2015
    05.19

    Fate/stay night[UBW] #15 神話の対決

    「バーサーカーは誰にも負けない。世界で一番強いんだから!」
    と言ったイリヤスフィールに、全てが集約された回だったと思います。


    SMILE500 Fate/stay night トレーディングフィギュア 「 イリヤ 」 単品

    ≪あらすじ≫
    サーヴァントは、この世に7体しかいない。
    その中でも最強を誇るサーヴァントが、イリヤスフィールと契約したバーサーカーだった。

    そのバーサーカーを、圧倒した存在があった。

    いないはずの8体目のサーヴァント続きを読む
    ブログランキング・にほんブログ村へ Comment:0  Trackback:0
    2015
    05.15

    劇場版ドラゴンボールZ 復活の「F」

    完璧なドラゴンボールでした。
    感想を一言で言えば「ワクワクした」ですね。

    ニコニコしながら、ウキウキで映画館をさった私です。


     300ピース ジグソーパズル DRAGON BALL Z 復活の「F」 超神激戦!!(26x38cm)

    ≪あらすじ≫
    フリーザ亡きあと、ソルベがフリーザ軍を率いていた。
    目的は、ただひとつ。
    フリーザさまの復活だ。

    ソルベは、危険を承知で地球へ降り立ち、ドラゴンボールを使ってフリーザを復活させた。

    そして四ヶ月後。
    修業を積み、最強となったフリーザが、地球へ来た。

    「さぁ、復讐を始めましょうか」

    続きを読む
    ブログランキング・にほんブログ村へ Comment:0  Trackback:0
    2015
    05.11

    Fate/stay night[UBW] #14 コルキスの王女

    キャスターが可愛い。
    令呪で、自害を命じられたときに「?」となるキャスターは、なによりも可愛い!

    そしてギルガメッシュがカッコイイ。
    桜吹雪と共に登場したときは、胸がキュンとなりました。
    黄金の髪。深紅の瞳。透き通るような肌。白と黒の上品なジャージ。

    ああ、これは恋かもしれません。
    だって私も言われたい。

    「そう怯えるな。その畏怖をもって不敬への免罪とする」


     ギルガメシュ王ものがたり (大型絵本)



    ≪あらすじ≫
    士郎は、セイバーを失い、
    遠坂は、アーチャーを失った。
    しかし戦意は失っていなかった。続きを読む
    ブログランキング・にほんブログ村へ Comment:0  Trackback:0
    2015
    04.14

    Fate/stay night[UBW] #13 決別の刻

    アニメを二期に分けることを、私は快く思っていません。
    ただ、その価値はあった。

    最初の士郎さんの語りを聞いただけで、私は泣きました。
    そして雄叫びをあげたくなりました。

    やっぱり士郎さんは、俺が憧れた士郎さんだったから!!

    士郎さんは、こんな慰めの言葉を言いました。
    「それは単に失敗しただけの話だ。間違えてなんかない」

    うおー!!
    俺を言われたい!!
    凹んでるときに言われたい!!
    凹んでる人に言ってあげたい!!


     【Amazon.co.jp限定】Fate/stay night [Unlimited Blade Works] Blu-ray Disc Box I【完全生産限定版】(CDサイズスチールケース、描き下ろしB1布ポスター付)



    ≪あらすじ≫
    血だらけで、死にかけの士郎は改めて決意を固めていた。

    「10年前の記憶、親父だった男の言葉。
    自分がはじめから間違いであったとしても、この道に間違いはない。
    あの出来事を、ただの悲しい過去にしないために、正義の味方になろうと思った。
    誰もが幸福な時間、誰も涙しないという理想を、10年前から抱いてきた。
    なら、やるべきことは最初から決まっていた。
    マスターになったから戦ったんじゃない。
    自分にできることだから。
    やらなくてはいけないことだと信じたから。
    戦うと決めたんだ」


    士郎は、魔力で強化した木刀を手に、大切な人を助けに向かった。


    遠坂凛は、アーチャーを連れて、キャスターを仕留めに赴いていた。
    全財産をつぎ込む決戦だ。
    キャスターを倒し、セイバーを取り戻せれば、また士郎と共に闘える。

    しかし、開幕を待たずして決着した。

    アーチャーは、自らキャスターの軍門に降った。

    そこに士郎が現れた。
    しかし最強の従者を失った士郎と遠坂に、勝ち目はない。
    その愚行に、キャスターは慈悲を見せた。

    士郎と遠坂は、無事に帰された。

    死にかけの士郎に、遠坂は「自分を大切にしなさい!」と怒った。
    しかし士郎は、繋がっていたアーチャーを失ったばかりの遠坂を心配した。
    「遠坂の方がツラいだろ? だから戻ろう。家に帰れば、弱音をはいてもいいんだから」続きを読む
    ブログランキング・にほんブログ村へ Comment:0  Trackback:0
    2015
    04.08

    ジョジョの奇妙な冒険スターダストクルセイダース「ダービー・ザ・ギャンブラー」

    自分がイカサマをした。
    と見せつけるやつは、ダメだと思います。

    しかし志は良かった。
    たった一人で、4人をまとめて殺そうとしたんですからね。



    ≪あらすじ≫
    承太郎、ジョセフ、アブドゥル、ポルナレフの4名は、ある男を探していた。

    ディオ

    100年を超えるジョースター家の宿命の元凶であり、悪の化身だった。

    承太郎たちは、死に瀕している母親と、崩壊の危機を迎えている世界を救うために、ディオを殺す。
    しかし期限が迫っているにもかかわらず、ディオの居場所も見つけれていない。

    承太郎たちは、地道な聞き込み調査をしていた。
    そして、ディオの居場所を知る人物に出会う。

    彼は「賭けで勝ったら教える」と言った。
    そして近くにいる猫が、二つある肉片のどちらに先に口をつけるかを賭けると言い出した。
    ポルナレフは、大きな肉片に。
    彼は、小さな肉片に賭けた。

    彼は、ディオの情報を賭ける。
    そして彼は、ポルナレフに魂をかけて欲しいと言った。
    ポルナレフは、下らない冗談だと思い、その賭けにのった。

    しかし猫は、小さな肉片を食べた。
    その猫は、彼の飼い猫だった。

    彼の名は、ダービー!!
    魂をチップに変えるスタンド使い!!続きを読む
    ブログランキング・にほんブログ村へ Comment:0  Trackback:0
    2015
    03.13

    風立ちぬ

    「風立ちぬ、いざ生きめやも」
    風が立つ、生きようと試みなければならない。

    友人から「絶対に見た方が良い。宮崎駿の集大成だ」とは聞いていましたが、まさかここまでとは思わなかったです。

    ジブリで、ここまで泣いたのは初めてですよ。

    そして映画を見た人は、みんな思うでしょう。
    本庄、おまえ……もらいタバコばっかりじゃねえか……と。


     風立ちぬ [DVD]




    ≪あらすじ≫
    飛行機に乗って空を飛ぶことを夢見る少年。
    堀越二郎
    しかし彼は激しい近眼だった。

    そして飛行機は、戦争に使われる。
    人を殺しに行き、半分も帰ってこない。

    堀越二郎は、設計家を目指した。
    そして夢を見た。
    「いいかね日本の少年よ。飛行機は戦争の道具でも商売の手立てもない。飛行機は美しい夢だ。設計家が夢にカタチを与えるのだ」続きを読む
    ブログランキング・にほんブログ村へ Comment:0  Trackback:0
    2015
    03.03

    Fate/stay night[UBW] #12 最後の選択

    凛ちゃんのファンではない私にとって、今回のデートは苦痛でした。

    ・・・ただ可愛い。
    ・・・それは認めざるを得ない。

    マジリっ気なしの100%ツンデレは、やはり揺るがない。


    アルター FA4 Fate/hollow ataraxia Collection 「 キャスター 」 単品




    ≪あらすじ≫
    遠坂は、急に士郎をデートに誘った。
    オシャレなカフェに行き、
    その後、ウィンドウショッピング。
    バッティングセンターにも行き、公園で遠坂手作りのサンドウィッチを食べる。

    学園一番の美女と、最高のデートをした。
    しかし、士郎の表情は暗かった。
    楽しければ楽しいほど、士郎のジレンマが膨らんでいく。続きを読む
    ブログランキング・にほんブログ村へ Comment:0  Trackback:0
    2015
    02.27

    劇場版デジモンアドベンチャー僕らのウォーゲーム!

    進化中に攻撃すんなよ!
    この卑怯者め!
    そういうのはナシだろ!


     デジモンアドベンチャー ぼくらのウォーゲーム!/デジモンアドベンチャー【劇場版】 [DVD]

     仲間を呼ぼう!
     と決断して、連絡網から、家の電話にかけまくる。
     そういう時代でした。


    ≪あらすじ≫
    ウェブ上に、デジモンが誕生した。
    これはデジモンワールドの話じゃない。
    現実世界の話だ。

    そしてデジモンは、データを食べて進化した。
    このままだと、ネットワーク上のデータを食べつくしてしまう。

    しかしウェブ上に存在しているだけなので、太一たちには何もできない。

    すると同じくネット上に、かつて太一たちと共に戦ったデジモンたちが来てくれた。

    「太一たちがデジタルワールドを助けてくれたように!」続きを読む
    ブログランキング・にほんブログ村へ Comment:0  Trackback:0
    2015
    02.21

    Fate/stay night[UBW] #11 来訪者は軽やかに

    12話では描き切れんだろ!
    と思ってましたが、これは前編12話で、また後編があるそうです。

    うーん、私って情報弱者だわ!


     【Fate/stay night 風】【衛宮 士郎(えみや しろう)風】ジャケット/Tシャツ コスプレ衣装 コスチューム アニメ専線 (Mサイズ, Tシャツ)

     こんなTシャツどこでも売ってるよ!
     これ着てる奴みんな士郎さんのコスプレか!


    ≪あらすじ≫
    昨夜の戦いの後、士郎は体の異変を感じていた。

    痛みと感覚のズレ。
    そのせいで、士郎は遠坂との定時連絡も忘れるほどだった。

    その夜。遠坂は、士郎の家に来て、話をした。

    遠坂は、魔術の修業を楽しいと思っていた。
    だって自分が楽しいから。

    しかし士郎は違った。
    「魔術の修行を楽しいと思った事はなかった。魔術そのものも。けど、俺は周りが幸せなら、それで嬉しかったんだ。だから魔術を習っておけば、いつか誰かの役になれるかなって。俺はキリツグのような正義の味方になりたかった。そのために魔術を習ってきた」

    それを聞いた遠坂は激怒した。
    嬉しいと楽しいは違う。
    しかし士郎はうつむいた。
    「自分から楽しめること、なんて言われても。。。俺には、そんな余分な願いを持つ資格がないっていうか……べつに……」

    遠坂は怒り狂い、士郎の家に泊まると宣言した。

    その後、士郎はアーチャーの診断を受け、以前以上に回復した。
    しかし士郎は感謝しない。
    代わりに問い詰めた。
    「聞きたい事がある。『理想を抱いて溺死しろ』あれがどんな意味かってな」
    続きを読む
    ブログランキング・にほんブログ村へ Comment:0  Trackback:0
    2015
    02.06

    ROAD TO NINJA NARUTO THE MOVIE

    やべぇ……
    動揺を隠しきれない……
    このブログのため、いつもメモを取りながら視聴するクセをつけているんですが……困った。

    俺はサクラ派とはいえ、ヒナタも好き。
    そして、本作のオラオラ系ヒナタは……最高です。
    惚れ惚れします。
    やっぱメンヘラだわさ!

    そして!
    イノも!
    可愛い!
    うさんくさい優しさが可愛い!
    すっげぇウラがありそうな清純さだよ!


     ROAD TO NINJA -NARUTO THE MOVIE-(完全生産限定版) [DVD]




    ≪あらすじ≫
    忍者とは、忍び耐える者。
    しかし、うずまきナルトは、忍びもせず、耐えもしなかった。

    かかってこい!
    っと敵の前に姿を現す。それがナルトだ。

    そしてナルトを含む部隊は、暁という団体を撃退した。
    しかし暁にな、死んだはずのメンバーもいた。
    里に帰ると、家族に褒められ、昇進できるかもしれないという話になる。

    ナルト以外の話だ。

    ナルトには、家族がいなかった。
    ただいま、と言って扉を開けても、誰もいない。

    一方、ナルトが惚れているサクラは、両親を疎ましく思っていた。
    そこに、暁のマダラが姿を現す。
    そして何かの術を、里にかけて消えた。
    その日から、ナルトとサクラの日常は変化した。

    大人しかった仲間が荒っぽくなり、大食漢が少食になり、サクラの父親が、ナルトの亡き父の代わりに火影になっていた。
    そしてナルトは、メンマと呼ばれている。

    サクラは、誰もいない家に帰り、サスケとラブラブだった。

    逆に、メンマの両親は生きていた。
    それにメンマは憤りを隠しきれなかった。

    偽者と、馴れ合うつもりはない。
    しかし偽者の両親は、優しかった。
    ときどき怖かったけど、優しくて、そして小さな頃からのアルバムが、メンマの心を癒した。

    それでもメンマは、偽者の両親に冷たく接した。
    それは、あまりに冷たかったが、メンマは決意していた。
    「いいんだ。俺はメンマじゃねえからな」
    しかし、メンマの危機を、偽者の両親は身をていして助けてくれた。そのうえ、痛む傷を無視して、メンマの体の心配をしてくれた。
    母親に抱きしめられ、メンマの心は揺らいだ。そして、つい母親を抱きしめ返してしまった。

    帰ると、家の明かりがすでに点いていて
    「ただいま」と言ってくれる人がいる。
    その温もりと優しさに、メンマは癒された。

    一方、サクラは孤独に苦しんでいた。
    サクラは、今まで両親に冷たくしてきたことを後悔した。
    「ごめんねナルト。アタシが間違ってた!」
    しかし、サクラは途中で言葉を失った。

    メンマは、両親と笑い合い、幸せな生活を送っている。
    ヒナタの寵愛を受け、一人前の上級忍者として認められる機会もある。
    メンマは迷っていた。
    「ここには全部ある。俺が欲しかったもの全部。とーちゃんがいて、かーちゃんがいて、ずっとこうしたいと思ってた。俺の夢だったんだ……偽者だって分かってる。でも、俺は……」続きを読む
    ブログランキング・にほんブログ村へ Comment:0  Trackback:0
    back-to-top