログ村へ Comment:0  Trackback:0
    2013
    04.27

    麻雀

    Category: その他   Tags:ゲーム関連
    ゲームセンターの脱衣麻雀で2時間頑張った結果、わかった事が2つ。

    1、これは麻雀ではない。
    2、それでもオレって下手だわ。



    続きを読む
    ブログランキング・にほんブログ村へ Comment:2  Trackback:0
    2013
    04.26

    幽遊白書 part6 魔界編

     一人が言いました。
    「もう人間を糧にするのはやよう」
     すぐに一方の妖怪が反論します。
    「オレの腹は人間以外はうけつけない これでもかなりガマンしてやってるんだぜ」
     最後の一人がこともなげにこう言いました。
    「好きなだけ喰えばいいのさ どうせ奴らは勝手に増える」

    全てが この調子で彼らの意見が折り合う事はありません。しかし三者の力が非常に拮抗しているため危ういところでバランスが保たれていました。もしも三人のうち二人が戦って どちらかが勝ったとしても必ずそのスキを突いて残った一人が間髪入れずに攻めてくるからです。そんな状態が すでに五百年以上続いています

    しかし今この均衡が崩れつつあります。
    「人間を糧にするのをやめよう」と言った妖怪が今 死の淵にいます。
    その妖怪こそ我が国の王である【闘神 雷禅】

    あなたの本当の父親なのです



     幽・遊・白書 完全版 14 (ジャンプ・コミックス)

     著者:冨樫義博


    続きを読む
    ブログランキング・にほんブログ村へ Comment:0  Trackback:0
    2013
    04.25

    A君(17)の戦争 3 たたかいのさだめ

     剛士は思った。
     あの時、飯田たちが僕に目をつけたことは・・・むしろ救いではなかったのか。彼らはイジメの対象として僕を必要とした。僕を必要とした。
     だから僕は、ありとあらゆる手を使って反撃した。
     彼らの期待に応えてやったのだ。
     そうだ。僕は飯田たちとの時間を楽しんでいた。



     新装版A君(17)の戦争3 たたかいのさだめ (富士見ファンタジア文庫)

     著者:豪屋大介
     イラスト:玲衣


    本書は最初から「とにかく崖っぷちだ!」という状況が続きます。
    「一巻(記事)」「二巻(記事)」も限界ヨロシクでしたが、三巻は尋常ではありません。

    主人公が腰抜かしてゲロ吐いている小説がありますか!?
    続きを読む
    ブログランキング・にほんブログ村へ Comment:0  Trackback:0
    2013
    04.24

    フェイス/オフ

    顔面を中心に、互いの身体的特徴を入れ替えちゃう映画です。

    陰惨なシーンが多く、とても「私も誰かになりたいわ!」という気持ちにはなりません。

    強いていえば「恋のキューピット」でしょうかね。
    文句ばっかり言っている無気力野郎どもに恋の弓矢を打ちこんでやりたいっすわ。
    恋愛に夢中になれば、いろいろなことに意欲的になるでしょうし、巡り巡って日本経済にも良い影響がありそうです。

    というか最近のキューピットは元気ですか?
    恋のキューピットは厚生労働省の仕事だったと記憶していますが、矢の経費削減だけは避けて頂きたい。


     フェイス/オフ 特別版 [DVD]

     監督:ジョン・ウー
     出演:ジョン・トラボルタ、ニコラス・ケイジ 他

    続きを読む
    ブログランキング・にほんブログ村へ Comment:0  Trackback:0
    2013
    04.23

    「MTGにおけるカード1枚の価値に関する考察」

    MTGは「マジック・ザ・ギャザリング(記事)」の略です。
    ハマの三文芝居です。
    続きを読む
    ブログランキング・にほんブログ村へ Comment:0  Trackback:0
    2013
    04.23

    水曜どうでしょう 試験に出るどうでしょう 石川県・富山県

    Category: その他
    どうでしょうゼミナールによる特別講座です。
    今回は、石川県と富山県にヤマを張り、集中授業で受験生に自信をつけてもらおうという素晴らしい企画でした。

    見るたびに真面目に覚えて解答していますが、私は満点経験がありません……
    そもそもヤマが広すぎませんか!?

    水曜どうでしょう 第19弾 試験に出るどうでしょう 石川県・富山県/四国八十八ヵ所Ⅱ
    続きを読む
    ブログランキング・にほんブログ村へ Comment:0  Trackback:0
    2013
    04.22

    天元突破グレンラガン 第二部 風雲編

    「怖いのなら、逃げれば良いのです。死んではいけません!」
    「怖くなんか!」
    「嘘もいけません。逃げましょう、一緒に!」


    「逃げるなっ立ち向かえ」と叫ぶアニメが多い中、グレンラガンでこんなやりとりを見るとは思いませんでした。

    一緒に逃げてくれる人がいたら、どれだけ救われるでしょうか。
    これだけで私の胸はいっぱいになってしまいました。

    <第一部 立志編の記事はコチラ>

     天元突破グレンラガン 4 [DVD]

     原作:GAINAX
     監督:今石洋之


    人の心に空いた、暗くて深くて恐ろしい穴。それが新しいトンネルになる。続きを読む
    ブログランキング・にほんブログ村へ Comment:0  Trackback:0
    back-to-top