2014
    09.30

    テイルズオブバーサス

    Category: その他   Tags:ゲーム関連
    2Dで良かったような。
    という第一印象でした。

    しかし、それは私のテイルズ感が、リバースで終わっているからであって、おそらくファンタジアから最新作までプレイされている方は「テイルズ=3D」という認識があるかもしれません。
    でも3Dのグラフィックなだけで、本作も2Dでした。


     テイルズ オブ バーサス(初回生産限定:「無料プロダクトコード」同梱)

     備考:いっつも思うけどエターニアって人気ないの?
     あんなに名作なのに?


    ≪だいたいのゲームの感じ≫
    テイルズシリーズのキャラクターが混在している世界。
    そこで、世界樹からもたらされる「大いなる実り」をかけた戦いが行われていた。


    遊んだ感じでは、スマブラみたいでした。
    でもテイルズらしく「TP制度」「オーバーリミッツ」「秘奥義」が搭載されており、戦いの駆け引きはスマブラとは全く違っていましたね。続きを読む
    ブログランキング・にほんブログ村へ Comment:0  Trackback:0
    2014
    09.20

    ドラゴンクエストVII part22 精霊編

    Category: その他   Tags:ゲーム関連
    ≪前回までのあらすじ≫
    世界には、かつて多くの島と大陸があったらしい。しかし今はない。
    主人公たちは世界を取り戻す為に、遺跡の謎を解く冒険を続ける。
    <part1はコチラ>

     ドラゴンクエストVII エデンの戦士たち

     発売元:スクエア(今はスクエニ)
     備考:主人公の名前に「アルス」というものがあるそうですが、それぞれのプレイヤーがつけた名前に思い入れがあると思いますので、主人公は主人公としてあらすじを書かせていただいております


    ≪あらすじ≫
    主人公たちは、久々に謎の神殿を訪れていた。
    しかし台座は輝きを失っており、違う世界へは飛べなくなっていた。

    主人公たちは、そこで話す像を目撃する。
    どうやらメルビンが、この像に言葉を送っているようだった。

    そしてメルビンから、復活した神の所業が語られる。
    いくつかの大地を邪悪なものとして滅ぼし、この世から消し去った。
    その中には、キーファの出身地であるグランエスタードも含まれていたらしい。

    この処罰について、メルビンが神に尋ねると、神はメルビンを反逆者として断罪しようとした。
    今メルビンは、コスタールに身を隠しているらしい。

    主人公たちは、神に近い存在である「精霊」を探す旅を開始する。続きを読む
    ブログランキング・にほんブログ村へ Comment:0  Trackback:0
    2014
    09.15

    ドラゴンクエストVII part21 神様復活

    Category: その他   Tags:ゲーム関連
    ≪前回までのあらすじ≫
    世界には、かつて多くの島と大陸があったらしい。しかし今はない。
    主人公たちは世界を取り戻す為に、遺跡の謎を解く冒険を続ける。
    <part1はコチラ>

     ドラゴンクエストVII エデンの戦士たち

     発売元:スクエア(今はスクエニ)
     備考:主人公の名前に「アルス」というものがあるそうですが、それぞれのプレイヤーがつけた名前に思い入れがあると思いますので、主人公は主人公としてあらすじを書かせていただいております


    ≪あらすじ≫
    パート16で大地のトゥーラを弾きこなしたヨハン。
    そのヨハンを、主人公たちは伝説の湖に連れていった。
    そしてユバールの民が誇る最高の踊り手アイラと共に、神聖な儀式を行う。

    儀式の後に、小さな爆発が起こる。
    そして頭上に、何かが現れた。

    「わたしは神。この世のあらゆるものを創造し、見守る全知全能の神。わたしは目覚めた。私の子供らよ。もう迷うことはない。そなたらの運命はこれで、平和なこの世にゆだねられた。この世のすべての悪しき者は消しさらなければなるまい。わたしは神。この世を全てを司るもの」

    メルビンは神との再会に喜び、祝福した。

    神様は、各地に使いの者を出した。
    そして世界中から、選りすぐりの人間を集め、神の城を建造するらしい。

    主人公が故郷フィッシュベルへ帰ると、宴が開催されようとしていた。

    そしてガボは、キコリのおじさんの家へ、
    メルビンは神の下へ、
    アイラは次の仕事を探す。

    世界を救う旅は、終わりだ。

    その後、平和になり、神の城<クリスタルパレス>が完成した。
    そして神の使いたちは、各国の首脳クラスを集めていた。続きを読む
    ブログランキング・にほんブログ村へ Comment:0  Trackback:0
    2014
    09.11

    ドラゴンクエストVII part20 決戦オルゴデミーラ

    Category: その他   Tags:ゲーム関連
    ≪前回までのあらすじ≫
    世界には、かつて多くの島と大陸があったらしい。しかし今はない。
    主人公たちは世界を取り戻す為に、遺跡の謎を解く冒険を続ける。
    <part1はコチラ>

     ドラゴンクエストVII エデンの戦士たち

     発売元:スクエア(今はスクエニ)
     備考:主人公の名前に「アルス」というものがあるそうですが、それぞれのプレイヤーがつけた名前に思い入れがあると思いますので、主人公は主人公としてあらすじを書かせていただいております


    ≪あらすじ≫
    主人公たちは<聖風の谷>で手に入れた神の石を使い、空に残された神の神殿を訪れていた。
    そして、そこには謎の石板の台座があった。
    主人公たちは、謎の遺跡にある台座と同じように石板をはめて、過去の世界に移動した。

    そこには、かつて英雄メルビンと共に戦った神の兵たちがいた。
    しかし既に、神が魔王との戦いに敗れた後の世界だった。夢も希望もない。

    いや主人公たちが、その希望かもしれなかった。
    主人公たちは空から落下してしまっていた神殿を、朽ち果てる前に空に戻した。

    現代に戻ると、空に浮かぶ神の神殿が復活していた。
    そして主人公たちに「飛空石」が与えられた。
    使命は、ただひとつ。。。

    神を蘇らせることだ。

    主人公たちは、別の謎の台座を探し出し、神の戦いを垣間見た。
    そして神の死も・・・

    どうやら本当に、神は魔王との戦いに敗れ、死んでしまったようだ。続きを読む
    ブログランキング・にほんブログ村へ Comment:0  Trackback:0
    2014
    09.02

    ドラゴンクエストVII part19 コスタール編

    Category: その他   Tags:ゲーム関連
    ≪前回までのあらすじ≫
    世界には、かつて多くの島と大陸があったらしい。しかし今はない。
    主人公たちは世界を取り戻す為に、遺跡の謎を解く冒険を続ける。
    <part1はコチラ>

     ドラゴンクエストVII エデンの戦士たち

     発売元:スクエア(今はスクエニ)
     備考:主人公の名前に「アルス」というものがあるそうですが、それぞれのプレイヤーがつけた名前に思い入れがあると思いますので、主人公は主人公としてあらすじを書かせていただいております


    ≪あらすじ≫
    青い石板を使い、謎の遺跡を抜けた主人公たちは暗い島に行きついた。
    そこには大きな塀に囲われた町があったが、みな魔物に苦しんでいた。

    この町には「シャークアイ」という海賊がいたらしい。
    弱い者には手を出さない義賊だ。しかし魔王がこの地域を封印する時に、船ごと氷漬けにされてしまったらしい。

    そして夜が来た。
    町に不気味な声が響いている。
    不気味な声の主は、魔物だった。しかし町の兵士は、その魔物を倒そうとしない。
    この魔物は、シエラという住民が生んだ子供の変わり果てた姿らしい。この町にかけられた呪いのせいで、魔物の姿になったようだ。

    このコスタールには、新たに子供を生もうなどと考える者はいない。

    このコスタールには、北に大灯台があったが、今は闇の炎に支配されている。
    そして魔物の姿に変えられた子供たちは、北の大灯台に行っているようだった。続きを読む
    ブログランキング・にほんブログ村へ Comment:0  Trackback:0
    2014
    08.29

    ドラゴンクエストVII part17 聖風の谷

    Category: その他   Tags:ゲーム関連
    ≪前回までのあらすじ≫
    世界には、かつて多くの島と大陸があったらしい。しかし今はない。
    主人公たちは世界を取り戻す為に、遺跡の謎を解く冒険を続ける。
    <part1はコチラ>

     ドラゴンクエストVII エデンの戦士たち

     発売元:スクエア(今はスクエニ)
     備考:主人公の名前に「アルス」というものがあるそうですが、それぞれのプレイヤーがつけた名前に思い入れがあると思いますので、主人公は主人公としてあらすじを書かせていただいております


    ≪あらすじ≫
    主人公たちは、謎の遺跡を抜けて、大きな大陸に来ていた。
    そこには大きな谷があり、背中から羽根が生えたリファ族が暮らしていた。
    リファ族は、自由に風に乗り、空を舞える種族だった。

    リヴァ族は、神の石でモメていた。
    止まない風を生んだ神の石。その風が無ければ、リヴァ族は飛べない。
    しかし風が吹いていても、村長の娘であるフィリアは飛べなかった。
    フィリアは拾われっこで、リファ族ではなかった。

    主人公たちは奉納されている神の石の回収を頼まれ、神殿に向かった。
    しかし神殿は黒雲に包まれ、モンスターが蔓延っていた。
    主人公たちは、神の石を取り戻した。すると風が止み、多くのリファ族が気を失って倒れた。
    風に身を任せて動く事に慣れていたリファ族は、風を失った今、自力で歩く筋力さえ残っていなかった。

    その中で、主人公とフィリアだけは自由に動き回れた。
    主人公とフィリアは、リファ族しか入れないという神殿の奥深くにある「精霊様の像」にかかった黒雲を晴らしに行く。
    フィリアは、拾われっこだと言われていたが、実は村長の本当の娘だった。しかし羽根がなかったので、村長は恥ずかしくて拾い子だと嘘を吐いていた。続きを読む
    ブログランキング・にほんブログ村へ Comment:0  Trackback:0
    2014
    08.25

    ドラゴンクエストVII part16 大地のトゥーラ編

    Category: その他   Tags:ゲーム関連
    ≪前回までのあらすじ≫
    世界には、かつて多くの島と大陸があったらしい。しかし今はない。
    主人公たちは世界を取り戻す為に、遺跡の謎を解く冒険を続ける。
    <part1はコチラ>

     ドラゴンクエストVII エデンの戦士たち

     発売元:スクエア(今はスクエニ)
     備考:主人公の名前に「アルス」というものがあるそうですが、それぞれのプレイヤーがつけた名前に思い入れがあると思いますので、主人公は主人公としてあらすじを書かせていただいております


    ≪あらすじ≫
    主人公たちが故郷であるフィッシュベルに帰ると、マリベルの父親が倒れたという知らせを耳にした。
    どうやら一人娘を旅に出した心労で、体調を崩したらしい。

    もう、マリベルとは旅ができない。

    そして主人公は父親から、北西にテントで暮らす旅の民族を見かけたという話を聞いた。
    ユバールの民だ。

    主人公たちがテントを探して尋ねると、以前会った時と同様に神聖なる儀式をしていた。
    今回は、アイラという娘が踊り手を務めるらしい。

    彼らは、今も神を復活させるべく旅をしていた。
    しかしアイラは神聖な儀式の途中で踊りを止めてしまった。続きを読む
    ブログランキング・にほんブログ村へ Comment:0  Trackback:0
    2014
    08.01

    ドラゴンクエストVII part15 ルーメン編

    Category: その他   Tags:ゲーム関連
    ≪前回までのあらすじ≫
    世界には、かつて多くの島と大陸があったらしい。しかし今はない。
    主人公たちは世界を取り戻す為に、遺跡の謎を解く冒険を続ける。
    <part1はコチラ>

     ドラゴンクエストVII エデンの戦士たち

     発売元:スクエア(今はスクエニ)
     備考:主人公の名前に「アルス」というものがあるそうですが、それぞれのプレイヤーがつけた名前に思い入れがあると思いますので、主人公は主人公としてあらすじを書かせていただいております


    ≪あらすじ≫
    謎の遺跡を抜けた主人公たちは、暗くて狭い島に来ていた。
    ここは、闇の封印を施された場所らしい。
    村には魔物がはびこり、村人たちは監視されながら暮らしている。

    この村は、ヘルバウムという魔物に襲われたが、今は陽の光が射さなくなった為、ヘルバウムは枯れてしまっている。
    そして現在は、ボルンガという魔物が町を支配していた。

    主人公たちがボルンガを倒すと、魔物たちは「闇の塔」に引き上げた。
    「闇の塔」には闇のドラゴンが住んでいた。
    主人公たちが闇のドラゴンごと魔物を倒すと、空に太陽が帰ってきた。

    主人公たちは、現代のルーメンに向かった。
    しかし、なぜか滅んでいた。
    主人公たちは、あわてて謎の遺跡を抜けて、過去のルーメンに戻った。

    過去のルーメンは、太陽の光で復活したヘルバウムという魔物に襲われていた。
    主人公たちは、地下に逃げ込んだヘルバウムを追い、洞窟を探索する。そしてヘルバウムを枯れさせた。

    主人公は平和を確認して、現代のルーメンに戻った。
    しかし現代のルーメンは、まだ滅んだままだった。続きを読む
    ブログランキング・にほんブログ村へ Comment:0  Trackback:0
    2014
    07.06

    ドラゴンクエストVII part14 マーディラス編

    Category: その他   Tags:ゲーム関連
    ≪前回までのあらすじ≫
    世界には、かつて多くの島と大陸があったらしい。しかし今はない。
    主人公たちは世界を取り戻す為に、遺跡の謎を解く冒険を続ける。
    <part1はコチラ>

     ドラゴンクエストVII エデンの戦士たち

     発売元:スクエア(今はスクエニ)
     備考:主人公の名前に「アルス」というものがあるそうですが、それぞれのプレイヤーがつけた名前に思い入れがあると思いますので、主人公は主人公としてあらすじを書かせていただいております


    ≪あらすじ≫
    謎の神殿を抜けて、主人公たちはラグラーズという城に来ていた。
    壊れている城で、復旧工事中らしい。
    壊れた理由は戦争。そしてマーディラスという国を相手に負けたようだ。

    ラグラーズは剣術。
    マーディラスは魔術を得意としていた。
    昔はラグラーズの方が強かったが、マーディラスは若き王のもと、急激に力をつけてきたらしい。

    主人公たちは町人への聞き込みで、王が悪魔にとりつかれたように国の強化をしている事や、大神官とモメている事を知る。

    主人公たちは、大神官に会いに行き、ある魔法の研究を手伝う。
    どうやら「星空の結晶」が必要らしい。
    主人公たちは「星空の結晶」を手に入れ、大神官に渡した。

    王は「究極魔法」という、かつて大陸を吹き飛ばした実績のある魔法の再現に勤しんでいるという話だ。
    そして大神官は万が一に備え、究極魔法を封じる魔法の研究をしている。

    しかし城に潜入した主人公たちは、国王がそんな危険な研究はしていないと言われてしまう。
    そして大神官の魔法研究は失敗に終わる。続きを読む
    ブログランキング・にほんブログ村へ Comment:0  Trackback:0
    2014
    07.02

    ドラゴンクエスト part18 レブレサック編

    Category: その他   Tags:ゲーム関連
    ≪前回までのあらすじ≫
    世界には、かつて多くの島と大陸があったらしい。しかし今はない。
    主人公たちは世界を取り戻す為に、遺跡の謎を解く冒険を続ける。
    <part1はコチラ>

     ドラゴンクエストVII エデンの戦士たち

     発売元:スクエア(今はスクエニ)
     備考:主人公の名前に「アルス」というものがあるそうですが、それぞれのプレイヤーがつけた名前に思い入れがあると思いますので、主人公は主人公としてあらすじを書かせていただいております


    ≪あらすじ≫
    久々に家に戻った主人公たちは、アイラを連れてグランエスタード城に戻った。
    王様は、アイラの奥にキーファの面影を感じ、少しだけ元気を取り戻した。

    その後、主人公たちは謎の遺跡を抜けて霧に包まれた村へ行く。
    ここはレブレサックという村らしい。
    霧とモンスターに襲われ、教会で神父は殺され、シスターは逃げ出し、禍々しいモンスターが住み着いていた。

    しかし村には「黄金の女神像」という魔物を退けるアイテムがあった。
    かつて<プロビナ編>で見た物と似ている。

    教会に住まうモンスターは、暴れるようすもなく、悲しそうな顔をしていた。
    そして、なぜか死んだ神父の服を着ている。
    もしかしたら、このモンスターは悪いモンスターでないかもしれない。
    しかし多くの村人は、モンスターの寝こみを遅い、殺そうと考えていた。みんなで作戦を立て、モンスターを殺す為に行動する。

    どうにもモンスターが悪いとは思えない主人公たちは、作戦に参加しないと言った。
    すると牢屋に入れられてしまう。
    主人公たちは、魔物の仲間だと思われてしまった。

    主人公たちは脱獄し、モンスターを助けに向かう。

    モンスターは、村人に袋叩きにされていた。
    しかもモンスターは全く抵抗していない。
    主人公たちが止めに入ると、今度は主人公たちが袋叩きにされてしまった。そしてモンスターが来たとされる魔の山に閉じ込められる。

    主人公たちは魔の山を攻略し、殺されたはずの神父を発見する。
    神父は、なぜか魔物を指揮していた。

    神父は、モンスターと姿を入れ替える取引をしていたらしい。
    「醜いモンスターとなって生きるなら、オマエが生きている間は村人を殺さない」
    そんな取引だ。
    しかし、そんな神父は、村人の手によって殺される。続きを読む
    ブログランキング・にほんブログ村へ Comment:0  Trackback:0
    back-to-top