2013
    06.10

    アンの青春

    キャンキャン喚いていたアンを懐かしく思う本でした。
    まだ16才ですが、すっかり大人しくなり、教養を感じさせます。しかし、まだ強大な想像力を持ち、純情可憐な魂を輝かせていましたね。

    架空の少女に恋をした・・・なんて書くと明らかに変態ですが、誰に迷惑をかけるわけじゃなし、問題ないでしょう。
    アンのような品格ある少女に相応しい紳士になろう!
    と考えて教養を高め、身綺麗にしても害はありません。
    その方が想像力のある立派な紳士になれるはずです。

    アニメキャラに恋をするオタクさんも一緒ですね。前歯がないような脂っこいオタクのイメージもありますが、二次元に恋をするなら、二次元のイケメンと競えるくらいの容姿と内面に気を使う必要がありましょう。

    というわけで私のライバルはギルバートです。
    ・・・・・・惨敗だ。


     アンの青春 (角川文庫)

     原作:モンゴメリ
     訳者:中村 佐喜子
     イラスト:吉野 朔実

    続きを読む
    ブログランキング・にほんブログ村へ Comment:0  Trackback:0
    2013
    02.03

    赤毛のアン 

    悲しい思いやツラい思いを味わいたくない。
    苦しい目に遭わず、楽しく簡単に生きていきたい。

    でも無理です。そんな都合の良い生活方法はあり得ません。
    だから私たちには、耐えて生きる道しかない……?


     赤毛のアン (角川文庫)

     著者:ルーシー・モード・モンゴメリ
     訳:中村 佐喜子

    続きを読む
    ブログランキング・にほんブログ村へ Comment:0  Trackback:1
    back-to-top