2012
    06.22

    ポンコツ浪漫大活劇バンピートロット

    Category: その他   Tags:ゲーム関連
    私はなぜ、生まれてきたのでしょうか。
    何のために生きているのでしょうか。

    ポンコツ浪漫大活劇バンピートロットポンコツ浪漫大活劇バンピートロット
    (2005/06/30)
    PlayStation2

    商品詳細を見る
    続きを読む
    ブログランキング・にほんブログ村へ Comment:0  Trackback:1
    2012
    06.21

    「地底人」

    穴があっても入れない。
    ハマの三文芝居です。
    続きを読む
    ブログランキング・にほんブログ村へ Comment:0  Trackback:1
    2012
    06.20

    もののけ姫

    当初、この映画は「アシタカせっ記」というタイトルになる予定だったそうです。
    現在のタイトルの方が、インパクトが強いので良いと思いますが、この映画は、アシタカの物語であると私は思います。



     もののけ姫 [DVD]

     監督:宮崎駿
     制作:スタジオジブリ

    続きを読む
    ブログランキング・にほんブログ村へ Comment:0  Trackback:1
    2012
    06.20

    「もののけ姫好きから見た千と千尋の神隠し」

    古池や、蛙飛びこむ、俺も飛ぶ。
    ハマの三文芝居です。
    続きを読む
    ブログランキング・にほんブログ村へ Comment:2  Trackback:1
    2012
    06.19

    羊をめぐる冒険

    村上春樹の生み出す主人公は、みんな活力がないような気がします。

    自ら行動する意味を見い出せず、自分という殻の中で物事を受け入れるだけ。
    その一方で、目標を見つけると、とんでもないエネルギーを使って、なにかを成し遂げようとする。

    もしかしたら、その時のために、普段はエネルギーを溜めているのかもしれません。

    羊をめぐる冒険(上) (講談社文庫)羊をめぐる冒険(上) (講談社文庫)
    (2004/11/15)
    村上 春樹

    商品詳細を見る

    続きを読む
    ブログランキング・にほんブログ村へ Comment:2  Trackback:1
    2012
    06.19

    「私が野球好きになった理由」

    人間万事塞翁が横浜。
    ハマの三文芝居です。
    続きを読む
    ブログランキング・にほんブログ村へ Comment:0  Trackback:1
    2012
    06.18

    海の上のピアニスト

    彼はよく言っていた。何か良い物語があって、語る相手がいる限り、人生捨てたもんじゃない。と。
    問題は、誰も俺の話を信じてくれないことだ。

    海の上のピアニスト [DVD]海の上のピアニスト [DVD]
    (2012/09/05)
    ティム・ロス、プルイット・テイラー・ビンス 他

    商品詳細を見る
    続きを読む
    ブログランキング・にほんブログ村へ Comment:0  Trackback:1
    2012
    06.18

    「シリーズの始めるにあたって」

    閑さや、岩にしみ入る、独り言。
    ハマの三文芝居です。
    続きを読む
    ブログランキング・にほんブログ村へ Comment:2  Trackback:1
    2012
    06.17

    最終兵器彼女

    最終兵器彼女全7巻 完結セット  (ビッグコミックス)最終兵器彼女全7巻 完結セット (ビッグコミックス)
    (2010/11/01)
    高橋 しん

    商品詳細を見る


    初心な二人。「付き合う」がどういうものかも分からず、お手製のお弁当を食べ、交換日記に書く内容に悩み、互いを大切に傷つけあいます。続きを読む
    ブログランキング・にほんブログ村へ Comment:0  Trackback:1
    2012
    06.15

    打てるもんなら打ってみろ!

    Category: オススメの本   Tags:再読タグ
    目標としている選手はいない。
    この世界で誰にも似ていない三浦大輔という選手になりたい。


    これを読んで、私は「番長らしいな」と思いました。
    三浦大輔選手の何を知っているんだと聞かれれば、選手名鑑に載っている程度のことしか知りませんが、それでも「番長らしいな」と思いました。
    こう言いたくなるくらい三浦大輔投手の投げている背中からは番長のスタイルが感じられます。

    この本は、三浦大輔さんが自分自身について語ったことをまとめてあります。
    そしてもちろん家族や恩師、同級生、ファンへの感謝がたくさん書いてあります。そのあたりも「番長らしいな」と思いました。

     打てるもんなら打ってみろ!

     著者:三浦大輔 (通称:ハマの番長)
     トレードマーク:リーゼント

    続きを読む
    ブログランキング・にほんブログ村へ Comment:0  Trackback:1
    back-to-top