--
    --.--

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    ブログランキング・にほんブログ村へ
    2012
    12.03

    気に入った文章集

    セリフや文章の引用など、記事中で太字にしている文を使った紹介です。



    「人間は、自分を一番にしなくちゃいけないの!」
    Fate/stay night[UBW] #16 冬の日、願いの形

    「殺してさしあげましょう」
    劇場版ドラゴンボールZ 復活の「F」

    「遠坂の方がツラいだろ? だから戻ろう。家に帰れば、弱音をはいてもいいんだから」
    Fate/stay night[UBW] #13 決別の刻

    「勇敢に生きることは素晴らしい!!
    名声は永遠に残るのだ!!
    マケドニアの兵よ、なぜ退却する!?
    永遠に生きたくないのか!!」
    アレキサンダー

    「キミは、ヒーローになれる!」
    僕のヒーローアカデミア第1話

    「才能が足らぬのなら、臆面もなく人の手にすがり、己の手を汚し、愛する者に侮辱され、それでもなお頂点を取るために、すべての男が本来持っている焼け付くような乾き。ただ頂点を取るために……!!」
    アイシールド21の21「雄の眼」W杯アメリカ代表戦

    「敢闘賞はなく、栄光はただ勝利のみ」
    アイシールド21の21「雄の眼」W杯アメリカ代表戦

    「きっと一生超えられはしない。わかってて、それでも挑んで、戦い続ける。それがアメリカンフットボールが教えてくれた世界――自分で選んだ、雄の生き方なんだ…」
    アイシールド21の21「雄の眼」W杯アメリカ代表戦

    「人に! 遅過ぎるなんてないんだ!」
    アイシールド21の20「屑星一つ」W杯選手選抜トライアウト

    「頂への道を見つけたなら、険しいのか? 己に向いているのか? こんなものは関係ない。ただ登る!!」
    アイシールド21の20「屑星一つ」W杯選手選抜トライアウト

    「俺にはなんにもねえ。もう隠すもんも守るもんもねえ。誰にバカにされようが、どんだけみっともなかろうが、知ったことか……!!」
    アイシールド21の20「屑星一つ」W杯選手選抜トライアウト

    「一番大事なのはグローブなのかよ! みんなで、クリスマスボウルで勝つことだろ! 本庄さんより! グローブより! 一番大事なのは優勝だろ! 違うのかよモンタ!!!」
    アイシールド21の19「世界一のグローブ」帝黒アレキサンダーズ戦

    「なりたい。僕も、走りやキャッチの一番目指してるセナくんやモンタくんみたいに、なりたいんだ。パワーの一番に……!!」
    アイシールド21の18「勝て。」白秋ダイナソーズ戦

    「100メートルを10秒で走れば。二人で足を縛って走れば。2倍の速さだ! 諦めてどーする!」
    トリック劇場版ラストステージ

    お話は、これからなのに――
    H&I「人生の素敵なことは、」

    「我は、豪勢なものを許す」
    Fate/stay night[UBW] #10「五人目の契約者」

    「その質問の出処は何だ衛宮。疑問には理由があるはずだ。言ってみるがいい」
    Fate/stay night[UBW] #10「五人目の契約者」

    「ゲームで対戦するキャラを叩き潰すことにこそ何のためらいすら感じなくとも、その後ろには操る生身の人間がいて、みなそれぞれの感情や考えをもってゲームに向きあっている。それは決して忘れるべきではなく、尊重しなければいけないことなのだ」
    東大卒プロゲーマー 論理は結局、情熱にかなわない

    「なんで気づかなかったんだろう私。ちょっと考えれば、すぐ分かったのに。なんにも見てなかった。男の子はみんなちょっとずつ大人になってくのに、ずっとずっと子供扱いして……一番セナの邪魔してたのは私だ。勝手だなぁ私。ホントに、勝手……」
    アイシールド21の14「最強のキックチーム」盤戸スパイダーズ戦

    「男の子が諦めるのは、早いんじゃないかな?」
    FRAGILE ~さよなら月の廃墟~ part2

    「俺の立派なデカい体はくれてやれなかったがよ。母さんから、立派な小せえ体をもらったじゃねえか!」
    アイシールド21の12「チビVSデカ」巨深ポセイドン戦

    野球にたとえて言うなら、私はそういうワクを与えられると、ストライクを取りにいくようなピッチングをしてしまう、ということだろう。がむしゃらに自分の得意の球を、全力を振り絞って投げる、というのではたく、これでいいのかなと、合わせてしまうのである。
    小説家になる方法 第一部 いかにして私は小説家になったのか

    「一度小説を書き始めたら、短期間で一気に書き上げることをお勧めします」
    小説を書きたい人の本

    主人公を、時間的にも空間的にも前に進めろ。そして過去を振り返らせる。それがさらに主人公を前進させる。
    小説を書きたい人の本

    「人に興味を持つと同時に、社会に対して関心を持つことがいい小説を書ける条件です」
    小説を書きたい人の本

    「セナがこんなに何かに夢中になってるの見るの初めてだ。何やってるのか何が目標なのかはしらないけどーー父さんは応援してる。最後までやりなさい」
    アイシールド21の9「千両役者」網乃サイボーグス戦

    「あなたにお伝えしなければいけないデータがたくさんあるんですが・・・ひとつだけ・・・あなたに会えて良かった・・・」
    FRAGILE ~さよなら月の廃墟~ part1

    少年は、直感とは、魂が急に宇宙の生命の流れに侵入することだと理解し始めた。
    アルケミスト4

    「ビビリでパシリな小市民は、アメフトの世界じゃ英雄だった」
    アイシールド21の7「日米決戦」

    「勤務時間、寝る時間というものを一日24時間から引いた分が、多くて、ある程度、家でゆっくりできる人で3時間あったら、その3時間をエンタメは取り合っている」
    オードリーのオールナイトニッポン2014年11月15日<プラスワン>

    「自分で変われるのが人間の強さだ!」
    ワンパンマン 一撃目から十一撃目まで。

    「一人で戦うならマスクも付けろ」
    「敵に顔を見られても良いさ」
    「マスクは自分じゃなく、大切な人を守る為だ」
    ダークナイト ライジング

    「理不尽だ。この街を、誰が救ったのか誰も知らないなんて」
    「知ってるさ……バットマンだ」
    ダークナイト ライジング

    「いいか大吉。力持ちに悪い奴はいねえ。お前が認めた男だ。よほどの大人物なんだろう。弟子入りするからには、師匠が誇りたくなる弟子になれ! 途中で逃げたらぶっ殺すぞ!」
    アイシールド21の5「地獄の塔」

    「早く仲間が増えるといいね!」
    「……いいねじゃねーよ。増やすんだよ!」
    アイシールド21の4「ヒーロー・モンキー」

    「血の匂いのしない魔術師など、半人前以下だ」
    Fate/stay night[UBW] #06 蜃気楼

    「夜更かしすると悪い夢を見るわ」
    トラスティベル~ショパンの夢~ルプリーズ 第一章「雨だれ」

    「最後まで良くガンバったって褒められてーのか? 負けたけど俺たちガンバったよなって慰め合うのか? 勝つためにやってんだ。勝つ気のねえガンバリなんざ何の意味もねェ」
    アイシールド21の2「インチキ・ヒーロー」

    西 加奈子
    若林さんのは、これからも
    たくさんのことに気づくだろう。
    もしかしたら、泣くかもしれない。
    泣いている若林さんを、
    私は決して笑わない。
    社会人大学人見知り学部卒業見込

    「ああ、俺は"大丈夫"って言ってほしかったんだな」と気付いた。
    社会人大学人見知り学部卒業見込

    「笑われるより笑わせろ」と教わってきたが「気を遣われるより笑われろ」である。コンプレックス、触れないことが人付き合いの暗黙のルールだ。しかし、「笑ってもいい」というサインは他人の気遣いを中和する。
    社会人大学人見知り学部卒業見込

    「誰が敵をねじ伏せろつったよ。テメーの腕力なんざ誰も期待しちゃいねーよ」
    ヒルマは指を下に向けた。
    「フィールドをねじ伏せろ!!」
    アイシールド21の1「フィールドをねじ伏せろ!!」

    「ねえ まもり姉ちゃん。姉ちゃんは またパシリってバカにするかもしれないけど、みんなで目指すものの為に走るのは――悪くないよ!」
    アイシールド21の1「フィールドをねじ伏せろ!!」

    「いいか……試合中は小早川セナの名前は捨てろ! そう お前のコードネームは……アイシールド21!!!」
    アイシールド21の1「フィールドをねじ伏せろ!!」

    「自分の考え方なんて本当に。自分の考え方って狭くて、いろんな考え方をする人いるって、もっと考えなきゃなって思ったんだよね」
    オードリーのオールナイトニッポン2014年11月22日<価値観の違い>

    「でも"ワカンナイ"って事って、ワカンナイ人が言う言葉だなって思ったのよ。俺は3段あったら1段ずつって考え方だけど、そういう……ある以上使うよ。ただ使いたかったら言って。っていう人は、どこまで空けて良いかワカンナイんだなって。こういう価値観の違いで戦争が起こるんだなって思ったのよ。どっちも正義だと思ってるから」
    オードリーのオールナイトニッポン2014年11月22日<価値観の違い>

    「喜べ少年。キミの願いは、ようやく叶う」
    Fate/stay night[UBW] #02 開幕の刻

    自分より上位に位置する者に指図されることほど楽なことはない。指図したその者に責任を転嫁することができるからだ。楽をするものほど低位に存在すると考えて間違いはない。今や最も安楽に過ごせる身分が現代では奴隷と呼ばれている。
    閉じられた世界

    「日本は世界中から、最高の文化を取り入れるのよ」
    ミスターベースボール

    「初めに言っておくとね。僕は、魔法使いなんだ」
    Fate/stay night[UBW] #01 冬の日、運命の夜

    「一人でも助けられて、救われた」
    Fate/stay night[UBW] #01 冬の日、運命の夜

    「僕の夢は、正義の味方になる事です!」
    Fate/stay night[UBW] #01 冬の日、運命の夜

    「若林さんは、人と一緒にいないからあるあるが理解らないんですよ。自分だけの感覚で歩いてるから、もっと人と接しなきゃダメですよ」
    オードリーのオールナイトニッポン 2012年5月12日<あるあるネタ>

    「ずっと友達でいてあげる券」
    日常#25

    「ゆっこの言うとおりだよ。何が起こるか解らない。だから面白い。それが野球ってね」
    「え? どゆこと?」
    日常#25

    「学ラン着てたら完全なツッパリですよ」
    探検バクモン「表現者たちのディスタンス」

    「マイ ネーム イズ 宗則川崎
    アイ フロム ジャパン!
    アイム ジャパニーーーーーズ!」
    マツコ&有吉の怒り新党 新3大 川崎宗則を好きすぎる海外番組MC

    「私 傷つけた? 私が和寧を変えちゃったの?」
    「こっちが本当のオレだ」
    あばれる王様

    「なに笑ってんだオイ!」
    「袖、引き千切ってやろうか!」
    オードリーのオールナイトニッポン 2014年3月23日「学ランベストの作り方」

    「二人とも復讐の為に人を殺して、何か取り戻せたか!? 目の前で人が死んでくのを見て、それで良かったって心底思えたかよ!? もう本当はわかってるはずだぜ!? 檜山? こんなムチャしてまで、ひとりで罪をかぶろうとしてるあんたなら・・!!」
    金田一少年の事件簿ファイル14墓場島殺人事件

    「小細工を弄するのは魔術師の役割だ。俺たちは、ただ命じられたまま戦うのみ」
    Fate/stay night[UBW] #00 プロローグ

    「私は、キミが呼び出したサーヴァントだ。それが最強でないはずがない」
    Fate/stay night[UBW] #00 プロローグ

    「終身刑の政治犯。黒髪の異星人の男を見かけていないか?」
    「……そのような者を見かけたという話は、こちらには一切ありません」
    あした また森であおうね

    「人目とか気にならない?」
    「ぜんぜん」
    トラとカメレオン~約束は一週間~

    「ぶすだって言われて「生きてる資格がない」って言われた気がしたの!」
    トラとカメレオン~約束は一週間~

    「なんてことないわ」
    トラとカメレオン~約束は一週間~

    顔、顔、顔。
    いつも顔だ。
    何をしていても顔の事ばかり。
    こんな自分は変だって思うけど、どうしようもなかった。
    坂条くんが親切でも、もし内心はぶすだと思われていたら……そう思うと、身がすくんだ。
    トラとカメレオン~約束は一週間~

    「……どうして皆、堂々と顔を上げて話せるんだろうな。相手の心の中なんて見えないのに」
    トラとカメレオン~約束は一週間~

    「そうかっ、僕が眼の代わりになればいいんだ!」
    トラとカメレオン~約束は一週間~

    「また地味にやっていれば……みんな私のこと忘れてくれるわ」
    トラとカメレオン~約束は一週間~

    「俺が悪い亭主だったと今やっと解った。女房に仕事のチャンスが来た時に、応援してやらなかった。理解が足りなかった。伝えてくれ。俺には過ぎた女房だったよ。彼女に、愛してるとは何度も言ったが、謝った事はない。だからキミから伝えてくれ。俺が謝っていたと」
    ダイ・ハード

    「どうですか。三中は最強プロレスラーになれますかね?」
    「大丈夫でしょう」
    めちゃx2イケてるッ! 三ちゃん新プロジェクト始動「みちのくプロレス」

    「あの、修行期間って?」
    「わからん」
    めちゃx2イケてるッ! 三ちゃん新プロジェクト始動「みちのくプロレス」

    「助ける価値のない人間などいない」
    るろうに剣心

    剣は人の道具にあらず。
    人を活かす剣を理想とすべし。
    るろうに剣心

    「剣に生き、剣に死ぬ。それ以外に、俺たちに道はない」
    るろうに剣心

    「一度も己の手を汚した経験がない者の、甘っちょろい戯言でござる。剣は凶器。剣術は殺人術。どんな綺麗事やお題目を口にしても、それが真実。けれども拙者は、そんな真実よりも、薫殿の言う、甘っちょろい戯言の方が好きでござるよ」
    るろうに剣心

    「信じてたぜ! お前は絶対来るって!」
    劇場版ポケットモンスターベストウィッシュ キュレムVS聖剣士ケルディオ

    「バトルは負けても良いんだ。その負けから何を学ぶかが真の修行だ。今は学ぶんだケルディオ。剣の重さが解るまで」
    劇場版ポケットモンスターベストウィッシュ キュレムVS聖剣士ケルディオ

    「どうして、ここまでしてくれるんだ。初めて会った僕に……」
    「なに言ってんだよ。俺たち友達だろ?」
    劇場版ポケットモンスターベストウィッシュ キュレムVS聖剣士ケルディオ

    もし今、ゼロの場所にいる夢でも、今日やったら1で、明日になれば2で。
    今のチャンピオンが1000だとしたら、三年で追いつける。
    「人間って、そういう風に成長していくもんだと思うから」
    武井壮しらべ誰もやらなきゃオレがやる!! 百獣の王 陸上との出会いの地へ

    「ポケットに宝石入ってないよね、って大人はわかるから」
    武井壮しらべ誰もやらなきゃオレがやる!! 百獣の王 陸上との出会いの地へ

    「みんな今笑うだろ? オレがハリウッドスターって言ったら。オレは本気だからな。世界中どこ行っても、おーミスター武井って言われるような男になりたいなって今思ってんの。2年前そう思ってたの。日本中どこ行っても、あっ武井さんだって言われて、全員に挨拶して歩くような男になりたいって言ってたの。2年経った今そうなれたの。ちょっとね。だから全然夢じゃないの。笑い話でも全然なくて。本当にオレはそう思ってるから。でも本気で目指した人しか叶わないからね。どんな道に行っても可能性だらけだから。8時間働いたって16時間余ってんだから。その時間で自分を成長させる事は何歳になっても可能だし、41才になったオレが、まだ成長してるわけだから。みんなもそれに負けないように頑張ってもらいたいな。だからオレは本当に、これからガンガンいってやろうと思うね。負けないからね」
    武井壮しらべ誰もやらなきゃオレがやる!! 百獣の王 陸上との出会いの地へ

    「いつも通りの日常を過ごしている時に、予兆とか警告の唐突さに、どう向き合えるかが重要なんだ」
    巨神兵東京に現わる劇場版TV版

    「人の言う事には、おとなしく従う。それが、あの子の処世術じゃないの」
    エヴァンケリヲン新劇場版:序TV版

    「そういった意味で、めちゃめちゃイケてるッ!ってのはね。この一年間ずっと『元気を届けよう』という意識でやってきた。なんとか笑顔を届けようと……届けたかどうかは分からん。それは俺たちのエゴかもしれん」
    チビタイガーマスクは、ふざけた格好のまま断言した。
    「震災は、まだ終わってない」
    めちゃx2イケてるッ! 今こそ東北とつながろう!

    「ほっといてくれよ! ぜんぶ終わったんだ! 夢だから覚めるのは当たり前なんだよ!」
    アイシールド21 第9話「キャッチの達人」

    「物語を書くンじゃなくて、キャラクターを作れば、自然にマンガは流れていく」
    探検バクモン 「襲来!マンガ界の巨人」

    「魔王をも打ち倒すチカラが、必ず人間に秘められていると、ワシはかたく信じておった。だが秘められたチカラを引き出せるのは、日々の修業をかかさなかった者だけだ。魔王は滅びたが、とにかく人の世は争いに事欠かん。どうか、そなたたちのチカラを、平和の為に役立ててほしい。再びそなたが生き方に迷いし時は、いつなりともダーマを訪れるが良い。ご苦労であったな。さあ、もう行くが良い。みなが帰りを待っている」
    ドラゴンクエストVII part23 魔王との最終決戦

    どんなに離れていても オレたちは友達だよな!
    ドラゴンクエストVII part23 魔王との最終決戦

    「よし、このケンカ俺が預かった!」
    めちゃx2イケてるッ! コリタ食堂ゲスト小栗旬

    「天化! いつか俺を越えろよ!! それが親孝行ってもんだ!!」
    封神演義 part19 牧野の戦い

    「したらオレはね。太陽の塔って顔が2つあるでしょ。表と裏。表はハツラツとした金色の顔。裏は真っ黒の虚無の顔。この2つの顔とか感情が同居してて良いんだ、みたいな事を表してるらしいのよ。俺は本で読んだだけなんだけど。自分で感じられたわけじゃないんだけど。でも俺はそれを目の当たりにして『そうだ。オイシイと思う自分と、こんなものクソくらえだと思う自分が同居してて良いんだ』と思って俺は泣いたのよ」
    「ひっひっひっひっひ」
    オードリーのオールナイトニッポン2014年7月12日

    「働くくらいなら食わぬ!」
    封神演義 part18 太上老君をめぐる冒険

    「歴史のはじめにある神々たちの伝説の時代は終わるわ」
    封神演義 part21 大宝具大会

    「可能性が0じゃなきゃ、諦めるのはまだ早い」
    アイシールド21 part1

    「最後までよく頑張ったって褒められてえのか。負けたけど俺たちよく頑張ったよなって慰め合うのか。勝つためにやってんだ。勝ち目ねぇ頑張りなんて、なんの意味もねぇ」
    アイシールド21 part1

    「学校で笑顔になれない子も、めちゃイケを見て笑ってほしい」
    めちゃx2イケてるッ! オカザイル復活

    「心を圧されたら負けだ!!! 敗北は己の中にあると思え!!!」
    封神演義 part23 導なき道へ

    「ねぇ太公望ちゃん。わらわの真の目的がどこにあるのかわかってた?」
    「少なくとも人間界とか仙人界とか、そういうものは眼中にないように見えたのう。わしらとのイザコザですら娯楽の一つでしかなかったのであろう?」
    「そうよ。わらわのたった一つの望みは、もっと高いところにあったの。それは、この星の真の支配者になること……」
    封神演義 part23 導なき道へ

    「ミュウツー。この世界にいらないポケモンなんていないよ」
    劇場版ポケットモンスターBW神速のゲノセクト ミュウツー覚醒

    「夢だから覚めるのは当たり前なんだよ!」
    アイシールド21 part2 日本代表戦

    「小市民たちは、いつも挑戦者を笑う」
    アイシールド21 part2 日本代表戦

    「当たりの強さは体格のみがすべてを決めるわけではない。最後の決め手はひるまない精神力だ」
    アイシールド21 part4 秋大会前編

    「ここで事故が起こってみろ。大勢の人間が救出に押しかけるだろう。我々の存在が気付かれる恐れがある。なに? 私が人間を傷つけたくなかった? 私がそんな人間に親切にできるポケモンだと思うのか。このミュウツーが?……バカバカしい」
    ポケットモンスターテレビSPミュウツー! 我ハココニ在リ」

    「心を持たない機械に、私を倒せると思うのか」
    ポケットモンスターテレビSPミュウツー! 我ハココニ在リ」

    「人間に作られたポケモンの私は、ポケモンですらない」
    ポケットモンスターテレビSPミュウツー! 我ハココニ在リ」

    「こんな俺にも、吐き気のする悪はわかる。悪とは、テメー自身の為だけに弱者を利用し、踏みつける奴の事だ!」
    ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース

    「私が死んでも誰も悲しみませんので」
    ドキッ!めちゃ2SMAPだらけの水泳大会

    「勝つ事より大事な事ってないの?」
    「ねぇよそんなもん。負けたら終わりだ。あのクソデコにとってもな」
    アイシールド21 part4 秋大会前編

    「自分の1回のしかない人生の時間を、自分が活き活きしてる表情で過ごす時間で埋めてみたいと思ったターニングポイント」
    武井壮しらべ 誰もやらなきゃオレがやる!! 武井壮のルーツをめぐる旅

    「なんでもできる気がすんな今。学生時代とかさ。時間あり余ってんのにさぁ。何も届かない気がしてたけど、年取ってからの方がさ、なんかチャンスの入口広いような気がすんな。うん、そりゃそうだよな。若けぇ頃はさ、何も知らねぇわけじゃん。社会の事も、人がどんな事したら喜んでくれんのかとか、いろんな事わかんないで過ごしてっから。やっぱ、わかんないで過ごしてる時って不安だしさ、なかなか上手くいかねぇ、そんな実感あったよ。でも最近ちょっと分かり始めてるから。年取れば取るほど、行けるような気がすんだよね!」
    武井壮しらべ誰もやらなきゃオレがやる!!「武井壮41歳、世界記録に挑む」

    「わしは……こうなる事を分かっておった……普賢の性格や十二仙の立場から考えれば自明であろう。あやつらが玉砕覚悟で聞仲と戦う事が……わしは、そんな人の心につけこんだのだ。ふ……なんと最悪な策であろう」
    封神演義 part17 仙界大戦・風の分岐

    望ちゃん……
    何かを成すには誰かの犠牲がつきものなんだよ。それが大きな事であればあるほど犠牲の数も比例する。
    でも僕らは決して自分を棄ててるわけじゃない。
    自分で決めた事だから、同情も憐れみもいらない。
    ただ悲しんでくれればいい……
    封神演義 part17 仙界大戦・風の分岐

    「脚本の本質とは? 欲望を持たぬ主人公など何の意味もない。クズも同然だ。わかったか、他には?」
    「淡々と進んでいくだけのストーリーはどうですか。登場人物は、何を悟るでもなく、ただ葛藤し、悩み、解決もみない。現実的でしょう?」
    「現実的? 現実の世界化・・・まず争い事やパニックのない映画は観客が退屈する。次に、現実は淡々としているか? 毎日、人が殺されている。世界では、虐殺、戦争、崩壊が起き、毎日どこかで誰かが命がけで人を救っている。毎日どこかで誰かが意識的に人の命を奪っている。愛を見つけるもの、失うもの、教会の入り口で子供の前で殺される母親。飢えた者。女の為に親友を裏切るもの。それが見えぬなら、キミは何一つ人生をわかっとらん!」
    アダプテーション

    「知恵を使うのだ少年! 知恵とはひらめき。この世界に新たな可能性を見い出す光! 人類を導くシャーマンキングにとって、最も必要な力である知恵を!」
    <シャーマンキング(2)シャーマンファイト IN 東京>

    「それでも人生は一回しかないから、自分のやりたい事で、生きている時間を埋めたい」
    <武井壮しらべ誰もやらなきゃオレがやる!!「幻の有名人・新宿タイガーの素顔とは」>

    「ああ、お前は強い。そりゃあもうなかなかのもんだ。けどな、腹が減ったらどうする。メシは? 服は? 寝床は? 全て力で奪うのか? そうやってお前が手に入れたおこぼれに群がるバカどもを引き連れて。お山の大将を気取るのか? それとも全部独り占めしようとして自分を見せつけるか。消えてなくなるぞ。何もかも」
    <スクライド>(全26話)

    「愛することが怖かったのかもしれない。だから剣に助けを求めた
    …………あまりに強く愛したら、失った時の悲しみに耐えられないから」
    <ロミオ×ジュリエット>

    「愛する人を撃った」
    「どうなったの?」
    「落ち込んだ」
    <キル・ビル Vol.2>

    「あいつは何でも楽しめるからな。よつばは無敵だ」
    <第7話よつばと おおあめ>

    「愛の為に調和を失うという事は、調和のある生き方の一部だよ」
    <食べて、祈って、恋をして>

    愛はお互いを見つめ合う事ではなく、共に同じ方向を見つめる事である。
    サンテグジュペリ
    <カーネギー名言集>

    相手と意見が食い違う時は、敵意をむき出しにしないで、相手を敬愛している気持ちを表情にも言葉にも表すように努める事だ。
    ポール・ダグラス上院議員
    <カーネギー名言集>

    相手に気に入られる最上の方法は、あなたが聞いた通りに相手が語った事を再び語る事だ。
    マーク・トウェイン
    <カーネギー名言集>

    「あー、お母さん風香産んで正解だったわー」
    <第4話よつばと テレビ>

    「あー恐ろしい! あんた鬼の子だよ!!」
    「いや あんたの子だし」
    <第10話よつばと ケーキ>

    「あきらめる」ってどうやればいいんだろう。「あきらめる」って決めて、アトの選択肢を全て「だってあきらめたんだから」で自分の本当の気持から、逆へ逆へと行けばいいんだろうか。
    そしたらいつか、あの匂いも、あの感触も、あたたかさも、ぜんぶぜんぶ、消えてなくなる日が来るんだろうか。こんな胸の痛さとかも、ぜんぶぜんぶ、あとかたもなく?
    ――まるで何も無かったみたいに。
    <ハチミツとクローバー>

    「諦める方向に行きたくねえ!!」
    <スクライド 第7話「橘あすか」>

    「悪魔が、女性に魔力を与える事を神様がお許しになった」
    <魔女狩りマニュアル>

    「明日がんばれる人は、睡眠も一所懸命」
    <岡村隆史オファーシリーズ第12弾!!>

    「明日は黒いパンツにして、ブラジャーをつけて、長いストッキングをはいて来い。できるだけたくさん服を着ていたほうがいいんだ、脱ぐのも儀式のうちだから」
    <十一分間>

    「あたし、生きてるってずっと当たり前の事だと思ってた。朝起きて、顔を洗って、美味しいご飯食べて、お兄ちゃんやアルトくんたちとケンカしたり遊んだり…………だけど、あっけないよね。人も……世界も……」
    <劇場版 マクロスF 虚空歌姫~イツワリノウタヒメ~>

    「頭がどうかしたんじゃない。やっとわかったんだ、何をすべきか。それが正しい道だと信じてる」
    <アイアンマン>

    頭が良い人の中にも話し方が下手な人もいます。しかし誰だって頭が良い人と仕事をしたいと思いますし、チャンスを与えようと思うでしょう。
    <頭がいい人の話し方>

    頭から子供を取り出して、どんなに嫌な仕事でもキチンとやれる大人になる手術だ
    <キノの旅I The beautiful world 大人の国>

    「あと二ヶ月で私、絹川君に好きになってもらいますから」
    <ROOM NO,1301 おとなりさんはアーティスティック!?>

    「アナガチ」は短期アルバイトを募集しています。
    採用条件はひとつだけ。
    「死ぬ気で働いてくれる人」
    <テイルズオブエターニアpart2 王都インフェリア~ファロース山>

    「あなた以外に知り合いはいないし、誰かに聞いてほしくて」
    「僕でよかったら。何があったの?」
    「話したくないわ!!」
    <フレンズ シーズン6>

    「あなたはエイリアンね。パパじゃない。本当のパパはどこ? 」
    「大丈夫。すぐに戻ってくるよ」
    「子供は好き? 私と弟を誘拐して、頭に装置を埋め込まない?」
    「ああ」
    「地球にようこそ」
    <天使のくれた時間>

    「あなたが殺されていい時がありますか。あなたが殺されていい条件があれば、それを聞かして下さい。あなたがどんな時でも殺されるのがいやなら、少なくともあなたは人殺しをしてはいけない」
    <クビキリサイクル>

    「あなた天使?」
    「いや、死神だ」
    「・・・ステキ」
    <DEATH NOTE デスノート the Last name>

    「あなたの生き方は、あなたが決めるのよ」
    <毒吐姫と星の石>

    あなたは見かけだけの美しさとか、才能よりも、立派な心を選んだのですね
    <美女と野獣>

    「あなたは良い人だ。誰も見ていない時も、良い人だ」
    <七つの贈り物>

    「あなたへの気持ちは、球になった糸みたいに複雑に絡まっているの。1つだけ取り出す事は出来ないから、つい突き放してしまう」
    <マイ・ルーム>

    「貴方も市街に来れば今の自分が いかに滑稽か認識できるでしょうね」
    「そんなのオレは ごめんだね」
    「なぜです? 市民として生まれ変われるのに」
    「じゃあテメエは生まれ変わったのかよ」
    「・・・先を急ぎます」
    <スクライド 第7話「橘あすか」>

    「あなたを見込んでのお願いがあります。いますぐ、わたくしを誘拐してくださらないかしら?」
    ファイナルファンタジーIX メモリアルアルバム

    「あの女とは何回したんだ?」
    「・・・あの日だけだよ。綾さんとしたことは今も後悔してる」
    「そうか。だったら一回だけってことだな?」
    「・・・五回なんだけど」
    「五回? お前、あの日だけで五回もしたのか? 私とは一回で、あの女とは五回もしたのか?」
    <ROOM NO.1301#3同居人はロマンティック?>

    「あのむてっぽうで劉鳳にゾッコンの彼女がお気に入りなのさ! 強い人だ。惚れがいがある。残りの命を賭けるに値するほど! そうだ。オレはついに見つけた。文化の神髄を!」
    「ああ、しかし貴方の恋は実らない」
    <スクライド>(全26話)

    「謝ったかどうかじゃなくて、相手が許したかどうかが大事なはずなのに、謝るともう許してもらった気になれるじゃない? そこで許さないって話になると『こんなに謝ってるのに、なんで許してくれないの?』みたいな話になったりするでしょ私、それってすごく変だと思うの。謝った方が偉いみたいなその言い方って、謝るってことの意味を勘違いしてる気がする」
    <ROOM NO.1301#3同居人はロマンティック?>

    「ある男が作家になりたいと相談する。しかしリルケは言った。作家になれるかなんて聞くな。書きたくて仕方なければ既に君は作家だ。あんたもそうよ。歌いたくて仕方なければ既に歌手よ」
    <天使にラブソングを・・・2>

    「アルカに会わせてくれ。あいつの力がいる」
    「無理だ。アルカは誰にも制御できない」
    「それが間違ってるんだ!! アルカは家族だろ!!」
    「あれは人ではない。家族だと思ってはいけない」
    「んだと!?」
    「あれら別の何処かから来た闇だ」
    <HUNTER x HUNTER part9 アルカ編>

    ある旅人が旅をしていた。
    旅人は、すぐ騙されるバカで、騙されるたびに、お金や服を取られてしまう。
    でも旅人はバカだから、街の人に感謝されると「お幸せに」って嬉し泣きする。
    やがて旅人は裸になってしまい、人に会うのが恥ずかしくなる。
    それで森の中を旅するようになる。そして森に住む魔物たちに、騙され始める。
    旅人は、足を一本、腕も一本と失い、結局は頭だけになっちゃう。
    そして最後の魔物には目をあげた。
    魔物は目を食べた後「お礼に贈り物をあげます」と言ってくれる。
    でも、それもウソで、紙には「バーカ」って書いてあるだけ。
    でも旅人は嬉し涙を流した。
    「ありがとう、初めての贈り物だ。嬉しい。ありがとう」
    そう言いながら無い目から涙を流して、旅人は死んだ。
    <フルーツバスケット>

    ある時、モリーが一言も話さない授業があった。ノートを広げた生徒たちをじっと見つめている。
    そのまま5分が過ぎ、10分が過ぎ、生徒はパニック状態。
    やがて20分が経ち、みんなが耐えられなくなった頃にモリーが言った。
    「What's happening?」(何かあったのか?)
    <モリー先生との火曜日>

    案ずるな受験生!
    <水曜どうでしょう 試験に出るどうでしょう 石川県・富山県>

    あんた悪魔信じるか?
    あらゆるものが存在する中で、人はなぜ、それ以上のものを空想するのか判るかね?
    人はなぜ空を恋しがり、宇宙を飛びたがるのか?
    それは、昔は空を飛んでいたからだ。
    空想できるものは、存在できるものなのだ。
    たとえ目に見えなくてもな。
    <COWBOY BEBOP 天国の扉>

    「アンタには必要ないよ。毎日アンタな色々な事を学んでいる。脳みそなら赤ん坊にだってある。でも赤ん坊は、あんまり何も知らないだろう。知識を授けてくれるのは経験だ。そしてその経験は、アンタがこの世で生きていけばいくほど手に入る」
    <オズの魔法使い>

    「いい加減にしろよ。キラだと疑われる人間が、どんな気持ちか考えてみろよ」
    「・・・・・・・・・・・・最悪な気持ちになりました・・・」
    <DEATH NOTE 第一部>

    「いいかシモン。自分を信じるな。オレを信じろ。お前を信じるオレを信じろ!」
    <天元突破グレンラガン 第一部 立志編>

    「いい子になったこと分かるよ。どうして分かったかっていうとね。今日マニラが、ぼくとドラの分にジャムつきぱんを2切れくれたんだよ。見たら1つの方がうんと大きいんだ。マニラはどっちがぼくのか言わなかったけどね。大きい方をドラにやったんだ。いい子だろう? そりゃそうさ。ドラはあんまりおなかが空いていないから、半分だけ食べて、あとぼくにくれたよ。だけど、半分くれるなんて知らないでぼくはやったんだわ。それだからさ、いい子だったんだよ、ねえアン」
    <アンの青春>

    「いいじゃないの。あのちんちくりん、アタシを大歓迎してくれるってわけよ」
    <A君(17)の戦争 9 われらがすばらしきとき>

    「いいセンスだ」
    <METAL GEAR SOLID 3 SNAKE EATER>

    「許嫁ったって俺、子供の頃の葵ちゃんしか知らないし、葵ちゃんも俺の事、」
    「ならば今からでも知ってください! そして私にも薫さまのこと教えてください」
    <藍より青し>

    「言い古された表現だが、恋は情熱だ。相手なしでは生きられないという想い。無我夢中で互いにのめり込んでいく。頭じゃない。ハートの声を聞くんだ。その声が聞こえるか。その経験のない人生など。恋を知らない人生は、意味がない。その努力をすることが生きるってことだ」
    <ジョー・ブラックをよろしく>

    「生きて帰ろう」
    <水曜どうでしょう 原付ベトナム縦断1800キロ>

    意識や思考は習慣です。どんなときも、あきらめないという習慣が日頃からできてこそ、肝心なときにもできるのです。逆にあきらめの習慣のある者は本当に大切なときにも、その習慣に従って、あきらめてしまうものです。
    <スラムダンク勝利学>

    「石は神のイメージそのままだった。固くて忍耐強く、どんな境遇でも生き延び、なぜそこにいるか説明する必要もない」
    <第五の山>

    「イタリア語は、手と口で話す」
    <食べて、祈って、恋をして>

    「一度起きた事は二度と起こらない。二度起きた事は必ず三度起きる」
    <アルケミスト ~夢を旅した少年~>

    「一度こうと決めたら、自分が選んだのなら決して迷うな。迷えばそれが他者に伝染する。選んだら進め! 進み続けろ!!」
    <スクライド>(全26話)

    一度に一歩ずつ登れば、高い山でも踏破できる。
    ジョン・ワナメーカー
    <カーネギー名言集>

    一度に一つずつ行え。あたかも自分の生死がそれにかかっているかのような気持ちで。
    ユージェニー・グレース
    <カーネギー名言集>

    一日をかえりみて、どこが面白かった、楽しかった、本当に満足だったという点がなければ、その一日は無駄に過ごした事になる。私にとって、それは神に背く事であり、よこしまな事だ。
    ドワイト・アンゼンハウアー
    <カーネギー名言集>

    いちばん大切なことは、目に見えない。
    <星の王子様>

    「いつ帰してくれるの?」
    「わからない。キミ次第だ」
    <コレクター>

    「いつか"頼みごと"をする時がくるかもしれない。その時は手を貸してくれ」
    <ゴッドファーザー>

    「一生あの人みたいな仕事をして償うか?」
    <おくりびと>

    「いったん受け流して背後から!」
    <スクライド 第7話「橘あすか」>

    いつどんな場合でも、博士が私たちに求めるのは正解ではなかった。
    何も答えられずに黙りこくってしまうより、苦し紛れに突拍子もない間違いを犯した時の方が、むしろ喜んだ。
    <博士の愛した数式>

    「いつまでたってもあんたという人は、何かに夢中になっては、それがうまくいかないとどん底に突き落とされるという風だね、アン」
    <アンの青春>

    「いつも笑顔でいてくれ」
    <インビクタス / 負けざるものたち>

    「命を与えて、また奪うのが、親切な事かい?」
    「命は与えられ、奪われるものよ」
    「だがツラい」
    「それは親切な人だからよ。彼が、友達だからよ」
    <レナードの朝>

    「命を大切にしない奴なんて大っ嫌いだ」
    <ゲド戦記>

    「今は、もうどこにもない、あの海を」
    <ぼくのなつやすみ>

    「今までクリスマスも誕生日も毎年乗り越えてきたじゃないか。いいかい誰も捨てられはしない。俺たちの持ち主はアンディなんだぜ。お気に入りとかそういうのは全然関係ない。アンディが俺たちを必要とするときに役に立てばいいんだ。みんなそのために作られたんだろ?」
    <トイ・ストーリー>

    「今までの苦労と心の痛みを、すべてリングにぶちまけてこい!」
    <ザ・ファイター>

    「いま目の前で死んだ兵士を見て、どう思った?」
    「・・・かわいそう、って」
    「そう、かわいそう、だ・・・そう思うのは悪いことじゃない。けどガーネットは、まだこう考えられない・・・『自分もこうなるかもしれない』って・・・説得するなんて、そんなこと言ってられる状況じゃないんだ」
    ファイナルファンタジーIX メモリアルアルバム

    「イメージは出来てるんですけど」
    「たった一日で出来てたまるか」
    <岡村隆史のオファーシリーズ第13弾!!>

    いや、今は野球のことなど考えている時じゃない、老人は思った。今は、ただひとつのことだけを念じていなければならないのだ。そのために俺が生まれてきた。
    <老人と海>

    いらぬ取り越し苦労をするよりも、前もって計画する方が大事だ。
    ウィンストン・チャーチル
    <カーネギー名言集>

    「いろんな人がお母さまを困らせたとき、ぎゅっと口を結んでお部屋から出ておしまいになることがあるでしょう。あのときは怒ってらっしゃるんですか?」
    「そうなの。軽率な言葉が口まで出かかってくるのを飲み込む事を覚えたのですよ。それでも思わず知らず口から飛び出しそうになると、ちょっと席を外して意気地のない、悪い自分を叱ってくるのです」
    <若草物語>

    「ヴェゼンディに来い。来なければ誰かが死ぬ」
    <スレイヤーズ6ヴェゼンディの闇>

    「歌で銀河が救えるわけないでしょ」
    <劇場版 マクロスF 虚空歌姫~イツワリノウタヒメ~>

    「撃ち合いなんて下らねえぜ! 俺の歌を聞けェ!」
    <マクロスダイナマイト7>

    「美しいものは一番人の心をひきつけると聞いたことがあります」
    <アルケミスト ~夢を旅した少年~>

    「ウッディは命がけで私を助けてくれた。彼の友達であるなら同じことをせねば…」
    <トイ・ストーリー2>

    「上手い文章とは、書きやすいのではない。読みやすいのだ」
    <読む人をうならせる文章を書く技術>

    「嬉しそうだね」
    「世界の人達の役に立てるかもしれないって事が嬉しいの。それに・・・なんだか安心できるんだ。わたしが頑張ることで、誰かが幸せになってくれたらホッとする。昔っからそうなんだ」
    「なるほど・・・重症だな、それは。君をそこまで思い詰めさせているものは何だ? 何から逃げている?」
    「逃げてる? わたしが? ・・・失礼だなあ!! わたしは怖いものなんてないよ!」
    「本当かい?」
    「・・・ひ、ひからびたスラッグの死体は、ちょっといただけないけどさ」
    「・・・ふっ。わかったよ。そういうことにしておこう」
    「ほんとなんだってば!」
    <テイルズオブエターニアpart2 王都インフェリア~ファロース山>

    「うん。どうでもいいこと日本代表だよ」
    <クビキリサイクル>

    エイズによる偏見が、彼らが死に至る前に社会的な死まで強いるからだ
    <フィラデルフィア>

    「衛星放送のおかげで大リーグを見られるようになる。フォーム重視の日本野球になれた私の目には、彼らはまるでハチャメチャだ。そのくせ鋭い変化球や150キロを超える球をスイスイ投げる。それをバッターは広い外野スタンドへ叩き込む。もう許せない」
    <風光る>

    「美味しそう。ひとつくれ」
    「ダメじゃ! あ、いえ・・・これは凄く美味しいお菓子なもので、他人に食べられると困るんです」
    「そこまで言われると。ひとつくれ」
    「ダメや言ゆとるやろがぃ!」
    <トリック新作スペシャル3>

    岡村は、一つの言葉を忘れない。
    「みんなが思う岡村隆史でいる」
    <プロフェッショナル めちゃイケの流儀 超緊急スペシャル>

    「襲いかかってるなぁ……四国は……」
    <水曜どうでしょう 四国八十八か所>

    「おとぎ話の中では、王女様がカエルにキスすると、カエルは王子様になるわ。でも現実では、王女様が王子様にキスすると、王子様がカエルになってしまうんだわ」
    <ピエドラ川のほとりで私は泣いた>

    大人は「バラ色のレンガで出来たすごく綺麗な家を見たよ。窓辺にはゼラニウムがいっぱい咲いていて、屋根にはハトが何羽もいるんだ」と言われても、うまくく想像できない。うまく伝えるためには「十万フランの家を見たよ!」と言わなければならない。大人というものは、本当に大切なことが解らないものだ。
    <星の王子様>

    「おなか、すいたね」
    「おれはすいてないよ」
    <プロを目指す文章術 大人のための小説教室>

    「覚えておきなさい。『死を覚悟した者』は強いわ。それに勝てるのは・・・『己の命の尊さを知っている者』だけよ」
    <魔法騎士レイアース2>

    朧はもちろん猫で、牡で、おいぼれで、最後のスカイウォーカーだった。
    <猫の地球儀>

    「お前 俺が途中で剣撃を止めると、そこまで信用して攻撃して来なかったのか。そこまで人間を信用できるか。・・・っ、この痛みこそ生の証。この痛みあればこそ喜びも感じられる。これが人間か。奇妙な安らぎを感じる。もう世への恨みはない。こんな素晴らしい男に。こんな温かい人間に。最後の最期に出会えたから。我が女王の下へ旅立とう。300年経った世界の友人よ。お前の名を聞かせてくれ」
    「ジョナサン・ジョースター」
    「ジョナサン。我が女王に賜ったこの剣に刻んである言葉を捧げよう。幸運(LUCK)を。そして未来にこれを持っていけ。勇気(PLUCK)を!」
    <ジョジョの奇妙な冒険 第一部 ファントムブラッド後編>

    「おまえが誰であろうと、何をしていようと、おまえが何か本当にやりたいと思う時は、その望みは宇宙の魂から生まれたからなのだ。それが地球におけるおまえの使命なのだよ」
    「したいと思うことが、旅行しかないという時もですか? 呉服屋の娘と結婚したいという望みでもですか?」
    「そうだ。宝物を探したいということでさえそうなのだ。『大いなる魂』は人々の幸せによって育まれる。そして、不幸、羨望、嫉妬によっても育まれる。自分の運命を実現することは、人間の唯一の責任なのだ。すべてのものは一つなんだよ。おまえが何かを望む時には、宇宙全体が協力して、それを実現するために助けてくれるのだよ」
    <アルケミスト ~夢を旅した少年~>

    お前が迷ったら、俺が必ず殴りに来る。だから安心しろ。お前のそばには俺がいる
    <天元突破グレンラガン 第一部 立志編>

    「お前たちは、なぜ戦うんだ。自分の国でもない、このセフィーロのために・・・」
    「自分自身のためだ。もう二度と後悔で泣くのは嫌だから」
    <魔法騎士レイアース2>

    「おまえなら、ヨウゼンと太公望、どちらの下で働きたいと思う? わかるか? 封神計画を行う者に必要なのは、人の上に立つ資質なのだよ。天才でなくても良い。部下をまとめ、民を憐れみ……この人の力になりたいと皆に思わせる資質が」
    <封神演義 part4 ヨウゼン編>

    『お前には無理だ』なんて人に言わせるな。夢があるなら追いかけろ。ダメな人間ほど他人に『無理だ』と言う。夢は自分の手で勝ち取るんだ!
    <幸せのちから>

    「・・・お前ね、自分の痛みより先に他人の痛みに気付くようだとなかなか幸せになれねぇよ」
    <冷たい校舎の時は止まる>

    「お前は俺を理屈っぽいと批難した。しかし理屈っぽいのは俺じゃない、この事実なんだ」
    <砂の女>

    「お前は諦めるという言葉を知らないのか?」
    「知らない」
    <クール・ランニング>

    「おまえは死にはしない。生きのびるだろう。そして、人はそんなに愚かではいけないと学ぶだろう。二年前のことだ。まさにこの場所で、おれも何回も同じ夢を見た。スペインの平原に行き、羊飼いと羊が眠る見捨てられた教会を探せという夢だった。その夢の中では、祭壇の場所にイチジクがはえていた。そのイチジクの根元を掘れば、そこに隠された宝物が見つかるだろうと、おれは言われたのだ。しかし、ただ同じ夢を何度も見たからといって、砂漠を横断するほど、おれは愚かではない」
    <アルケミスト ~夢を旅した少年~>

    「親が子供を信じなきゃ、子供が救われないよ」
    ザ!世界仰天ニュース「発達障害」(ADHD・アスペルガー症候群)

    「俺が経を読むのは死んだ者のためじゃない」
    <最遊記>

    「俺たちは勝たなきゃなんねえ。こんなところで足踏みしているわけにはいかねえ。奴らの武器をぶんどってぶんどってぶんどりまくって、あいつらが攻めて来るのを諦めるまで、勝ち続けなきゃなんねぇんだよ!
    それにさ、シモンとかデコ助とかギミーとかダリーとか、ガキ共が安心してお日さん見て暮らせるようにしてやりてぇじゃねえか……」
    <天元突破グレンラガン 第一部 立志編>

    「俺たちは兄弟だ。兄弟は助け合うんだ。何があっても2人で頑張ろう」
    <ウルヴァリン:X-MEN ZERO>

    「俺の目の前に壁があって、それを突破しなけりゃいけねぇんならオレは迷わずこの力を使う。迷わずにな! ・・・いいか 迷うなよ。本気で助けたいと思うなら 迷うな」
    <スクライド>(全26話)

    「俺はこの街にいる人々を守ると。その少女を守ると約束した。そしてそれをやり遂げる事を誓う。誰でもない、この俺自身に! 今わかった。HOLYの意志が俺の中にある事を! ああ、そうだ。HOLYに所属するのが劉鳳でなく、この社会に秩序を構築するというHOLYの理念を追求するのがこの俺。絶影を持つ男・劉鳳だ!」
    <スクライド>(全26話)

    「俺は死なない。お前も死なせない! 運命を変えてみせる!」
    <劇場版ナルト疾風伝>

    「オレは、ずっと探してたんだ。オレにしかできない何かがあるはずだって。こんな風に思ったのもおまえのおかげかもしれないな。ありがとよ」
    <ドラゴンクエストVII part7 ユバール編>

    「オレはなぁ。しょうがねぇ。運が悪かった。自分には出来ない。明日やれば良い。そんな事を言ってる奴らを ごまんと見てきたんだ! けどよ、オレにはどーしてもソイツらが何かするとは思えねぇんだ! だから確かめるのさっ! オレは違う! 絶対違ってやるってな!!」
    <スクライド 第7話「橘あすか」>

    俺は人間をやめるぞジョジョー!!
    <ジョジョの奇妙な冒険 第一部 ファントムブラッド>

    「オレはやられに来たんじゃねえ。背負いに来たんだ! 視野を狭めろ! 余計な物は視野の外へ流せ!今はただ アイツにこの拳を当てるだけでいい!」
    <スクライド>(全26話)

    「会計の本は難しい。専門用語も多いし、基礎知識がないと理解できないことばかり。もともと会計は難しいもの。作者はかつてミステリー小説に仕立てた会計の本を出したが、それも難しかった」
    <さおだけ屋はなぜ潰れないのか?>

    解説者ならば、世の者どもに軍事を理解させるのがつとめだろう? であるならなぜ、この者は魔法の種類について愚にもつかぬ話を延々と語っているのだ? いまセントールで繰り広げられている戦いがどのような状況にあり、どうなる可能性があるか、専門知識を持たぬ者に理解させてこその解説者ではないか。
    <A君(17)の戦争 5 すすむべきみち>

    「改造された人間は改造人間。なら、改造されたペンギンは改造ペンギンだ」
    <ペンギン・サマー>

    「一馬ってさ、基本的に誰からも好かれるじゃない。一馬の憎むのはそいつによほど問題があるんで、いるだけで周囲を和ませる」
    「それはすごい才能だ」
    「けど、人間いつまでも無垢じゃいられないでしょ。いつか一馬も現実を思い知る。自分の中に泥も汚水もあるのを見た時、歌う歌は変わるはず」
    <彼氏彼女の事情 YOU LIGHT UP MY LIFE>

    語り合ってみて理性も好感も感じられない人間が多いのは、自分の言いたい事でいっぱいで、相手の言葉に耳を貸さない連中が多いからだ。
    ラ・ロシュフコー
    <カーネギー名言集>

    がっかりである。今年で、もう30歳だ。10代の時、どうしても30代の自分なんて想像できなかったが、今は鏡の前に立てば、いやでも汚いオッサンが目に入る。唯一の救いは、精神年齢が変わらない事だ。ヒマを持て余したりする事は全くない。中学生の頃と同じく、やりたい事や欲しいものが腐るほどある。そのほとんどが夢想の産物であるため達成不可能だが、死ぬ寸前までこんな自分でいたいものだ。
    <レベルE>

    かつて、私は子どもで、子どもというものがおそらくそうであるように、絶望していた。絶望は永遠の状態として、ただそこにあった。そもそもはじめから。
    だから今でも私は親しい。
    やあ。
    そうはときどき言って、旧友を訪ねるみたいに私に会いに来る。やあ、ただいま。
    <ウエハースの椅子>

    「かなわぬ相手とわかっていても、後ろを見せる事はなく、勇気と正義で戦えば、必ず道はひらけるわっ!」
    <スレイヤーズ 8 死霊都市の王>

    「彼女は無謀で無軌道だ!」
    「昔は私たちも、そう言われたでしょ?」
    <天使にラブソングを・・・2>

    「神が救うとは言っていない。救うのは私たち自身だ。そして信仰が大切だ」
    <エンド・オブ・デイズ>

    「神様っているの?」
    「いないんじゃないかな」
    「・・・よかった」
    最遊記 カミサマ編 第36話~第55話

    神に祈れ、だが岸に向かって漕ぐ手は休めるな。
    ロシアの格言
    <カーネギー名言集>

    「神は、かつて一度も罪を犯したことのない100人よりも、1人の罪人が悔い改めたのを見て喜びたもうたものであるから、我々は神をお喜ばせするようにつとめようではないか」
    <椿姫>

    「神は誰も救わない。自分を救えるのは自分自身だ。死ぬのは自由だ、逃げられる。お前が死んでも何も変わらない。・・・だが、お前が生きて、変わるものもある」
    <最遊記>

    神はモーゼに、自らが善であるか悪であるか、教えなかった。ただ「私は私である」とだけ言った。神は日の下にある全てのもののだ……家を破壊する稲妻であり、それを立て直す人の手でもある。
    <第五の山>

    「彼の先祖はジム(神武)天皇」
    <水曜どうでしょう 北極圏突入アラスカ半島620マイル>

    「彼らは、なぜ物事をそんなに複雑にしてしまうのですか?」
    「知る責任のある人たちが理解できるようにさ。もし誰もが鉛を金に変えるようになったと想像してみたまえ。金は価値を失ってしまうよ」
    <アルケミスト ~夢を旅した少年~>

    変われる強さ、変わらぬ想い。
    <テイルズオブエターニア>

    「考えるな、感じろ!」
    <燃えよドラゴン>

    「機械って・・・崇高です」
    <テイルズオブエターニアpart3 岬の砦~バリル城突入>

    「気に入りませんね、私の美学に反します」
    封神演義 part7 未来視たちのディアレクティーク

    「き、きみは?」
    「"文学少女"よ」
    <“文学少女”と死にたがりの道化>

    「犠牲が出る世の中なんてふざけてる! 俺はもう誰も失いたくねぇんだ! どうしてもって言うなら、そんなもん俺がぶっ壊してやるってばよ!」
    <劇場版 NARUTO -ナルト- 疾風伝 絆>

    「傷つくのを恐れることは、実際に傷つくよりもつらいものだ」
    <アルケミスト ~夢を旅した少年~>

    「汚い言葉を使えば男は面白がるが、誰もお前のことを大切にしなくなる」
    <ロッキー>

    「きっと心って液体だな。あふれてるもん。愛してる、が」
    <彼氏彼女の事情 YOU LIGHT UP MY LIFE>

    「キツネはウサギの悲鳴を聞くと来るが、助けるためじゃない」
    <ハンニバル>

    「キャンディを、あなたの手に3つ、もう一方の手に2つ持ったら、みんなでどれだけになりますか?」
    「口一杯です」
    <アンの青春>

    Q、今ここに金貨の入った袋が12袋あるとします。
    その中の1袋だけ、ニセ金貨のつまった袋があります。
    本物の金貨の重さは1枚10グラムに対して、ニセ金貨は9グラム。
    この場合、最低何回ハカリにかければニセ金貨の袋が判明するでしょうか?
    金田一少年の事件簿ファイル8 首吊り学園殺人事件

    「球団は選手を金で買おうとする。しかし本当は選手ではなく、勝利を買うべきだ」
    <マネーボール>

    今日に行いたい善行があれば、すぐに実行せよ。決して明日まで伸ばすな。
    ジョフリー・チョーサー
    <カーネギー名言集>

    今日は何か運命の日かもしれない。
    <ROOM NO,1301 おとなりさんはアーティスティック!?>

    「切り札は先に見せるな。見せるなら さらに奥の手を持て」
    <幽遊白書 part6 魔界編>

    「キール、おまえならいずれ立派な学者になることもできよう。学問もまた王国に準ずるということを理解すればな」
    <テイルズオブエターニアpart2 王都インフェリア~ファロース山>

    「議論に負けても、その人の意見は変わらない」
    <人を動かす>

    「悔いれば許されて、みんな天国に行けるっていうけど、どんなに人を傷つけても、謝れば許されちゃうわけ? そんなんで良いの?」
    <ブラック・スネーク・モーン>

    「愚問ですなぁ隊長。オレはオレの味方です!」
    <スクライド>(全26話)

    「狂うってどういうことなの?」
    「人と違うってことさ」
    <ベロニカは死ぬことにした>

    「穢らわしい人間どもめ。我が苦しみと憎しみを知るがいい」
    <もののけ姫>

    「決して人を疑うな。それから嘘を吐くな。どんな秘密でも作ってはならぬ」
    <走れメロス>

    「ケンカ売ってらっしゃるの? 上等じゃない」
    <フレンズ シーズン4>

    賢者は財産を貯えない。人に与えれば与えるほど、彼の財産は豊かになる。
    老子
    <カーネギー名言集>

    「幸運が自分の側にあるときは、それを利用しなくてはなりません。それが私たちを助けてくれるうちに、できるだけの事をしなくてはなりません」
    <アルケミスト ~夢を旅した少年~>

     剛士は思った。
     あの時、飯田たちが僕に目をつけたことは・・・むしろ救いではなかったのか。彼らはイジメの対象として僕を必要とした。僕を必要とした。
     だから僕は、ありとあらゆる手を使って反撃した。
     彼らの期待に応えてやったのだ。
     そうだ。僕は飯田たちとの時間を楽しんでいた。
    <A君(17)の戦争 3 たたかいのさだめ>

    「剛士は楽しいわ。彼はもともと正しさなど信じていないから。その場その場で、自分が楽しく、いいえ、とりあえずは納得して過ごせるかどうかを重視している。まるで――そう、まるで、自分が本質的には無意味な存在であることを知り抜いているかのように」
    ――朧野ほのか 
    <Aくん(17)の戦争 6 すべてはふるさとのために>

    「公務員は、国の理想の仕事像なんですよ?」
    <SERVANT×SERVICE>

    口論は誰にでもできるゲームだが、双方とも勝てない奇妙なゲームだ。
    ベンジャミン・フランクリン
    <カーネギー名言集>

    「心からあらわれたものは常に正しい」
    <ベスト・キッド>

    「ご主人は奴隷をあやつるためにいるんだ。奴隷の快感がご主人の喜びだ」
    <十一分間>

    個人では何もできず、集団になって発狂した
    <戦場のメリークリスマス>

    子育てという大仕事の前で自分の無能さに悩み、自分だけが悪い親に思える
    <I am Sam/アイ・アム・サム>

    「子供が出来ないのは親のせいなの。私達のせいなのよ!」
    ザ!世界仰天ニュース「発達障害」(ADHD・アスペルガー症候群)

    「子供を捨ててでも続けたいと思う仕事なんだね。ハンターって、それだけ凄い仕事なんだね」
    <HUNTER x HUNTER part1 ハンター試験編>

    「この映画はものすごくつまらない。話を盛り上げるために、僕の人生が捻じ曲げられちゃってる。だから僕はそういう部分をぜーんぶカットしました。そしたらずいぶん短くなっちゃった・・・・・・というか、これで映画はおしまい。ありがとうございました」
    <マン・オン・ザ・ムーン>

    この『セフィーロ』では、どんなことも『心』が決定するわ。
    武器の出来、不出来も
    魔法の出来、不出来も
    未来さえも。
    <魔法騎士レイアース>

    「この世で重要なことは1つ。自分の進む道は、自分で選択する」
    <パイレーツ・オブ・カリビアン / 呪われた海賊たち>

    「この世の理は、すなわち速さだと思いませんか! 物事を速く成し遂げれば、そのぶん時間を有効に使えます。遅い事なら誰できる。20年かければバカでも傑作小説が書ける! 有能なのは月刊マンガ家よりも週刊マンガ家、週刊よりも日刊です。つまり速さこそ有能なのが文化の基本法則! そしてオレの持論です!!」
    <スクライド>(全26話)

    この世を動かすのは希望である。やがて成長し地新しい種子が得られるという希望がなければ、農夫は畑に種子をまかない。子供が生まれるという希望がなければ、若者は結婚できない。利益が得られるという希望がなければ、商人は商売にとりかからない。
    マルティン・ルター
    <カーネギー名言集>

    「拳を恐れるのは板だ。その逆ではない!」
    <キル・ビル Vol.2>

    「困った時はお互い様、みんなはひとりのために、ひとりはみんなのために」
    <映画ふたりはプリキュアMaxHeart>

    「これはあなたにあげよう。あなたの巡礼者に対する親切へのお礼です」
    「しかし、これは私のした親切をはるかに越えていますよ」
    「二度とそんなことを言ってはいけない。命が聞いているかもしれないからね。そして次には、あなたに少ししかくれないかもしれませんよ」
    <アルケミスト ~夢を旅した少年~>

    「殺したのか?」
    「撃っただけだ。銃が殺した」
    <コラテラル>

    「怖いのなら、逃げれば良いのです。死んではいけません!」
    「怖くなんか!」
    「嘘もいけません。逃げましょう、一緒に!」
    <天元突破グレンラガン 第二部 風雲編>

    「こんなチンケな俺にも。すぐ諦めちまう俺にも。くすぶってるもんがあるのさ! 意地があんだろっ、男の子にはぁ!」
    <スクライド>(全26話)

    「こんなものは絶対に我慢ならない」と考えるすべてを体現したような存在で、人生のいくつかの約束に向けてぴたりと照準を合わせられるような研ぎ澄まされた感覚を備えている。
    <グレート・ギャツビー>

    「こんな良い天気なんだもの、出歩かなきゃ損だって!」
    <ペンギン・サマー>

    さぁ僕と遊ぼう
    日が暮れるまで遊ぼう
    甘いお菓子も新しい玩具もあるし
    だぁれも君を迎えに来ない
    <最遊記 カミサマ編 第36話~第55話>

    「さぁモリモリ食べてビシバシ働こう!」
    <紅の豚>

    最大の過ちは、どんな過ちを見ても少しも気づかぬ事である。
    トーマス・カーライル
    <カーネギー名言集>

    最大の名誉は、決して倒れぬ事ではない。倒れるたびに起き上がる事である。
    孔子
    <カーネギー名言集>

    「才能がないからだよ。それだけの事だよ。そんな大声で喚くほどの問題じゃない。続ける気ないなら出て行ってくれないか?」
    <ピンポン>

    自己満足に陥らぬ者は成長する。自分の考えが正しいという確信が持てぬ者の方が、多くの事を学ぶ。
    中国の格言
    <カーネギー名言集>

    「シーザーを理解するためにシーザーである必要はない」
    「そいつはもっともだ。世界は偉人たちの水準で生きるわけにはいかないからな」
    <イノセンス>

    「事実と真実の間にはギャップがある」
    <きらきらひかる>

    「死者を哀れむではない、ハリー。生きている者を哀れむのじゃ。特に愛なくして生きている者たちを」
    <ハリー・ポッターと死の秘宝>

    「雫さんも聖司も、その石みたいなもんだ。私はそのままでも好きだがね。しかし、バイオリンを作ったり、小説を書くというのは違う。自分の中に原石を見つけて、時間をかけて磨くことなんだよ。手間のかかる仕事だ」
    <耳をすませば>

    「質問に答えない人間は興味深いな」
    <ロープ>

    「死ぬことは悲しみのひとつにすぎない。不幸に生きることとは違う」
    <モリー先生との火曜日>

    自分がいつ、どこで、どんな風にくたばってもいいように。大昔から受け継がれてきた研究が、自分の代で途絶えてしまう事がないように。いつの日か必ず現れるはずの、まだ見ぬ三十七番目のスカイウォーカーのために。
    <猫の地球儀>

    「自分がしてほしくないことは他人にしない」
    「自分のしてほしいように相手にしなさい」
    <女性の品格>

    自分に欠けているものを嘆くのではなく、自分の手元にある者を大いに楽しむ者こそ賢者である。
    エピクテートス
    <カーネギー名言集>

    自分の心の中で正しいと信じている事をすればよろしい。しても悪口を言われ、しなくても悪口を言われる。どちらにしても批判からは逃れられない。
    エリノア・ルーズヴェルト
    <カーネギー名言集>

    自分の夢を殺すと、最初に時間が足りないという症状が現れる。最も忙しい人たちは、人生には常にありとあらゆる事をするに十分な時間があると知っている。何もしない人たちは常に憑かれていて、やらなければならないほんのわずかな仕事にも注意を向けようとしない。彼らは絶え間なく、一日は短すぎると文句を言っている。本当の彼らは、良き戦いを恐がっているのだ。
    さらに、人生に何も望まない方が賢いと思い始める。そして、しばらくは安らかな時期を過ごし、死んだ夢が我々の中で腐り始め、我々の全存在を侵し始める。我々は周りに人々に冷たくなり、さらにその冷たさを自分自身に向け始まる。
    <星の巡礼>

    周囲の人間を生かす発想が、自分の成長につながる。
    <バカポジティブ(関根の法則)>

    「受験生が88回るのは僕無理だと思う。本当は全員回してあげたいけどね。旗を振ってコッチだ! と四国を連れ回してあげたいけどね。それはやっぱり無理だと思う。だったら……だったら僕がやるよ」
    <水曜どうでしょう 四国八十八か所>

    少女は寒さに耐えかね、一本のマッチを手にします。
    そのとき少女は、空に一筋の光を見ました。
    「ああ、誰か死んだわ」
    <マッチ売りの少女>

    「少年ハンニバルは雪原で死んだ。今の彼はモンスターだ」
    <ハンニバル・ライジング>

    「勝敗を決めるのは数の多さにあらず、一人一人の決意の堅さなり」
    <ハリー・ポッターと死の秘宝>

    「ジョジョはいないらしいな。貴様はシャボン玉を扱うシーザーとか言ったな。身のこなしから判断すると相当に修行を積み、成長したと見える。良いだろう。このワムウに殺される資格はある!」
    <ジョジョの奇妙な冒険 第二部 第二十話 シーザー孤独の青春>

    「女性である貴方に理解できんだろうが、男とは元来そういう生き物なのだよ」
    <スクライド>(全26話)

    「知るということはガンの告知だ。余命半年と聞かされれば、咲いている桜さえ違って見える」
    <バカの壁>

    「信じてます。試合が終わったら鷹村さんが世界チャンピオンだって、信じてますから!」
    <はじめの一歩 New Challenger 二羽の鷹編(15~24話)>

    人生において重要な事は、大きな目標を持つと共に、それを達成できる能力と体力を持つ事である。
    ゲーテ
    <カーネギー名言集>

    自分にできる限度をほんの少し越えた事を、毎日ひとつ実行せよ。
    ローウェル・トマス
    <カーネギー名言集>

    「人生は荒野なんだから、道なんてないのよ」
    「でも、ケモノ道はあるのよ。みんなが通って自然についていた、少し歩きやすい路がちゃんとあるのよ」
    <ウエハースの椅子>

    「人生は楽しいか?」
    <イエスマン“YES”は人生のパスワード>

    人生をあるがままに受け入れられない者は、悪魔に魂を売り渡す。
    ボードレール
    <カーネギー名言集>

    「親切さというのは、心ではない。ただの習慣だ」
    <世界の終わりとハードボイルド・ワンダーランド>

    酔拳は多量の酒を飲む。大酒は危険を招き、身を滅ぼすだろう。少量の酒では効果が薄く、酔えば感覚が麻痺し、痛みを感じなくなってしまう。
    それが自分の力を過信につながる。
    <酔拳2>

    「すごく幸せな人でも、すごく不幸になることもあるじゃない。どんな人生でも、プラスマイナスゼロになる気がする」
    <世界の中心で愛を叫ぶ>

    「ずっと眠れなかったし、頭痛が酷かった。けど君の話を聞いていると、痛みが引いていく気がするんだ。お願い、話を続けてくれ」
    <ボーン・アイデンティティ>

    「スナドリよ、オメエは何もわかっちゃいねえのよ。オメエは『そうしてもいい』ことを言う。俺がやろうとしているのは、そんなことじゃねえんだ。俺がやろうとしているのはなあ『そうするのが正しい』ことなのよ」
    「お前は『そうするのが正しい』ことをやろうとしている。しかし生き物に『そうするのが正しい』ことをやれるかな? 俺たちにできるのは『そうしてもいい』ことだけだろう?」
    「なんだと? じゃあ誰が『そうするのが正しい』ことをやれるんだ!」
    「たぶん誰もやれない。誰も正しい答えを見つけられない。だから生き物は同じ問題をくり返す」
    「じゃあ、俺たちは死ぬまで同じ問題に悩むと言うのか」
    <ぼのぼの>

    スーパーのレジ係が椅子に座って、隣の老人と世間話をしながら、のんびりと接客する。客が列を成そうがお構いなしだ。
    残業もなく、上司からの飲みの誘いにも応じなくて良い。根回しなどに時間を割くこともなく、自由な時間が流れている。
    <アムステルダム 裏の歩き方>

    「全ての大昌霊を集めるなんて、もうオレ達の脳裏を超えてるぜ。オレ達はグランドフォールについて王座に話すだけで充分だ。違うか?」
    <テイルズオブエターニアpart1最果ての村ラシュアン~木陰の村モルル>

    「正義と言いながら殺し合う……人間ってオモシロ!?」
    <DEATH NOTE デスノート>

    「制御できない力は、ただの暴力。それを理解すべきだ」
    <スクライド>(全26話)

    「責任を感じて下さい」
    <冷たい校舎の時は止まる>

    「世間体は大事だよ。それが無ければ人と猿は区別すべき価値がない」
    <丘ルトロジック>

    世間は自分の進むべき道を知っている者には、誰にでも道を譲る。
    デーヴィッド・ジョーダン
    <カーネギー名言集>

    「ゼロヨンだけに生きる人生。先のことは考えず、借金も店もチームも気にしない。10秒足らずの時間だけ、オレは自由だ」
    <ワイルドスピード>

    善悪を作るもの、幸不幸を作るもの、貧富を作るもの、それは人の心である。
    エドマンド・スペンサー
    <カーネギー名言集>

    「全体的に面白かったらええやんか」
    <めちゃイケ15年目のピンチをチャンスにスペシャル!?>

    「洗濯物出てるよ。お父さんに入れるように言っときなー」
    「とーちゃんはいまだめだ。よつばがやるー」
    「ちゃんとできるー?」
    「・・・」
    「一緒にやったげよっか?」
    「それがいい!!」
    <第7話よつばと おおあめ>

    そいつはただひとりぼっちだっただけさ。自分以外の誰ともゲームを楽しめない。
    夢の中で生きているような、そんな男だった。
    <COWBOY BEBOP 天国の扉>

    「そう、俺はむっつりスケベである」
    <今日もオカリナを吹く予定はない>

    「そうだ! お金払って誰かにやってもらえばいいんだ!」
    <人生がときめく片づけの魔法>

    「そうだ。死ぬのが怖いわけじゃない。何もせずに死ぬのが怖い。何の証も立てずに朽ち果てるのは・・・それだけは死んでも御免だぁあああ!」
    <スクライド>(全26話)

    その1、どんな不利な状況でも相手には余裕を見せつけろ!
    その2、どんな時でも熱くなるな!
    その3、切り札は最後までとっておく!
    <遊戯王 part1 闇のゲーム編>

    「それじゃあ、ちょいとほとぼりが冷めるのを待って反撃、だな」
    「なぁぁに手ぬるいこと言ってんのよ」
     サンドイッチの最後のひと口を飲み込み、あたしは立ち上がった。
    「突入よ。今から」
    <スレイヤーズ 10 ソラリアの謀略>

    「それは私の目が砂漠に慣れっこになっていないからです。砂漠に住んでいる人には見えないものを、見ることができるのです」
    <アルケミスト ~夢を旅した少年~>

    ――退屈だ。
    どいつもこいつも殺した方が世の中の為になる奴ばかり。
    世の中は腐っている。
    腐っている奴は死んだ方がいい。
    <DEATH NOTE 第一部>

    「大事にしろよ、恋愛と違って、友情は一生もんだからな」
    <坂道のアポロン>

    「大丈夫だよ。俺はいつでも君が起きるのを待ってるから」
    <眠り姫>

    「大丈夫だよサクちゃん、夜は必ず明けるんだよ」
    <世界の中心で愛を叫ぶ>

    「橙色は青をさらに美しくみせる。相反する色だからこそ、お互いの持ち味を引き立てあう」
    <最遊記>

    だが、さよならの足音は容赦なく近づいていた。
    <タイヨウのうた>

    「確かに私にアルター能力はありません。ですが私でも何か役に立てるかもしれない。いいえ私なりにできる事がきっとあるはずです。私はそれを探したいし、知りたいんです。足手まといになるようでしたら放って頂いて構いません」
    <スクライド>(全26話)

    「宝物を見つけるには、前兆に従って行かなくてはならない。神様は誰にでも行く道を用意して下さるものだ。神様がおまえのために残してくれた前兆を、読んでゆくだけでいいのだ」
    <アルケミスト ~夢を旅した少年~>

     戦い傷ついたカイムは、死にかけたレッドドラゴンに出会う。
    「殺すがよい。ただ……我の命は奪えても、魂までは汚せぬぞ」
     トドメを刺さずとも死ぬであろうレッドドラゴンの傷と、妹のいる部屋までたどり着けぬであろう己の傷を重ね思わせてカイムは言った。
    「まだ生きる意志はあるのか? おまえもオレも、生き延びるには、他に道はない」
     剣を振り上げて、カイムは叫んだ。
    「契約か? 死か? 答えろっ!」
    <ドラッグオンドラグーン ストーリーサイド>

    「戦うのが指導者じゃない。決断するのが指導者なんだ」
    <天元突破グレンラガン 第三部 怒涛編>

    「ただ、ここにいるだけのしあわせ。」
    <第9話よつばと 復讐>

    「正しいと思うコトをするのに立ち止まって、いちいち考えるコトなんてないよ」
    <メテオストライク>

    「正しい努力とは変化し続けること、前進し続けること」
    <勝ち続ける意志力>

    「正しい道が歩きやすいとは限らないのさ」
    <ポカホンタス>

    「ただ単に遊ぼうと思って来ちゃってるから企画もハッキリしてない(笑)」
    <水曜どうでしょう 激闘! 西表島>

    「ただの人間に興味ありません。この中に宇宙人、未来人、異世界人、超能力者がいたら、あたしのところに来なさい。以上」
    <涼宮ハルヒの憂鬱>

    「ただ僕は世界を幻想だと思ってる。あまり真剣に考えるなと」
    <マン・オン・ザ・ムーン>

    「盾をかかげるように笑わなくてはならない」
    <毒吐姫と星の石>

    たとえそれが、人間にとって昔の話でも、人の五、六倍の寿命を持つ彼女たちにとっては、『しばらく前』のできごとにすぎない。
    <スレイヤーズ 12 覇軍の策動>

    「例えば十人くらいの人間が何かを成し遂げようと決意して、その願いを叶えられるのは、一人いれば良い方だ。だから、うまくいかない」
    <キノの旅II The beautiful world 本の国>

    「例えば人の素敵というものがオニギリの梅干しのようなものだとしたら、その梅干しは背中についているかもしれません・・・世界中の誰の背中にも、色々な形、色々な色や味の梅干しがついていて、でも背中についているせいでせっかくの梅干しが見えないだけかもしれません。≪自分には何もない。真っ白なお米だけ≫そんなことないのに、背中には、ちゃんと梅干しがついているのに・・・誰かを羨ましいと思うのは、他人の梅干しなら、よく見えるからかもしれませんね。私にも見えます。ちゃんと見えてます。キョウくんの背中にある立派な梅干し」
    <フルーツバスケット>

    「たとえ間違いでも、私はミーの願いを叶えてあげたい」
    <劇場版ポケットモンスター 結晶塔の帝王 エンテイ>

    「助け合える友達になりたい」
    <サタデー・ナイト・フィーバー>

    「他人の痛みが分かればその人に優しくできる。もっと人はお互いを尊敬し合える」
    <キノの旅I The beautiful world 人の痛みが分かる国>

    「楽しいのって、どうして終わってしまうんだろう?」
    <ぼのぼの>

    「食べる時には食べる。そして動く時が来たら動くのだ」
    <アルケミスト ~夢を旅した少年~>

    「魂の不在」
    <レナードの朝>

    「誰かが私に何かを頼むということは、まだ私が、この世で役に立つからだ」
    <第五の山>

    「誰かの役に立ってるって思えるのは僕にとっては、けっこう心踊る状況なんですよね」
    <ROOM NO.1301#2同居人はxxxホリック?>

    「誰かを助けるのに理由がいるかい?」
    <ファイナルファンタジーIX>

    「だらしない子供たちね。よくお母さんが何も・・・いないのかもしれない。だったらみなしごね、可哀想な子たち」
    <白雪姫>

    男女平等には賛成だ。女にも全てを持つ権利がある。だが男のマネをするのは関心せん。男の世界が平等だと勘違いしておる。おんどりに卵は産めないんだ。
    <トッツィー>

    地下鉄で男が死に、そのまま6時間、死人だと気付かれなかった。
    たくさんの人が隣に座ったが、誰も気付かなかった。それがロスだ。
    <コラテラル>

    「地球は回っている。人はそれを感じない」
    <ギャング・オブ・ニューヨーク>

    地上に明かりが灯れば、その分だけ夜空の星が奪われる。
    <マクロス ゼロ>

    「茶番だね」
    <劇場版 HUNTER×HUNTER 緋色の幻影<ファントム・ミラージュ>>

    「チャンドラーったら、なんて男の趣味が良いの!」
    「なんちゃってホモだから」
    <フレンズ シーズン4>

    「常に最悪のケースを想定しろ。奴は必ずその少し斜め上を行く」
    <レベルE>

    「強くなるためには、弱い考え方をすることだな。
    弱い自分自身に反逆し続けりゃ自然に強くなる――」
    <スクライド>

    常に何かを聞き、常に何かを考え、常に何かを学ぶ。これが人生の真の生き方である。何事も切望せず、何事も学ばない者は生きる価値がない。
    アーサー・ヘルプス
    <カーネギー名言集>

    「手荒な事をするつもりなのかい?」
    「なにいってんの? あたりまえじゃない」
     シレイラは勝ち誇った顔で断言した。
    「よろしくて、兄様? わたしたちは戦争をしているのよ」
    <A君(17)の戦争 2 かえらざるとき>

    定価以下で物を売る人は、どうしても金が必要だからそうするんだろう。そういう状況につけこむ人は、ものを生み出すために働いた人の汗と苦闘に対する敬意を欠いている。
    <悪魔とプリン嬢>

    「ディスコへは踊りに行くだけだ。他のバカはしない。どこかよそに本当の幸福があればなと思う」
    「どこに?」
    「わからない。どこかだ。踊りなんて今のうちだけのものだし、じきに年をとれば・・・その感じ分かるだろ? 年をとれば何も感じなくなる」
    <サタデー・ナイト・フィーバー>

    「デカ!? あ、すすみません大きいですね・・・」
    <第4話よつばと テレビ>

    「できるさ、ミーが望むなら」
    <劇場版ポケットモンスター 結晶塔の帝王 エンテイ>

    でも一つだけ覚えていてほしい・・・本当に求めたいものは名詠式では手に入らない
    <イヴは夜明けに微笑んで>

    「でも、私みたいに絵が描けたらいいなとは思っても、私みたいになりたいとは思わないでしょ? 作品作りに夢中になって飢え死にするかもしれない人生なんて・・・健ちゃんが羨むような生き方とは思えない」
    <ROOM NO,1301 おとなりさんはアーティスティック!?>

    「テルー。大切なモノって何だろう?」
    「大切なモノは命に決まってる」
    「人は、いつか死んでしまうのに、命を大切にできるのかな? 終わりが来る事が分かっていても、それでも生きていかなきゃならないのかな?」
    「違う。死ぬ事が分かっているから命は大切なんだ。アレンが怖がっているのは死ぬ事じゃないわ。生きる事を怖がっているのよ。死んでもいいとか。永遠に死にたくないとか。そんなのどっちでも同じだわ。一つしかない命を生きるのが怖いだけよ。命は自分の為だけのモノ? 私はテナーに生かされた。だから生きなきゃいけない。生きて次の誰かに命を引き継ぐんだわ。アレン、そうして命は、ずっと続いていくんだよ?」
    <ゲド戦記>

    「手を貸すか?」
    「気持ち悪いこと言うなよ」
    「意固地な男だ」
    「逆の立場だったらどうするよ? オレに手を借りるかい?」
    <スクライド>(全26話)

    「天使から神になるのよ」
    <チャーリーズ・エンジェル フルスロットル>

    伝説にはこうある。
    世界は、混沌の海に突き立てられた杖の上に乗った丸い板だと。
    あたしは、この話は間違っていると思っていた。しかし異界黙示録<クレアバイブル>て知識を得た今、やや考えが変わっていた。
    半分だけは、ある意味で、その通りなのだ、と。
    <スレイヤーズ 8 死霊都市の王>

    「ドイツ人を殺せと叫ぶ連中より、ドイツ兵の方が人間的だ!」
    <戦場のアリア>

    「どういう仕事を与えられても、全力を出し切って、期待以上の働きをする」
    <幸せのちから>

    同年代の子どもよりも大人といる方が性に合っていた。
    紅茶に添えられた角砂糖のように、役に立たない。
    でも、そこにあることを望まれている。
    <ウエハースの椅子>

    「ときめくってどういうこと?」
    「心が動くことです」
    <人生がときめく片づけの魔法>

    「独創的なアイデアとかいうものは大抵無知と無自覚の産物に過ぎない。以前から使われていることを知らないか、あまりにもツマらないから誰も使っていないかのどちらかだ。それよりは色々な本を読んだり、映画を観たり・・・ともかくあれこれと情報を入れて、自分好みのパターンを見つけ出したほうがいい」
    <A君(17)の戦争 4 かがやけるまぼろし>

    「戸愚呂(兄)気持ち悪いなあ。戸愚呂(兄)で行こう!」
    <ゲームセンターCX#168 幽遊白書 魔強統一戦>

    「どこまで行くんだ?」
    「どこまでも、さ」
    <天元突破グレンラガン 第四部 回天編>

    「閉じた口にはハエは飛び込まない」このフィリピンのことわざにはいつも感心する。
    セオドア・ルーズヴェルト
    <カーネギー名言集>

    「年を重ねていくと子供の頃には理解らなかった事が理解ってくるものなんだね。"あの時は、ああするべきだったんだ"そんな風にね。色々理解ってくる。これは後悔というより懺悔に近いかもしれない。懺悔して子供だった頃の無知な自分をなかった事にしたのかもしれない。・・・だから大人は勝手だって言われるのかなぁ」
    「お母さんは言っていました。自分が親になって初めて親の気持ちが理解できた。でも本当に理解しなくてはいけないのは、忘れてはいけないのは、子供の頃の自分だって」
    <フルーツバスケット>

    「どーせ俺様は悔い改めないバカだよ!」
    <ブラック・スネーク・モーン>

    「途中が楽しいって違うんじゃないかって思ったの」
    <俺のクラスにハルヒはいない>

    「とーちゃんもアイス食おう」
    「だめだ! とーちゃんまけたのにだめだ!」
    「じゃあよつばのわけてくれ」
    「あ、あー」
    <第5話よつばと かいもの>

    「トニー。お前は、まだ幼いから映像に撮っておく。この模型をお前に遺す。いつか解るだろう。これは、ただの展示物ではない。私のライフワークだ。未来への鍵だ。今の技術では不可能だが、お前なら実現できる。その時、お前は世界を変えるだろう。私が生み出した最も素晴らしい存在は、お前だ」
    <アイアンマン2>

    「賭博は無害だが、麻薬は有害だ」
    <ゴッドファーザー>

    「飛ばねぇ豚は、ただの豚だ」
    「飛んだところで豚は豚だ」
    <紅の豚>

    「友よ、助けてくれ」
    「もちろんです。それで何をすれば?」
    「あんたの力と技の限りを尽くしてほしい。母親が見るに堪えるよう・・・見てくれ息子の姿を・・・」
    <ゴッドファーザー>

    「努力もしないで望みを叶えるなんて、そんなんで良いの!?」
    <劇場版ナルトそよ風伝 ナルトと魔神と3つのお願いだってばよ!!>

    「沼の水には不思議な力があるんだよ。何千年も前に沈んだ死体が腐らない。少し縮むだけだ。おい、よく聞け。俺たちも二千年後そうありたい。ただ横たわって、今にも生き返りそうな死体に」
    <ローズ・イン・タイドランド>

    「とんでもない嘘をいうわい。逃がした小鳥が帰ってくるというのか。」
    「そうです。帰ってくるのです。」
    <走れメロス>

    どんな偉大な事柄でも、友人の為だと思えば恐るるに足らない。どんな卑小な事でも、友人の為だと思えば決して恥ずかしくない。
    フィリップ・シドニー
    <カーネギー名言集>

    「どんな嫌な仕事でも面白いところがあるわ。それを見つけたら、どんなことでも遊びになっちゃう」
    <メリーポピンズ>

    「どんな人間にも必ず善はあるわ。それを見つけて伸ばしてやるのが教師の義務だわ。鞭を使って、子供のその善が見つけ出せると思う?」
    <アンの青春>

    どんな馬鹿でも、あら探ししたり、難癖をつけたり、苦情を言ったりできる。そして、たいていの馬鹿がそれをする。
    ベンジャミン・フランクリン
    <カーネギー名言集>

    どんな雇い主がお望み?
    ヨークシンで開催されるオークションに強いコネクションを持つ人物がいい。仕事の内容は問わない。
    <HUNTER x HUNTER part4 ヨークシンシティ編>

    どんなレースも、その差が1インチでも1マイル関係ない。勝った奴が勝者だ
    <ワイルドスピード>

    「どんまい どんまい」
    「なんだ!? それなんだ!?」
    「気にすんなってことだ」
    <第11話よつばと どんまい>

    「なぁナミ、フウタ。この海を上等にして、貧乏なままのとーちゃんと、お金持ちになって、海はどーでもいいおとーちゃんと、どっちがスキ?」
    「お腹いっぱいご飯食べたい」
    「そっか、そうだよな」
    <てぃだかんかん~海とサンゴと小さな奇跡~>

    「長い付き合いだが、あんたに頼られたのは初めてだ。お茶に呼ばれた記憶もない。妻は娘さんの名付け親だが、あんたは私に友情を求めなかった。私に借りができるのを恐れてな」
    「面倒を避けようと思って・・・」
    「気持ちは察する。あんたはアメリカを天国だと思っていたんだろう。警察に守られて商売は繁盛。私など無用だ。それが突然やって来て私に『正義の裁きを』と敬意も払わず。友情も示さず。私をゴッドファーザーと呼びもしない。私の娘の婚礼の日に『金で人を殺してくれ』と言う」
    「正義の裁きを」
    「いや娘さんは生きている」
    「では 奴らに同じ苦痛を与えて下さい! いくら出せばやってくれますか」
    「私を見損なわんでくれ。友の為なら、クズは即刻 制裁しよう。誠実な友の敵は、私にとっても敵だ。友は守られる」
    「私を友と?」
    葬儀屋は困ってから、ドン・コルレオーネの手をとり、友情を込めて言った。
    「・・・ゴッドファーザー」
    「よかろう。いつか役に立ってもらう日が来るかもしれん。だが それまでは、この制裁は娘の婚礼の引き出物にさせてもらう」
    <ゴッドファーザー>

    「仲良く遊ぶんだぜ」
    <トイ・ストーリー>

    「NASA始まって以来の大ピンチだ」
    「お言葉ですが、栄光の時になると思いますよ」
    <アポロ13>

    「なぜ好かれてると?」
    「欠点を許してくれるから」
    <ジョー・ブラックをよろしく>

    「なぜ鍛えるのか?」
    「戦わないためさ」
    <ベスト・キッド>

    「なぜ戦うの?」
    「歌も踊りもダメだから」
    <ロッキー>

    なぜ誰もやらなかった?
    コミックや映画やテレビのように変装して戦うのは孤独な変人だけ?
    みんな毎日が楽しいの?
    こんな空想をするのは僕だけかい?
    正直になろうよ。誰もがヒーローになりたかったはずだ。
    <キック・アス>

    「なぜ若い娘がなぶり殺される映像を撮らせたんだ!?」
    「金と権力で、それができたからさ」
    <8mm>

    「ならばお前にひとつだけ問おう。なにゆえ極光術を得る?」
    「そんなの決まってんだろ。シゼルを倒す為だ」
    「なにゆえ倒す?」
    「だからぁ! アイツはエターニアを滅ぼそうとしてんだぞ! ・・・そんなの、マズイだろ」
    「エターニア・・・世界はお前にとって、全てを犠牲にしてまで守るべきものなのか? 試練は過酷だ。半端な気持ちで望めば、自らを滅ぼす事になるぞ」
    「・・・この世界には・・・大切な人が生きてるんだ。潰させやしねぇ!」
    テイルズオブエターニアpart4 シゼル登場~脱獄まで

    「な なんですかー? セクシーさに見とれちゃいました?」
    「うん」
    「へ?」
    「なんだよーやるじゃん! 風香ちゃん!! なー? すげーよなー?」
    「立派なもんだ」
    「うん 立派だ。立派なもんだ」
    「立派立派言うな? セクハラおやじ?」
    「ウエストに肉がちょっと余ってるのがマニアックでいいよな」
    <第12話よつばと プール>

    「何がカルネアデスの板だ!! 他人を突き飛ばして助かった男が本当に幸せになれたと思うか!? たとえ罪に問われなかったとしても人殺しの十字架を背負って生きていかなければならない、その男が苦しまずにいられたかと思うか!?」
    <金田一少年の事件簿ファイル6 悲恋湖伝説殺人事件>

    「何してたの? ごっこ遊び?」
    「いや違うよ。脳を働かせてたんだ」
    「ああ・・・それ、ごっこ遊びだよ」
    <マゴリアムおじさんの不思議なオモチャ屋>

    「なんでここまて来たのかな? わたし・・・」
    <テイルズオブエターニアpart3 岬の砦~バリル城突入>

    何を食べても灰のように感じられ、頬を撫でる風も、女の温もりも感じない。
    呪われている限り、渇きが癒える事もなければ、飢えて死ぬ事もない。
    生者でも死者でもなく、ただ存在している。
    <パイレーツ・オブ・カリビアン / 呪われた海賊たち>

    「ナルトよ。これが、いやここまでなのだよ。お前たちが信じて、年月をかけて手に入れられる力とは。しょせん、これ以上にはならん。人は弱い。牙も爪もなく、ただ泣く事しかできず、なのになぜ、この世を人の物にできたか。それは、人が全ての生き物の中で一番残酷だからだ!」
    <劇場版 NARUTO -ナルト- 疾風伝 絆>

    「兄ちゃんは、普通に帰る家があって、お母さんもお父さんも普通にいる。家に帰るとお風呂が湧いてて、ご飯の心配しなくても良くて、だから…」
    「・・・だから何だよ」
    「俺は、兄ちゃんがそのことでずっと引け目を感じてること、知ってる」
    <冷たい校舎の時は止まる>

    苦さの味を知らぬ者は甘さも分からない。
    ドイツの格言
    <カーネギー名言集>

    「人形のように生命感なく崩れ落ちたぁあああ!!」
    <はじめの一歩 New Challenger 二羽の鷹編(15~24話)>

    「人間ってのは能力に限界があるなぁ。オレが短い人生で学んだ事は、人間は策を弄すれば弄するほど予期せぬ事態で策が崩れ去るって事だ。人間を超える者にならねばな」
    「何の事だ。何を言っている?」
    「オレは人間を超越する!!」
    <ジョジョの奇妙な冒険 第一部ファントムブラッド>

    人間界では、妖怪仙人が悪行の限りを尽くしておるのに、天井でぬくぬくと修行していて良いものか?
    <封神演義>

    「人間なるようにしかならんよ。それは医者もタクシードライバーも赤ん坊も同じで、どうせ俺たちは負け犬だ。深く考えるな。女でも抱け」
    <タクシードライバー>

    「人間にはさ、サンシャイン型とムーンライト型があるんだって。サンシャイン型は自分で光を発せて他人まで照らすことができる。ムーンライト型はサンシャインがいて、はじめて自分も光ることができるタイプ」
    <彼氏彼女の事情>

    「人間の魂はいつも正しいが、人はそれに従って生きられない。自分の魂の声を聞く訓練をしなければならず、期待に応えなければならない」
    <ブリーダ>

    「人間は どうせ いつか死ぬ いま死んでも いつ死んでも同じさ」
    <ドラゴンクエストVII part5 フォロッド編>

    「盗む、それは壊す事でも奪う事でもなく特別に甘い悪徳・・・」
    <LUPIN the third 峰不二子という女>

    「ねえ、聞いてもいいかしら。メイドって結構あちこちで募集してるでしょ? どうしてウチに?」
    「それが……そのー、こちらだけ年齢制限が無かったんです」
    (あ―、それ私が書き忘れたんだわ)
    <シャーリー>

    「ねーちゃんは服のセンスが少し悪いよね」
    <第8話よつばと おえかき>

    「脳が違いを認識できなければ、本物の記憶です」
    <トータル・コール>

    「夏は夏らしく、夏じみた事をしないといけないの!」
    <涼宮ハルヒの憂鬱 エンドレスエイト>

    「バカですよ貴方は・・・いえ、こんな事をしている僕も!」
    <スクライド 第7話「橘あすか」>

    「バカな。あれだけの俺の攻撃を受けて、立ち上がれるはずがない。なぜお前は、こんなガキの為に命を張れるんだ」
    「まあ一応、オレを生き返らせてくれたのはコエンマだしな」
    「ぐふふ、命の恩人というわけか」
    幽遊白書(劇場版)

    「白人は少数派だが、警察や軍隊、また経済を支配している。彼らの支持を失えば何もできない。人間的な打算だよ。我々への恐怖が増えぬよう全力を尽くさねば、この国は崩壊する」
    <インビクタス / 負けざるものたち>

    「はじめちゃんならどうする? 私とはじめちゃんが『カルネアデスの板』と同じような目にあったら・・・」
    「うーん、そーだなあ俺だったら・・・考えるだろうな・・・」
    「考えるって何を?」
    「二人とも助かる方法をさ!!」
    「・・・うんっ!」
    <金田一少年の事件簿ファイル6 悲恋湖伝説殺人事件>

    「初めて"敵"に会えた・・・いい試合をしよう・・・・・・」
    <幽遊白書part3 暗黒武術会編>

    「華は・・・何が育ててくれるんだろう・・・やっぱり汗かな・・・フフッ」
    <風光る>

    「はは。命が大事だったら遅れて来い。お前の心はわかっているぞ」
    <走れメロス>

    「母上……この肉体をお返しします」
    封神演義 part3 ナタク編

    ハリー、自分が本当に何者かを示すのは、持っている能力ではなく、自分がどのような選択をするかということなんじゃよ
    <ハリーポッターと秘密の部屋>

    パリス・ヒルトンを真似る女はいるのに、なぜ誰もマスクをして人を助けないのか
    ヒーローは架空の存在だ。でも悪者は違う。
    <キック・アス>

    「ハリー・ポッターとその友達を助けにきた!」
    <ハリー・ポッターと死の秘宝>

    「バリルが100%の力を出してぶつかってきたら、オレ達は400%の力で応戦すりゃあいい。仲間と戦うって、そういうことだろ?」
    <テイルズオブエターニアpart3 岬の砦~バリル城突入>

    「万能な人などこの世にはいません」
    「わかったようなことを・・・」
    「それがわからねば、愚か者です」
    <A君(17)の戦争 5 すすむべきみち>

    引いたカードは過去。来るのは未来
    <ラスベガスをぶっつぶせ>

    「卑怯だって怒るかい?」
    「いいや。だが底は見えた」
    <スクライド>(全26話)

    羊飼いは旅を好きになっても良いが、決して羊のことを忘れてはならない。
    <アルケミスト ~夢を旅した少年~>

    「羊たちは、僕に慣れて、僕の時間割りを知ってしまったみたいだ」と彼はつぶやいた。ちょっと考えてから、それは逆かもしれないと気がついた。自分が羊たちの時間割りに、慣れたのかもしれなかった。
    <アルケミスト ~夢を旅した少年~>

    「人が死の話を避けるのは……思いやりです」
    「人を拒むことのどこが思いやりなんだ? 赤ん坊も助けがいるし、死に際の私にも助けがいる。でもその間にも人の助けがいるんだ。そして、それは弱さじゃない」
    <モリー先生との火曜日>

    「人が死んだらどうなるの?」
    「分かりません。実を言うと、死んだことがないので」
    <西の魔女が死んだ>

    人から押し付けられた意見よりも、自分で思いついた意見の方を我々は遥かに大切にする。とすると、人に自分の意見を押しつけようとするのは、そもそも間違いだと言える。暗示を与えて、結論を相手に出させる方が、よっぽど利口だ。
    デール・カーネギー
    <カーネギー名言集>

    「人助けは悪いことじゃないよ」
    <キノの旅II The beautiful world 人を喰った話>

    「ひとつ疑問があります。貴方はなぜHOLYに入らないのですか? 僕のように市街に住めば、明日の食事を気にする必要もない」
    「断言できるのかよ?」
    「どういう意味ですか」
    「・・・だいぶ前になっちまうがよ。俺はある仕事で市街にもぐりこんだ事がある。確かにどいつもこいつも楽しそうに歩いていたよ。同じような顔で笑って、同じ方向に歩いて、同じような服を着て・・・ふんっ。うさんくせぇくれーにな」
    「なんて一面的な。人は平等であってこそ――」
    「ソレよ! その平等ってヤツ! そいつが気に入らねえ! オレたちはみんな違ってるのが当たり前だろ」
    「そんな事はありません。だったら不幸な人は、不幸であり続けなければならない」
    「不幸でなくなれば良い!」
    「人は誰でも平等に幸せになる権利があります。その手助けをしては――何で笑うんですか!」
    「ちゃんちゃら可笑しいぜ。オレらを捕まえようとしているヤツが そんな事を言うとはな。他人がオレの事を幸せとか不幸とか言うんじゃねーよ。それが見下してるって言うんだ!」
    「で、でも・・・」
    「それにオレたちはアルター使い。普通のヤツとは違う・・・確かにオレはダメ人間だ。そこにクズとウスノロを足してもいい。だがオレにはアルターがある。コイツは裏切らない。コイツはオレがオレである証だ!」
    <スクライド 第7話「橘あすか」>

    「一つの物を大事に使うなんて今時ハヤんないのよ。次から次へと新しい物が作られて、人はみんな新しい物を欲しがるんだわ」
    「でも・・・それが豊かになるっていうことなのよ」
    <文車館来訪記>

    人に望まれ賞賛される勇気は、美しく死ぬ勇気ではなく、男らしく生きる勇気である。
    トーマス・カーライル
    <カーネギー名言集>

    「人の思想はそうであっても、人としての理想は違うはずよ」
    <スクライド>(全26話)

    「人は嘘を吐く時は、必要以上に話してしまう」
    <金田一少年の事件簿ファイル12 蝋人形城殺人事件>

    「人は自分の運命を選ぶことができない、と言っているのだよ。そして最後に、誰もが世界最大のうそを信じている、と言っている」
    「世界最大のうそって何ですか?」
    「それはこうじゃ、人は人生のある時点で、自分に起こってくることをコントロールできなくなり、宿命によって人生を支配されてしまうということだ。それが世界最大のうそじゃよ」
    「そんなことは、僕の人生には起こらなかったよ。両親は僕に神父になってほしかったんだ。でも僕は羊飼いになると自分で決めたのさ」
    「その方がずっとよい。お前は本当に旅をすることが好きだからな」
    <アルケミスト ~夢を旅した少年~>

    人は自分の問題を環境のせいにばかりしている。私は環境など信じない。世間で頭角をあらわす人物は、自分の望む環境を自ら探し求める人物であり、もしそれが見つからない時は自分で創り出す人物である。
    バーナード・ショー
    <カーネギー名言集>

    人はネットの海で個を維持し続けられるのか?
    <GHOST IN THE SHELL / 攻殻機動隊2.0>

    「人は、人を助けるものよ」
    <スクライド>(全26話)

    人は野球に夢を見る。
    <マネーボール>

    「不可知なるものを学びなさい。それが本当の学問なのです」
    <テイルズオブエターニアpart1最果ての村ラシュアン~木陰の村モルル>

    「ふーかもとーちゃんもくればよかったのにー」
    「とーちゃん長靴ないからさ。無理だ」
    「あー、そっかぁ」
    <第7話よつばと おおあめ>

    「服を選ぶように考え方を選べ。どちらも自分で決められるだろう。人生を何とかしたけりゃ自分の心を何とかしろ。でなきゃトラブル人生だ。自然に身を委ねろ」
    <食べて、祈って、恋をして>

    「二人に戦争を宣言しよう・・・」
    <オペラ座の怪人(2004)>

    「ふだんは、本より羊の方からもっと学ぶんだよ」
    <アルケミスト ~夢を旅した少年~>

    普通の格闘技における「フェイント」なんかの技術を「技」として極めた格闘技がセクシーコマンドーなんだ!!
    <セクシーコマンドー外伝 すごいよ!!マサルさん>

    平等主義はロマンチシズムの敵だ。
    <A君(17)の戦争 5 すすむべきみち>

    「下手糞の上級者への道のりは、己が下手さを知りて一歩目」
    <スラムダンク93~95話「合宿2万本シュート!!編」>

    「別に抵抗なんてしないわよ。もうあの四人は全員殺せたんですもの,・・生きる目的は果たしたわ」
    <金田一少年の事件簿ファイル3 雪夜叉伝説殺人事件>

    「変な奴だって思う子がいたら、たぶんそれ」
    「変な奴だー!!」
    <第1話よつばと ひっこし>

    「僕が この動物を制御します」
    「やめろ!」
    「え? 倒そうとしていたのは貴方でしょう?」
    「事情が変わった。コイツの所に勝手に入ったのはオレたちだ。コイツが抵抗するのは当たり前だろ。オレがコイツでもそうしている」
    「貴方がHOLYに逆らったようにですか?」
    「お前はどーなんだよ」
    「僕はHOLYとして・・・違う。守るべき者、維持したい事があるから戦っています!」
    「だったらコイツと同じじゃねえか」
    <スクライド 第7話「橘あすか」>

    「僕に・・・できるだろうか・・・掴む事が・・・違う! 勝ち獲るんだ! その為に何としても市街に戻る! そして見極めるんだ。自分が何を必要としているのか。何を求めているのか!」
    <スクライド 第7話「橘あすか」>

    「僕にはカミサマがついてるんだ」
    <最遊記 カミサマ編 第36話~第55話>

    「ぼくの中には、種類の違う2つの愛がある。"音楽"への愛とつばさへの愛。どちらか1つを選んでも、心は死ぬだろう」
    <彼氏彼女の事情 YOU LIGHT UP MY LIFE>

    僕は答えを知らない質問をされたら、知らないと言います。
    でもぼくには必ず答えを見つけ出す自信がある。それが大切でしょ?
    <幸せのちから>

    「僕は、子供たちが大人になった時に、僕らが見てきた綺麗なサンゴを見してやりたいわけよ」
    <てぃだかんかん~海とサンゴと小さな奇跡~>

    「僕は最低だ」
    <ROOM NO,1301 おとなりさんはアーティスティック!?>

    「僕は新世界の神となる!」
    <DEATH NOTE 第一部>

    「僕は、困っている人を助けるために生まれてきたんじゃないかなぁ?」
    「みんなにカッコイイと思われたいからウソついてるんでしょ!」
    <それいけ!アンパンマン いのちの星のドーリィ>

    ぼくは知能指数が70を下回っている。
    でも、考えなしとは違う。考えているけど、それを話したり書いたりしようとすると、ゼリーみたいに崩れちゃうんだ。
    いつだったか、こんなことがあった。
    男の人が庭仕事をしているところに、ちょうど通りかかったんだ。
    その男の人は「フォレスト、ひと稼ぎしないか?」と声をかけてきた。「ああ」と答えて、ぼくは言われた通りに土を運んだ。ものすごく暑い日だった。十回以上も手押し車で往復して運び終わると、おじさんはポケットから1ドルくれた。
    ぼくは「ありがとう」と言って1ドルを受け取り、立ち去った。
    それでは少なすぎると怒るべきだったかもしれないけど・・・ため息を吐きたい気分だった。
    わかってもらえるかな、ぼくの言ってること。
    <フォレスト・ガンプ>

    ポケットに石を入れられて、湖に投げ込まれる。
    溺れて死ねば、人間だったとして無罪。
    生きていれば、魔女として有罪。その後、火あぶりとなる。
    <デビルクエスト>

    「誇り高く生きるのと、威張るのは似て非なるものです」
    <女性の品格>

    「ホタルさんは気持ち良さそうだった?」
    <ROOM NO,1301 おとなりさんはアーティスティック!?>

    仏に逢えば、仏を殺せ。
    祖に逢えば、祖を殺せ。
    何物にも捕らわれず縛られず、ただあるがままに己を生きること。
    <最遊記>

    ほとんど全ての人間は、もうこれ以上アイデアを考えるのは不可能だというところまで行きつき、そこでやる気をなくしてしまう。いよいよこれからだというのに。
    トーマス・エディソン
    <カーネギー名言集>

    「本当に判っていない子どもは、何も判らないので質問すらできず、不正解を繰り返す。しかし質問する子は、自分が判っていないということを判っているし、問題をちゃんと考えているため、丹念に教え続ければ、じきに解けるようになる」
    <「うちの子は『算数』ができない」と思う前に読む本>

    「ホントに頭打つヤツなんて初めて見たよ」
    <第5話よつばと かいもの>

    まいは時々、ひどいホームシックに悩まされることがあった。それは、たとえ自分の家にいるときでもやってきたから「ホームシック」と呼ぶのはおかしいかもしれなかったが、まいにとってはそれ以外の何ものでもなかった。
    <西の魔女が死んだ>

    「魔王という仕事」
    <A君(17)の戦争 8 うしなうべきすべて>

    「間が長くても良い、厳粛さが出る」
    「なら私は史上最も厳粛な王だ!」
    <英国王のスピーチ>

    「マクトゥーブ」と商人は最後に言った。
    「それは、どういう意味ですか?」
    「これがわかるためには、アラブ人に生まれなければならないよ。しかし、お前の国の言葉で言えば、それは書かれている。というような意味さ」
    <アルケミスト ~夢を旅した少年~>

    真に強い者は、弱き者に優しい。
    <ドラゴンクエストVII part9 砂の城編>

    「まただ・・・また僕は迷ってしまった・・・譲れないモノがありながら、こんなにも簡単に諦めてしまった。あの時も、あの時も。偶然迷い込んできた幸せを、どうにか維持しようとしてもがくだけの毎日。キャミィ教えてよ。僕は本当にキミの事が好きだったんだろうか。それともHOLYにいたかっただけだったんだろうか・・・本当は、誰かに何かを言ってもらいたかったのかもしれないよね」
    <スクライド 第7話「橘あすか」>

    「また一つ、村が死んだ」
    <風の谷のナウシカ>

    「街中は鏡に溢れている」
    <バンコック・デンジャラス>

    「まったくよ。このオレが迷うなんてな。笑っちまうよな君島ぁ。オレとつるんでる奴らは痛い目を見るのさ、お前のように。アイツのように。だったらよ、何も背負わなければいい。アイツのそばにいない方がアイツのためになる。・・・そんなこと考えてたんだぜ。このオレが!! けどよ、そいつは逃げだ。ちっとも前に進んじゃいねぇ。ああ、そうだ。こうと決めたら迷わねぇ。欲しいもんは奪う! 俺と関わり合った奴には悪ぃが腹ぁくくってもらう! ワガママかい? ワガママだな。そうだよなぁ。さあ進むぜ!!」
    <スクライド>(全26話)

    「ママ、これで二人の見分けがつくだろ?」
    <ハリー・ポッターと死の秘宝>

    「…………まもの?」
    「そうだ」
    「あたし喰う?」
    「喰わぬ」
    「ちぇーなんだ。がっかり!」
    <ミミズクと夜の王>

    「魔法の鏡よ。この世で最高に美しい女は誰だ」
    <白雪姫>

    「万に一つでも可能性があるとしたら、やっぱりこの奇跡の力だけだと思うんだ。智歩ちゃんは"力なき正義に意味は無し"って言ったけど、力があっても及ばないかもって思って何もしなければ結局は同じ。正しいと思うコトをするのに立ち止まって、いちいち考えるコトなんてないんだ」
    <メテオストライク>

    「ミカゼ……強くなりたいか?」
    「いやっ! 強く生きたい!!」
    <マテリアル・パズル>

    「水は何処から来てるの?」
    「水道管から」
    「水道管には何処から来てるの?」
    「さぁ詳しく知らないけど、水道管が繋がってるところかな」
    「まぁ素敵!」
    <魔法をかけられ>て

    「見たままを描けばいいんだもん。で、大事なのはね、見るってことなんだ」
    <ROOM NO,1301 おとなりさんはアーティスティック!?>

    「峰不二子を盗んで頂きたい」
    <LUPIN the third 峰不二子という女>

    「見ろ。このディオの情けなき姿を。あえて、あえてこの姿をオマエの前に晒そう。なぜ、こんな姿をあえて見せるのか。それは、あれほどあなどっていたオマエを尊敬しているからだ。勇気を。オマエの魂を。パワーを尊敬している。それに気付いたからだ。オマエがいなかったら、このディオに仮面の力は手に入らなかっただろう。しかしオマエがいたから、未だ世界はオレの物になっていない。神がいるとして、運命を操作しているとしたら、オレたちほどよく計算された関係はあるまい。オレたちは、この世において二人で一人。つまりオレは、この世でただ一人尊敬する人間の肉体を手に入れ、絢爛たる永遠を生きる。それが、このディオの運命なのだ。苦痛は与えん。それが我がライバルへの最後の礼儀だ」
    <ジョジョの奇妙な冒険 第一部 ファントムブラッド後編>

    「見る人がイラっとするような。なんだこれはと思うような物を作れ!」
    未来創造堂(ゲスト:オードリー)

    「みんなにロクでなしだと言われてきた」
    「トニー。生き残るには自分が正しいと思った事をやれ。他人の注文に耳を貸すな。惨めになるだけだぞ」
    <サタデー・ナイト・フィーバー>

    「みんな警察を疎むが、金を盗まれると助けを求めてくる。そういうときだけ警察を頼りにするのさ!」
    <シー・オブ・ラブ>

    『無一物』という言葉がある。
    師が俺に残した言葉だ。
    何物にも捕らわれず縛られずに生きろ、と

    だが全てを捨てて生きる事が正しいのか。
    俺は俺なりの解釈で、ここまできたつもりだったが・・・むしろ俺が何より捕らわれていたのは『無一物』という言葉そのものだったんだ。

    迷いはない。
    俺には俺の生き方が、

    玄奘三蔵の称える『無一物』がある。
    <最遊記 カミサマ編 第36話~第55話>

    息子を認める事で、自分も認められる。
    ザ!世界仰天ニュース「発達障害」(ADHD・アスペルガー症候群)

    「メロス、私を殴れ。同じくらい高く私のほおを殴れ。私はこの三日間、たった一度だけ、ちらときみを疑った。生まれて初めてきみを疑った。きみが私を殴ってくれなければ、私はきみと抱擁できない。」
    <走れメロス>

    「もうお前には優しい亭主があるのだから決して寂しい事はない。お前の兄の、いちばん嫌いなものは、人を疑う事と、それから嘘を吐く事だ。お前も、それは知っているね」
    <走れメロス>

    猛暑が日暮れまで続き、それまでは上着を抱えていなければならなかった。上着の重さに文句を言おうとした時、彼は、上着があるからこそ、明け方の寒さをしのげるのだと思いなおした。
    <アルケミスト ~夢を旅した少年~>

    「申し訳ありませんでした。もっと努力すべきでした・・・本当に大切な事でなければ、先生は僕に頼まなかっただろうと気付くべきでした」
    <ハリーポッターと謎のプリンス>

    「もうダメでございます。もう無駄でございます。走るのは、やめてください。もう、あの方をお助けになる事はできません」
    <走れメロス>

    「もしあなたが一言も逆らわず、理由をたずねず、どこまでも私の思うままになると約束してくださるなら、多分あなたが好きになれそうだわ」
    <椿姫>

    「もし俺たちが見た目もしゃべり方もジャマイカ人だったら、
    ボブスレーだってジャマイカ人らしくやりゃーいいんだよ!」
    <クール・ランニング>

    「もし気づいてないなら言いますけど、ロンも私もあなたの味方なのよ」
    <ハリーポッターと不死鳥騎士団>

    もし君が
    海賊の中の
    海賊の中の
    海賊の中の
    海賊ならば
    信頼する仲間を連れて、この島に来るが良い
    島の名前は・・・
    <ONE PIECE THE MOVIE オマツリ男爵と秘密の島>

    もし引き返したいと思ったらそうできるように、一粒ずつ飲み込んだ。でも一粒ごとに決心は固まっていき、五分後に包みは全て空になった。
    <ベロニカは死ぬことにした>

    目標としている選手はいない。
    この世界で誰にも似ていない三浦大輔という選手になりたい。
    <打てるもんなら打ってみろ!>

    「もったいない話だよね。こんなにこの部屋は暖かさに満ちているのに、それがわからないなんて。私はこの部屋もそうだし、健ちゃんがすごく羨ましいのに、健ちゃんにはそれがわからないなんて」
    <ROOM NO,1301 おとなりさんはアーティスティック!?>

    「もっと強くなろうね。大好きな人のために!」
    <魔法騎士レイアース2>

    「もっと働けよ」
    <めちゃx2イケてるッ! 街はすっかり冬だけどやるんだよ! スペシャル!!>

    求めよ、そうすれば与えられるであろう。捜せ、そうすれば見いだすであろう。門を叩け、そうすれば開けてもらえるであろう。
    マタイによる福音書七章
    <カーネギー名言集>

    「物を持つ事と、大切にする事は違います」
    <人生がときめく片づけの魔法>

    「優しさに包まれて人間は弱くなるものであ~る。ぬくもりに包まれて人間は癒されるものであ~る。一方的に与えられる幸せは人間を堕落させ、骨抜きにしてしまう!!」
    <スクライド>(全26話)

    「約束したよな! お前の運命変えてやるって!」
    <劇場版ナルト疾風伝>

    「約束って、守る為にあるんじゃなくて、約束する事がちょっと幸せなのかもしれないなあ」
    <きらきらひかる>

    「優しい人だわ」
    「それは、ブサイクな奴がよー言われるやつですわ」
    無問題

    「やってやれねぇことはねぇ!」
    <劇場版 NARUTO -ナルト- ブラッド・プリズン>

    「やべぇ、やべぇ。このままどんどん年を取って、可能性がなくなっていく」
    <勝ち続ける意志力>

    「山田も可愛くないですか? 山田も甘やかして下さい!!」
    <WORKING'!!>

    やりたいことを続けたいのだから、その分勉強を更に頑張るというのは、清水にとってはごく自然なことだったし、それで正しいと思う。けれど、自分がそのことに対し負い目を感じ、ひどく肩身の狭い思いをしているのもまた間違いなかった。
    <冷たい校舎の時は止まる>

    勇気とは、恐ろしくて半分は死にそうになっている時でさえ、その場に必要な行動が取れる能力である。
    オーマー・プラッドリー将軍
    <カーネギー名言集>

    友情はブドウ酒である。新しいうちは口当たりが悪いが、年月を経て醸造されると、老いた者を元気づけ、若返らせる。
    トーマス・ジェファーソン
    <カーネギー名言集>

    「夢は信じるところから始めないといけないのよ!」
    <涼宮ハルヒの消失>

    「夜明け前は最も暗い。だが約束しよう。夜明けは来る」
    <ダークナイト>

    「夜明けの直前に、最も暗い時間がくる」
    <アルケミスト ~夢を旅した少年~>

    「欲から入って欲から離れろ」
    <野村再生工場>

    「よく来たな ゴン これはオレが仲間と作ったゲームだ。まあ楽しんでいってくれ。ここに何かオレに辿り着く手掛かりがあると思って来たなら生憎だったな。ただオレ達のゲームを自慢したかっただけだ。理由はどうであれ ここまで来た以上、あるアイテムを手に入れない限り ここから出られない。思う存分プレイしてくれ」
    <HUNTER x HUNTER part6 グリードアイランド攻略編>

    「欲望というのは、あなたが目にするものではなく、思い描くものにある」
    <十一分間>

    「よし雫、自分の信じる通りやってごらん。でもなぁ、人と違う生き方はそれなりにしんどいぞ。何が起きても誰のせいにも出来ないからね」
    <耳をすませば>

    「よつば、こんな大きいお店初めてだろ」
    「くにがつくったのか!?」
    「え・・・民間だけど」
    <第5話よつばと かいもの>

    「よつばちゃん来てたの?」
    「肌に書いたマジック消す方法聞きにきた。前テレビで見たよね! マヨネーズで消えるって」
    「バターだよ?」
    <第11話よつばと どんまい>

    「よつばをダシに、使うなよー自分でやれ」
    「だ、だって。は、はずかしい!!」
    <第12話よつばと プール>

    「世の中って、すごく大きいんだなあ!」
    <みにくいアヒルの子>

    世の中には二種類の男がいる!
    果てしなき野望を持つ男と、そうでない男だ!!
    <劇場版ポケットモンスター アドバンスジェネレーション ポケモンレンジャーと蒼海の王子マナフィ>

    「世の中に不満があるなら自分を変えろ。それが嫌なら耳と目を閉じ、口をつぐんで孤独に暮らせ、それも嫌なら・・・」
    <攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX The Laughing Man>

    「喜べ兄弟! 俺たちは親父のコピーではなかった!」
    <METAL GEAR SOLID 4 GUNS OF THE PATRIOTS>

    LUCK(幸運)にPが加わってPLUCK(勇気)となれば鬼に金棒である。
    作者不明
    <カーネギー名言集>

    「リッド・・・大切な人を守れ。極光術は・・・そのためにあるんだ」
    テイルズオブエターニアpart4 シゼル登場~脱獄まで

    「理由は聞かないでほしい。わしは知らないからだ。ただ、伝統はいつも正しいということを、わしは知っている」
    <アルケミスト ~夢を旅した少年~>

    「礼儀を知らん者に生きる価値なし」
    <ジョジョの奇妙な冒険 第一部 ファントムブラッド後編>

    「レム! お願いがあります! グランドフォールを止めてほしいんです!」
    「それは出来ぬ」
    「そんな・・・」
    「人間の起こした問題は、人間が自ら答えを見つけるのじゃ」
    「グランドフォールは人間が引き起こしてると言うのですか?」
    <テイルズオブエターニアpart2 王都インフェリア~ファロース山>

    「連中はお前の力を最小限に抑え、自分たちの能力を最大限に生かす戦法をとってきてる。湯が湧いたような脳ミソで何度戦っても同じようにはめられるぞ」
    <幽遊白書part5 仙水編>

    「ワシからも言わせてもらう。ブライアン・ホークは強い。ボクサーとして持って生まれた資質は貴様以上かもしれん。じゃが良いか。努力した者が全て報われるとは限らん。しかし、成功した者は皆すべて努力しておる! ここにおる者すべてが、貴様の努力を目撃し、確認しておる。自信を持ってリングに上がれ。最後は貴様が積み上げたモノが、拳に宿る!」
    <はじめの一歩 New Challenger 二羽の鷹編(15~24話)>

    「わしは大多数の者より――不遜な言い方じゃが――かなり賢いのでな。過ちもまた、より大きなものになりがちじゃ」
    <ハリーポッターと謎のプリンス>

    「私がキミを誘惑した。これでは逆だよ」
    <ブラック・スワン>

    「私が敬愛するスポーツを侮辱するな。いつも王者のようにプレイしろ」
    <コーチ・カーター>

    私が幻である事を願う。それがこの星にとって、幸せな事なら
    <劇場版ポケットモンスター 幻のポケモン ルギア爆誕>

    「わたしたち、音やにおいでできてるんですよ……たとえばなしとかじゃなくて……」
    <ヨコハマ買い出し紀行>

    「私たち結局、何もできなかった・・・もう一度『セフィーロ』に行って、今度こそ『柱』であるエメロード姫が大切に守っていたあの国のために自分ができることしたい・・・」
    <魔法騎士レイアース2>

    「私の家にも、宝といっては妹と羊だけだ。他に何もない。全部あげよう。もう一つ、メロスの弟になった事を誇ってくれ。」
    <走れメロス>

    「私の世界ではね、馬鹿げたことが当たり前なのよ。これはこうって決まりは最初から何一つないのよ。すべてトンチンカンで、みょうちくりんで、あべこべなの。だけど誰も驚きゃしないわ」
    <ふしぎの国のアリス>

    「私は大勢の人に可愛がられたいし、死んだら悲しんでもらいたいと思うのよ」
    <若草物語>

    わたしはおそらくこの高校で唯一の、携帯電話を持っていない女子高生だ。その上、カラオケにも行かないし、プリクラを撮ったこともない。今時こんな人間も珍しいと、自分でも思う。
    <きみにしか聞こえない>

    「私はオペラ座の怪人。思いのほか醜いだろう? この禍々しき怪物は地獄の業火に焼かれながら、それでも天国に憧れる!」
    <金田一少年の事件簿ファイル1 オペラ座館殺人事件>

    「私は学者として、常に客観的な立場にいなければなりませんから」
    <劇場版トリック 霊能力者バトルロイヤル>

    「私は消える。この世から。
    私が履いている靴。トスカーナ地方の小さな靴屋で見つけた。
    あまりの履き心地の良さに虜になってしまい、一生分買った。
    これが最後の一足だ」
    <マゴリアムおじさんの不思議なオモチャ屋>

    「私は悔しいです! 断然、悔しいです! 私の彼氏を悪者みたいな目で見やがって、がおー!って感じです」
    <ROOM NO.1301#2同居人はxxxホリック?>

    私は誰だ。
    ここはどこだ。
    誰が産めと頼んだ。
    誰が創ってくれと願った。
    私は私を産んだ全てを恨む。
    だからこれは攻撃でもなく宣戦布告でもなく、私を産み出したお前たちへの、
    ――――逆襲だ。
    <劇場版ポケットモンスター ミュウツーの逆襲>

    「私は『探求の力学』と呼べるものに行き着いた。重力と同様に自然界に存在する法則だ。その法則は、こういうものだ。日常 慣れ親しんだ家または恨み。そういうものを勇気を出して捨て去り、外の世界と内なる魂を目指し、探求の旅に出る。そしてその旅の全ての出来事を『手がかり』と考え、出会う全ての人を『先生』と考えるのだ。そして自分と向き合い、自分自身で難点だと思う部分を許せば、真実が見えてくる。私は自分の経験で、それを学んだ」
    <食べて、祈って、恋をして>

    「私は迷信深い男だ。息子の身に何かがあれば。例えば警官に撃たれたり、独房で首を吊ったり、雷に打たれても。私は ここの誰かを怨む。決して許さん。だが誓おう。孫の魂にかけて、和平は破らない」
    <ゴッドファーザー>

    「私も走れないから大丈夫だよ」
    <めちゃ2イケてるッ! 街はすっかり冬だけどやるんだよ! スペシャル!!>

    「私を招待しないとは不敬だが、怒ってなどいない。私からも贈り物を差し上げましょう。よく聞くが良い。オーロラ姫は美しく優しい娘に育ち、あらゆる人から愛されるだろう。しかし16才の誕生日までに糸車の針に指を刺し、死ぬであろう!」
    <眠れる森の美女>

    「私を捕まえた君は、私よりも頭が良いと?」
    「とんでもない」
    「だが私を逮捕しただろ?」
    「あなたには不利な点が、」
    「どういう点だね」
    「――あなたは狂人だ」
    <レッド・ドラゴン>

    「私を殴れ。ちからいっぱいにほおを殴れ。私は途中で一度、悪い夢をみた。きみがもし私を殴ってくれなかったら、私はきみと抱擁する資格さえないのだ。殴れ。」
    <走れメロス>

    「私は我が運命の支配者。我が魂の指揮官だ」
    <インビクタス / 負けざるものたち>

    「我々にチームプレイなどと言う都合の良い言い訳は存在せん。
    あるとすればスタンドプレイから生じるチームワークだけだ」
    <攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX The Laughing Man>

    「我々の勇士たちに神のご加護を。すでに君たちは英雄だ」
    アルマゲドン

    「我々は個別の11人。ここで我々が倒れようとも、個別の自我が我々の意思を引き継ぐ。よって我々にとって死は意味を持たない」
    「あら、そう? じゃあ死になさい」
    <攻殻機動隊S.A.C. 2nd GIG Individual Eleven>

    「我々は鉄道や大砲や西欧の衣服を手に入れた。しかし、日本人たることを忘れてはならぬ。
    この国の・・・歴史と伝統を」
    <ラスト・サムライ>

    「我々は何者も拒まない。だから我々から何も奪うな」
    <劇場版 HUNTER×HUNTER 緋色の幻影<ファントム・ミラージュ>>

    我々、ヤガルの狩人は、獣の王者マナクを狩る。
    強く大きいマナクを我々は倒してきた。みんなの力を一つにして狩ったのだ。
    神の山で仲間と合流する。みんなの心は一つ。
    力を合わせ、戦うのだ!
    <紀元前一万年>

    我々を助けてくれるものは、友人の援助そのものというよりは、友人の援助があるという確信だ。
    エピロス
    <カーネギー名言集>

    スポンサーサイト
    ブログランキング・にほんブログ村へ Comment:0  Trackback:0
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。