2014
    10.30

    マイフレンド

    Category: その他   Tags:音楽関連
    スラムダンクの曲は、カラオケで歌われやすいと思います。
    ただ、この曲は頻繁には聞かない気がしますね。

    私の世代がスラムダンク世代と離れているからかもしれませんが、ともかく素晴らしい名曲なので、著なんとか権に恐怖しながら語りたいと思います。


     マイ フレンド




    ≪歌詞の1番のだいたいの感じ≫
    人を想うだけで、強くなれる。続きを読む
    ブログランキング・にほんブログ村へ Comment:0  Trackback:0
    2014
    10.26

    地球ぎ

    Category: その他   Tags:音楽関連
    著なんとか権にビビりながら今回も好きなアニソンについて書きます。
    これは「聖闘士星矢ハーデス十二宮編」のオープニング曲です。

    聖闘士とは、女神アテナを守る為に存在していて、それ以上でも以下でもありません。
    永遠に苦しむような目に会おうとも、全ての名誉を失おうとも、女神アテナを守る為だったら何でもする。
    それが聖闘士の頂点に立つ黄金聖闘士の務めです。

    そんな姿に私は号泣し、以後この曲を聞くだけで胸が苦しくなるようになりました。


     聖闘士星矢 冥王ハーデス十二宮編 主題歌

     歌手:まつざわゆみ


    ≪歌詞のだいたいの感じ≫
    泣いてくれるよりも、優しい歌が欲しい。続きを読む
    ブログランキング・にほんブログ村へ Comment:0  Trackback:0
    2014
    10.24

    STAND PROUD

    Category: その他   Tags:音楽関連
    近年のアニソンは、普通のミュージシャンの曲を使っていますね。

    でも違う。

    いや、違っていてほしい。

    そのアニメには、そのアニメの為の曲を使ってほしい。
    そんな身勝手な希望を叶えてくれている素晴らしい曲でした。


     STAND PROUD (TVアニメ「ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース」オープニングテーマ)

     備考:この画像を見ると、スクライドDVD最終巻の表紙を思い出します。

     あとディオがジョナサンに、ラックとプラックの剣で切られた時の顔も。


    ≪歌詞のだいたいな感じ≫
    そして男たちが集う。
    100年前からの因縁を、白光が断つ。

    そばに立ち、拳を打ち込むのは「聖なるヴィジョン」続きを読む
    ブログランキング・にほんブログ村へ Comment:0  Trackback:0
    2014
    10.17

    近道したい

    著なんとか権的に大丈夫か心配しながら、大好きな曲を紹介したいと思います。

    この曲は「ぼのぼの」というアニメのエンディングテーマでした。
    大昔の曲ですが、今でも口ずさむ曲で、ツラい時に元気をもらう曲でもありますね。


     ぼのぼの CDサウンド絵本 なんの音?ムシさんの音?


     歌:須賀響子
     作詞:須賀響子
     作曲:山川恵津子


    ≪詩のだいたいの感じ≫
    恋をしても何をしても、毎日がツマラない。
    魔法みたいに、パッと幸せになれたら良いのに。

    そんな近道がしたい。
    のんびりと、苦労せずに生きていたい。続きを読む
    ブログランキング・にほんブログ村へ Comment:0  Trackback:0
    2014
    10.13

    名も知れぬ花

    今回も、著なんとか権にビクビクしながら大好きな曲を紹介したいと思います。

    この曲は「藍より青し」というアニメの曲です。
    そして、世界一ロマンティックな曲だと思っています。
    なんだか、とっても胸に響いた歌でした。


     藍より青し - 永遠の花 / 名も知れぬ花




    ≪曲の1番のだいたいの感じ≫
    2人を守る為にあるのに、とても弱い。
    世界で一番弱いかもしれないモノって?

    数え切れないほどある言葉の中から、貴方に言ってほしい。
    「愛」だと言ってほしい。続きを読む
    ブログランキング・にほんブログ村へ Comment:0  Trackback:0
    2014
    09.14

    グングニル

    Category: その他   Tags:音楽関連
    大抵、私は本かアニメの影響を受けていて、それによって人格を形成しています。そして音楽も、私を形成している大切な要素だなと最近になって気が付きました。
    もちろん私に影響を与えた楽曲は、たくさんあります。
    その中でもグングニルは、とびぬけた存在な気がしますね。

    特に中学。
    一生懸命に何かに臨む姿勢を嘲笑する流れができた時代。
    その流れに取り残された私にとって、ひとつの支えになった曲でした。


     THE LIVING DEAD

     備考:著なんとか権とかそういうのが怖すぎてビビってます。
     この記事なら一応、大丈夫だと思うんですが。。。


    ≪曲のだいたいの流れ≫
    安っぽくて胡散臭い宝の地図。
    それが偽物の宝の地図でも、人によってはそれ自体が宝物だ。
    しかし、偽物の宝の地図である事実は変わらない。

    彼は、その宝の地図を信じてしまった。
    凄い財宝の在り処が隠されていると思い込んでしまった。
    そして旅立ってしまう。

    彼を、誰もがバカにした。
    見下して、値踏みした。
    続きを読む
    ブログランキング・にほんブログ村へ Comment:0  Trackback:0
    back-to-top