2013
    12.11

    ブラック・スワン

    これイギリスかフランスの話かな、と思ったらアメリカのニューヨークを舞台にした映画でした。
    ケーキが尋常じゃいくらいマズそうでしたよ。
    ナイフを入れた時に、ガラスが擦れるような音がしていました。
    ヤバいっ!!
    そして爪をハサミで切るシーンもヤバい!!
    この国には爪切りは無いんですか!?
    小型のハサミで爪を切ったら、指をやっちまうでしょうが!!

    グロテスクな映像だけでなく、さまざまな場面で悲鳴をあげてしまうほどのサイコスリラー映画でした。


     ブラック・スワン [DVD]

     監督:ダーレン・アロノフスキー <代表作ザ・ファイター>
     出演:ナタリー・ポートマン、ヴァンサン・カッセル 他


    ≪あらすじ≫
    ニナはバレエ劇団に所属していた。
    順調に進めば、次のショーは主役を務めるはずだった。
    誰でも知る物語だ。

    清らかな乙女が、悪魔により白鳥の姿になる。
    真実の愛だけが、呪いを解ける。
    王子の愛により彼女は、自由になれるかと思うが、王子の前に現れたのは、欲望に燃えるブラック・スワンだった。
    誘惑された王子に白鳥は絶望し、崖から身を投げて息絶える。
    死によって自由を得た。


    それを官能的にして力強いモノに作り変えて演じる。
    ニナには官能さが足りなかった。白鳥の演技だけなら問題ないが、ブラック・スワンを演じきれない。
    美しく臆病で繊細な白鳥だけだった。
    踊りで強い感情は示せない。

    しかしニナは、すでに若さを失いつつある。残されたチャンスは少ない。
    今まで意識してきた完璧さと潔癖さを捨てる必要がある。

    振付師のトマには、マスターベーションで愉しみを知り、演技を磨けと言われてしまった。
    勤勉なニナは、言われた通りにしてしまう。続きを読む
    ブログランキング・にほんブログ村へ Comment:2  Trackback:0
    2013
    11.06

    パイレーツ・オブ・カリビアン / デッドマンズ・チェスト

    本作がシリーズで一番面白いと思います。
    キャプテン・ジャック・スパロウが、なぜキャプテンと名乗る事にこだわっていたのか。壊れたコンパスの秘密。ビル・ターナーの話。
    一作目で明らかにされなかった見所たくさんです。

    投げた帽子も、しっかり帰ってくるほど完成している作品です。


     パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズ・チェスト スペシャル・エディション [DVD]

     出演:ジョニー・デップ、ビル・ナイ
     オーランド・プルーム、キーラ・ナイトレイ、他


    ≪あらすじ≫
    東インド貿易会社
    ウィル・ターナーと、その花嫁エリザベス。そして、かつての敵であるジェームズ・ノリントンに逮捕状が出た。
    キャプテン・ジャック・スパロウを逃亡させた罪だ。

    しかし海へ出て、キャプテン・ジャック・スパロウが持つコンパスを持ち帰れば無罪放免となり、無事に結婚できるらしい。
    全てはカリブ海に沈む力の為だ。

    その頃、当のキャプテン・ジャック・スパロウは、海の上で迷っていた。
    コンパスが言う事を聞いてくれない。
    困っているところに、死んだはずのビル・ターナーがやってきた。
    半身をフジツボに覆われ、デイヴィ・ジョーンズの使者を名乗った。
    「時間切れだ」続きを読む
    ブログランキング・にほんブログ村へ Comment:0  Trackback:0
    2013
    10.29

    パイレーツ・オブ・カリビアン / 呪われた海賊たち

    何を食べても灰のように感じられ、頬を撫でる風も、女の温もりも感じない。
    呪われている限り、渇きが癒える事もなければ、飢えて死ぬ事もない。
    生者でも死者でもなく、ただ存在している。


    彼らの苦痛を想像するだけで、反吐が出ますね。

    そしてチョー☆カッコイイ!!

    いろいろな種類の戦闘シーンが入っていて、かなり楽しめました。

    特に人間の姿とガイコツの姿が入り混じり、戦うシーンは最高でした。
    やはり金のかかった映画は見応えがあります。


     パイレーツ・オブ・カリビアン 呪われた海賊たち [DVD]

     監督:ゴア・ヴァービンスキー
     出演:ジョニー・デップ(キャプテン・ジャック・スパロウ)
     オーランド・ブルーム(ウィル)、ジェフリー・ラッシュ(バルバロッサ)


    ≪あらすじ≫
    航海をしていたターナー親子は、呪われた海賊たちに襲われた。
    息子のウィル・ターナーだけは、海の上を漂っている姿を発見される。

    助けてくれたのはスワン総督の船で、介抱してくれたのは娘のエリザベス・スワンだった。
    ウィルは無事だったが、父は見つからなかった。

    あれから数年。
    ウィルは鍛冶屋として経験を積み、エリザベスは美しい女に成長していた。
    そんな美しいエリザベスが不慮の事故で死にかける。
    それをキャプテン・ジャック・スパロウが助けた。
    しかし、キャプテン・ジャック・スパロウは海賊であるため、絞首刑に処される。

    キャプテン・ジャック・スパロウは、助けたエリザベスを人質にとり、逃げ出した。続きを読む
    ブログランキング・にほんブログ村へ Comment:0  Trackback:0
    2013
    10.16

    マゴリアムおじさんの不思議なオモチャ屋

    途中で気がつきましたが、これは現代版「メリーポピンズ」です!!

    ちなみにマゴリアムおじさんは「トッツィー」などで有名なダスティン・ホフマンさんが演じられています。


     マゴリアムおじさんの不思議なおもちゃ屋 [DVD]

     監督:ザック・ヘルム
     出演:ダスティン・ホフマン、ナタリー・ポートマン 他


    ≪あらすじ≫
    マゴリアムおじさんは、天才で変人だった。
    ナポレオンにおもちゃを作ってあげたとか、リンカーンに遊びで勝ったとか逆さまで過ごす時間の記録を持っている。
    そんなマゴリアムおじさんの物語も、終わりを迎えようとしていた。
    「私は消える。この世から。
    私が履いている靴。トスカーナ地方の小さな靴屋で見つけた。
    あまりの履き心地の良さに虜になってしまい、一生分買った。
    これが最後の一足だ」


    そんなマゴリアムおじさんの終わりの始まりは、モリーという女性だった。
    天才ピアニストだったモリーも、今や普通の人。
    子供の頃の方が上手かったと思い込んでいる。
    でも、そんなはずない。
    大人になってからの方が上手に決まってる。

    モリーに必要なのは、自分の才能を自覚するチャンス。続きを読む
    ブログランキング・にほんブログ村へ Comment:0  Trackback:0
    2013
    07.23

    パイレーツ・オブ・カリビアン ワールド・エンド

    シリーズ三作目です。
    三部作だそうで、本作で完結しています。

    私が当初、想像していたエンティングとは、まったく違った終わり方でした。
    だから、めちゃくちゃ興奮しましたね!!

    「笑いとは裏切りだ!」
    以前、松本仁志さんの本で読みました。

    本作は最高に笑える映画です!!!


     パイレーツ・オブ・カリビアン ワールド・エンド [DVD]

     監督:ゴア・ヴァービンスキー
     出演:ジョニー・デップ、オーランド・ブルーム
     キーラ・ナイトレイ、ナオミ・ハリス 他

    続きを読む
    ブログランキング・にほんブログ村へ Comment:0  Trackback:0
    2012
    09.26

    ブーリン家の姉妹

    ナタリー・ポートマンが出ているから。という理由だけで「ブーリン家の姉妹」を観たのですが、私の期待は裏切られました。
    ……いや、裏切ったのは私ですね。

    私は最大級の期待を心に「ブーリン家の姉妹」を観るべきでした。
    無学で申し訳ありませんが、まったく知らない役者たちの演技に、私は震えたのです。
    寒気か武者震いか、私は息を乱して、この映画に魅了されてしました。

    ブーリン家の姉妹 コレクターズ・エディション [DVD]ブーリン家の姉妹 コレクターズ・エディション [DVD]
    (2009/04/01)
    ナタリー・ポートマン、スカーレット・ヨハンソン 他

    商品詳細を見る
    続きを読む
    ブログランキング・にほんブログ村へ Comment:0  Trackback:0
    back-to-top